2021年8月31日4,782 View

【8月】今月の、勝手にツボった大賞~フレブルライフ編集部厳選~

今月もやってまいりました、月イチ恒例企画「ツボった大賞」。今月は「今に始まったことではないとはいえ、やっぱそのクセすげえ変」なんて突っ込み不可避なポストがたっぷり。イコール最高のときめきを放っているということなのです。早速ご覧ください!

ツボったNo.1「未だかつてみたことない」

まず最初はフレブルぽん太さん。

 

早速ですが、毎日たくさんのフレブルたちを見ている編集部でさえ、未だかつてこんなポーズ見たことがないと言えるとても貴重な瞬間を見せてくれました。

 

それは、ぽん太さんがジャンプした時のこと。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ten-ichi(@ten_ichi13)がシェアした投稿

 

あまりにポーズがへんてこすぎるのです。

 

足の全てが全部違う方向を向いているということは、なんとなくヤンチャモードで勢いに任せて飛んだことが推測できます。

 

しかし、それにしてはあまりに高さが足りない。

もはやほぼ地上レベルの高さなのです。

 

この姿には、一体なぜこんなことになっているのか是非オーナーさんにお伺いしたいほど、心に衝撃が走ったのでした。

 

ツボったNo.2「新たなる使い方、のプロ」

お次はフレブルりのさん。

 

りのさんのオーナーさんは今、お仕事に行くため絶賛準備の真っ最中。

 

しかしその手を止めてしまうほどの『強烈カワイイ』を、それはそれはおとなしくひとりのんきにやっていた我が子を発見したのです。

 

その光景がこちら。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@caramona1021がシェアした投稿

 

この通り、りのさんは破れたカーテンの新たなる使い方をひとり見出していたのです。

 

それはそれは静かに、気ままにのんびりと。

 

こんな姿をひとりでやっていられたら、誰が無視できるというのでしょうか。

 

とはいえ実際のところマジで何していたのかは不明ですが、その不明な感じがフレブルらしさ満点。

 

色々ひっくるめて、なんとも可愛い光景なのでした。

 

ツボったNo.3「チャレンジを突きつけられた

お次は、なんとも夏らしい風物詩ともいえそうな光景です。

 

登場するのは4ブヒファミリーのゆずさん、くるみさん、こてつさん、ちゃこさん。

 

やっぱり夏は暑いもの。

犬は涼しい場所を探す名人なんて言われますが、そのことを表す光景が見られたのでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

佐藤佳代子 satohome(@satokayoko0103)がシェアした投稿

 

バタバタと落ちまくっているブヒさんたち。

みんなこの場所が涼しい場所と認定したのでしょうね。

 

この姿にはオーナーさんも『我が家のキッチン、障害物がいっぱい』とポロリ。

 

ということで、ここはキッチン。

 

オーナーさんは急遽、彼らを避けつつ料理するという、いわば“障害物避けクッキング”的なチャレンジに立たされてしまうのでした。

 

「え、参加したい」と思ったのは間違いなく筆者だけではないはず。

 

ツボったNo.4「それぞれ全員、心まで可愛い」

お次のフレブルは、ランさん、シドさん、コマさん、テンさん、ニコさん、アルさんの、なんと6ブヒファミリーの登場です。

 

さて、この動画は何をしているかというと、年齢順にみんな名前を呼ばれてオーナーさんに駆け寄るというもの。

 

ただそれだけの光景なのですが、胸が沸くほどにときめくような、つい「キャワイイー♡」と叫びたくなるような光景だったのです!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Frebull family(@jyun.355)がシェアした投稿

 

みんないい子に待っている姿、たまらなく可愛い姿でしたよね。

 

中でも1番の末っ子アルさんが「今かいまか…」と待っている感じは完全にときめき不可避。

 

歳が若いほど元気があふれるものですから、先の5ブヒを呼ばれる間じっと待っていたと思うとなんて良い子ちゃんなのよと褒めたくなるのです。

 

その我慢の気持ちが溢れたかのように、呼ばれて駆け出す姿を見たら…ああもう!

 

しかし本当にみんながみんな良い子で、シンプルながらに何度だって見たくなる光景なのでした!

 

ツボったNo.5「嫌がり方のクセよ」

お次は、ハニーパイドのあずきさんとブリンドルのごまさんです。

 

この時はともにソファでまったり中なのですが、どうもごまさんはピッタリくっついて眠りたいよう。

 

モゾモゾと近づいて、さらにはそっとあずきさんに触れる仕草を見せました。

 

(ポフ)

 

なんて甘えん坊さん、なんて可愛いの…と思ったその時。

 

なんとあずきさんは受け入れ拒否。

 

「やめて」とばかりに距離をとり、そのままあり得ないポーズで感情をあらわにしたのでした。

 

そのあり得ないポーズがまあなんともクセつよでして。

 

実際の姿はどうぞ動画でご確認ください。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

フレブルのあずきとごま(@azugomagram)がシェアした投稿

 

ツボったNo.6「オーナーさんのアフレコ最高」

お次は、オリーブさんとくるみさんのムッチリさんコンビです。

 

この光景は、オーナーさんが添えたアフレコがこの状況を何倍も可愛くさせているのです。

 

ということでご紹介しつつ、セリフを頭に残しながら動画をご覧ください。

 

く「オリーブちゃん! およ服脱がしたるわな!」

オ「破れるからやーめーてー」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Nemu.t‪(@n_m.b.m.o)がシェアした投稿

 

一瞬でくるみさんのキャラを感じさせるこのセリフ、最高ですよね。

 

そしてそんな動きをするくるみさんも嫌がっているように見えるオリーブさんも本当に可愛くて、これにはフォロワーさんもときめきまくり。

 

コメント欄もハートマークで溢れているのでした!

 

ツボったNo.7「謎の終わらない戦い」

お次はフレブルこたろうさん。

 

実は、オーナーさんとこたろうさんの間にはどうしても譲ることのできないとある戦いがあるのです。

 

その戦の真っ最中であるこたろうさんの姿がこちら。

 

(トコトコ…)

 

「なんのこと……」きっと皆さんそう感じたでしょうね。

だってそもそもの内容が謎なのですから…。

 

その戦いの内容というのが、このベッドの置き場所。

 

ケージの中に置かれたクレートの中にベッドを置くオーナーさんと、それを毎度せっせと運び出し阻止するこたろうさん。

 

そんな謎の戦いが日々行なわれているのでした。

 

しかもよくみれば、取り出してきたベッドをまた別のベッドの上に乗せるという深みのある謎を重ねてきたこたろうさん。

 

もうよほどのコダワリさんとみた。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こたろう(@kazumi4483)がシェアした投稿

 

ツボったNo.8「シンプルなマニアックに落ちた」

お次のフレブルは、サンマルツァーノさん。

 

先にお伝えしますと、こちらは少々マニアックな光景になっているのですが、フレブルラバーの大好物であることはまず間違いありません。

 

それではご覧ください。

お題は『引っ張られた下唇と歯茎』です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

marutsa_(@marutsa_1101)がシェアした投稿

 

ね、最高でしょう。

 

もうそれしかいえません。この奇跡、可愛すぎ。

 

ツボったNo.9「ケリケリの意味とは」

お次はフレブルきなこさんです。

 

犬たちは、用を足した後に後ろ足で『ケリケリ』の仕草をする子が多いもの。

 

その理由は自分の匂いを撒き散らすという、いわばマーキングであることがほとんどですが、きなこさんに至ってはその意味を問いたくなる動きだったのです。

 

(タシタシタシ…)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きなこ(@kina0602)がシェアした投稿

 

まさかの足踏み。

しかもささやかに、しかも主に前足で。

 

もはやケリケリの概念を覆すようなケリケリなのでした。

 

この愛くるしい動きは、もはや「可愛い〜♡待ち」しているとしか思えないんですけど!

 

…まあそれも良いでしょう、実際モーレツに可愛いのですから。

 

今月の大賞!

さて、今月の大賞の発表です!

 

今回は「そもそも“目的”を果たせているかも怪しいし、もはや途中から目的を見失っている気もするで賞」を授与!

 

生まれたばかりの人間の弟くんの授乳タイムを覗き見しているのはフレブルはんぺんさん。

 

しかし、覗いていると言っても良いのか怪しいところ。

だって柵にめり込ませたお顔はもう、完全に潰れているように見えるから。

 

それでもずっと同じポジションにいるはんぺんさんは、もはや『嫉妬心』をアピールしているだけのように感じられるのです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はんぺん ⓗⓐⓝⓟⓔⓝ(@china.hnpngrm)がシェアした投稿

 

ね、怪しく感じましたよね。

 

その後時間が経つにつれ、柵からはどんどんタフタフだけが飛び出てきて、しじみ化してしまった小さなおめめは、もはや弟くんのことを見ているとは思えない状況でした。

 

はんぺんさん。

もう絶対に、アピっているだけでしょう?

 

しかし、急にできた弟に嫉妬してしまう気持ちは愛おしいもの。

 

その心も仕草も可愛くて、オーナーさんはまたあなたのことを深く愛してしまったと思いますよ。

 

弟くんの育児がもう少し落ち着くまで、お兄ちゃんとして頑張ってね!

 

 

今月の「ツボ大」いかがだったでしょうか?

来月もどうぞお楽しみに♡

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【7月】今月の、勝手にツボった大賞~フレブルライフ編集部厳選~

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧