2021年8月25日2,113 View

お疲れのフレブルに手を貸すと…アゴ乗せしたまま爆睡。飼い主さん、至福の耐久レーススタート。【動画】

今回は、甘えん坊なフレブルの性格がよく出た光景をご紹介。彼らは普段いろんなものにアゴのせしがちな生き物。まあ、頭が大きいためその気持ちはよく分かります。しかしその乗せ先は本当に場所を選ばず『オーナーの手』という状況もまま起きるのです。つまりは…オーナー的大好物な状況なのです!

ちょっとお疲れのようで…

まず最初はフレブル虎太郎さん。この時は2日連続ドッグランに遊びに行った後のようで、どうやらとてもお疲れのよう。

 

オーナーさんの膝に乗るとつい睡魔に襲われたのか、見かねたオーナーさんは自らの手を支えにしてあげることに。

 

すると…

 

(コックリ…)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

虎太郎🐖獅子丸(@kotaro.frebull)がシェアした投稿

 

しっかり船を漕ぎ始めたではないですか。

 

その場所は何とも不安定な「オーナーさんの手」だというのに、もう甘えきっているのです。

 

しかしそれは信頼関係がなせること。

もし少しでも疑えば、ここまで爆睡なんてしませんからね。

 

その心含めて、子どもが甘えるようなこの光景はちょっと可愛すぎ!

 

その言い方…最高に納得です!

さて、お次はフレブルやしちさん。

 

プロフィールを見ると12歳という立派なご年齢が目に入り「おお!」なんて思うものの、他にも気になるワードがチラホラ。

 

それは「あざといおじいちゃん」というもの。

 

ほう…それはどんなもんか…と思って見てみると完全にクロなのでした。

 

何ですかこの可愛いお姿は。

 

ちょっと白くなったタフタフが愛おしさを増しつつ、サイズも大きめでもうおはぎに見えてきた。

 

ということで、やしちさんは『可愛いが行き過ぎると食べたくなる』というアレをそのままやってくれているのでした。

 

この可愛い状況に遭遇したオーナーさんも「ファンサいただきました」とピシャリ。

 

ええ、これはファンサービス以外のなにものでもないでしょうね!

 

乗せるだけで可愛いってなに?

最後もやしちさんをご紹介。

 

この日やしちさんはソファの上でおくつろぎ中。

 

オーナーさんが何気なくカメラを向けていたその時、やしちさんは何とも自然にやってくれたのでした。

 

(ポフ)

 

なんか、なんかのせた。

 

本当に何気なくですが、やしちさんはポフッとアゴを肘掛けにオン。

 

これまたオーナーさんが添えた『なんでわざわざあごのせるんですかかわいんですけど』という言葉に全てが表現されている状況なのでした。

 

実は、もう一点プロフィールに気になることが。

それはやしちさんの重量が約20キロとだということ。

 

そのため、このたっぷりとした感じがなお可愛く見せていたのでしょうね。

 

もう、彼らはどこにアゴを乗せても、いやむしろ何をせずともそこにいるだけで可愛いという奇跡の生き物で決定!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

オキニのぬいぐるみを破壊し没収。手術後返すと『もう誰にも渡さない』の仕草をしたピュアなフレブルが可愛い【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧