2019年12月13日17,549 View

いたずらがバレたフレブル。その瞬間の顔や行動が正直すぎて、憎めないから笑うしかない【動画】

好奇心旺盛なフレブルは、たまにいたずらをしてしまうことがあります。いたずら後の表情はそれぞれに個性があるのですが、どの子も「私がやりました」と書いてあるところがつい笑えちゃうもの。今回は、そんなフレブル2頭の動画をご紹介。わかりやす過ぎる様子に、どうぞニヤけちゃってください。

確実に、あなたが犯人ですね。

まずはこちらの動画から。主役という名のいたずら犯、その名はニコ。

 

今は、ペット用の通路口からひょっこりと顔を出して、「さてと」とばかりにお家の中に入ろうとしているところです。

 

すると、早くも悲劇(?)が訪れます。

 

オーナーさんが「ニコ、ペンを噛んだの?」と問いかけたのです。

 

すると…

 

「ギクッ!!」

 

ニコはわかりやすく固まりました。

 

その後、少々現実を受け入れる時間を設けます。

 

そしてニコが出した答えは…

 

「スッ…」

 

「スススッ…」

 

「…」

 

消えた…。

 

オーナーさんのコメントの通り、どうやらニコは罪悪感を消すことができなかったよう。

 

ここでの選択肢は、どうやら『消える』ということしか残っていなかったようです。

 

直視できない。

さて、お次はこちら。

 

ベッドの上にお座りするMinnie。

 

オーナーさんのことが大好きなはずなのに、なぜか少し視線を外します。

 

Minnieが座るベッドの後ろをご覧ください。

 

ベッドから小さな綿が出ていますね。

 

どうやら、Minnieはベッドをほじくり、綿を取り出してしまったみたい。

 

チラ…

「ベッドで何をしたの?」とオーナーさんと問い詰められ、罪悪感からMinnieは沈黙。

 

しかし、表情では受け答えてしまったようです。

 

「チラ…」

 

「バレてます…? 怒っています…?」そんな心の声がダダ漏れです。

 

「ごめんなさい」

悪事を働いたMinnie。しっかりとバレている、ということを悟ったようで、ベッドから立ち上がりました。

 

ま、まさかきみも逃げるのか…!?

 

と思いきや。

 

Minnieはオーナーさんの元に近づいていき、「ごめんなさい」と言いに来たみたい。

 

素直でいい子なのだから、もういたずらはだめだよ、Minnie。

 

最初の動画のニコは、自分がやった悪事を確実に理解し、いてもたってもいられずそのままフェードアウトしていってしまいました。

 

二つ目のMinnieは、もはや悪事を働いたベッドの上にいたこともあり、どうにも逃げきれないと思ったのでしょう。オーナーさんを直視できずにかたまっていました。

 

このように、いたずら後の表情は色々と個性があります。

しかしどの子もとにかく素直で、そしてとにかくその姿が憎めないということだけは言い切れますよね。

 

本当に、素直すぎてこっちが困るよ、フレブル諸君!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「へーぇ。」反抗期の男の子か!叱られたって超へっちゃらなフレブル・はる。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧