2021年8月16日1,858 View

ご飯タイムを察知しキッチンに集合したフレブル…とお馬さん!あまりに自然に暮らす姿が可愛くてホッコリ!【動画】

今回ご紹介するのは、なんとお馬さんと一緒に暮らすフレブル。まるで弾丸のように猪突猛進なフレブルがあのお馬さんと一緒に暮らすのだなんてその絵が中々浮かびづらいもの。しかしそんな心配をよそにのんびり気ままに暮らしていたのです。その姿が可愛くて超ホッコリ!

一緒に寝そべるのは…

お庭の上にブランケットを敷いて、フレブルがリラックス中。

 

そして、そこにゴロンと寝そべり一緒にいるのは…小型のお馬さんです!

 

なんと、世界一小さな体を持つ子なのだそう。

 

種類によっても違いますが、たいてい馬の体長は2メートル以上。

体重も300キロはあります。

 

しかしこの子はまさにワンコサイズ。

 

完全に犬のお友だちのように見えますよね。

 

きょうだいのように育ちました

そんなフレブルとお馬さんは、本当のきょうだいのように育っています。

 

この時はフレブルがお馬さんを気にしつつ、一緒にお外を走り回っています。

 

通常のお馬さんは走るのがとても速いもの。

 

しかしこの子は体が小さく手足が短いため、スピーディーではないみたい。

 

だからフレブルたちにとっても、とても良い遊び相手なのです。

 

馬と犬が一緒にお庭を走り回っているなんて信じられないですよね。

 

寝るのは室内

その後シーンが変わりお休みタイムに。

 

気になるお馬さんの寝床は、もちろんおうちの中。

 

小さいので、犬と同じように室内で寝ることができるのです。

 

どこをとっても、とても馬だとは思えませんね。

 

ご飯待ちのシーンは…

さて、続いてはご飯の時間です。

 

お楽しみである食事を察知したフレブルたちは、待ち遠しくてオーナーさんの周りをウロウロ。

 

これはあるあるシーンですね。

 

しかし他のお家と違うのが、なんといってもお馬さんも一緒にウロウロしていること。

 

フレブルと一緒に、オーナーさんをジーっと見つめてスタンバイ。

 

もう完全に『犬』の動きですよね。

一緒に過ごしていく間に、食いしん坊なフレブルに似てきちゃったのかもしれません。

 

もしかしたら、すでに自分のことを犬だと思っているかも。

 

それでもおかしくないほどにしっかり馴染んで溶け込んでいる姿は、お互いが気心知れた関係なのだと感じさせられるのです。

 

オーナーさんも、さぞホッコリした気持ちを与えてもらっているでしょうね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

フレブルに甘えるカワウソ。生き物を超えた『目に見える友情』が胸にジーンとくる。【動画2本】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧