2021年8月3日2,271 View

「何か…?」いたずらの尋問に全力で『やっていない風』を装う、愛すべきフレブルさん。【動画】

今回は「やっぱりフレブルって憎めない」と思わせる仕草を見せた、いたずらの容疑がかかったフレブルをご紹介。いや容疑どころか犯犬なのですが、「私にはなんのことだか…」ととぼける姿が自白しているようにしか見えないのです。そんなの可愛いに決まっている!

オーナーさんの本が被害に

動画はオーナーさんの愛書をうつす場面からスタート。

 

右上をよく見てみると、何者かに破壊された形跡が…!

 

とはいえ、このおうちに心当たりのある犯人…いや犯犬は1頭しかいないようです。

 

明らかにしらばっくれる

その後カメラは別の部屋のシーンに。

 

向かった先にいたのはブリンドルのフレブル・Lunaです。

 

しかし、オーナーさんが近づくにつれうつむいてしまっています。

いったいどうしたのでしょうか。

 

なんて考えるまでもなく、これは悪いことをした自覚がある時の行動。

 

オーナーさんがLunaに迫ると「うわぁバレた…」と言いたげに目を逸らします。

 

そして、開き直ったのか「なんのことかなぁ…」なんて聞こえてきそうなしらばっくれモードまで見せたのです。

 

目線が怪しすぎる…。

 

フレブルは「まるで人間の子どものよう」なんて言われますが、それが本当によくあらわれていますね…。

 

上目遣いで「ごめんなさい」?

最後にLunaが見せてきたのは、うるうるとした上目遣い。

 

オーナーさんに許される気配がないと察したのか、それとも自分のかわいさに免じて…と言うことなのか…。

 

もはや緊張しまくりのようで、前足が変な角度になっています。

 

いずれにしても、「可愛い…仕方ない今回だけ許す!」となってしまうのはお決まりの流れ。

 

犬界ではそこまで「賢い」とは言われない愛すべきキャラのフレブルですが、あふれる愛嬌をもってすれば、知能的なずる賢さを見せずとも、なんでも許されちゃうのですね!

 

明らかに「ヤバイ」と顔に出ていたLunaの表情を見たら、どうしたって怒れなくなってしまうでしょうね。

 

「怒られるのやだなあ…」なんて心の声がしっかり伝わってきましたから。

 

これだからフレブルとは…やっぱり「可愛い」ってズルいですよね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

いたずらがバレたフレブル。その瞬間の顔や行動が正直すぎて、憎めないから笑うしかない【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧