2021年10月7日1,872 View

(チラッ…)子猫と戯れあう時、飼い主をチラ見して『力加減』を調整するフレブルが優しい!【動画】

今回ご紹介するのは優しい性格のフレブル。後輩である子猫に対し、しっかり気をつかって接することができるのです。お遊びタイム中、「自分の方がパワーがある」とわかっているような、手加減する動きを見せるのだから大したもの。その優しさには感心しちゃうはずです!

子猫と遊ぶとき、やたらとチラチラ…

主役フレブルのトマトと猫のリコピンは今楽しそうに遊んでいます。リコピンは寝転がり、2頭ともまったり。

 

トマトはもっと激しく遊びたいのかもしれないけれど、リコピンはまだ子猫。

 

小さいので手加減してあげなくてはなりません。

 

と言うことで、トマトがやり過ぎないようオーナーさんも目を光らせているのです。

 

しかし、そのことをトマトもちゃんとわかっているため…

 

(チラ…)

 

しっかり「怒られない限度」を探りつつ遊んでいるのでした。

 

その後も、仰向けになったリコピンの周りを跳び回っているトマト。

 

すると再びオーナーさんのほうをチラッ。

「これなら大丈夫?」とばかりに確認をしました。

 

急に『やたらと賢いモード』を発動させるフレブル。

 

しかしこれは、『小さなリコピンに触れ合う時のさじ加減を探っていると言うこと』=『トマトの優しさ』なのです!

 

キレてもおっとり、優しいトマト

揺れるカーテンに隠れているのは、猫のリコピン。

フレブルのトマトはそれを気にしています。

 

すると、リコピンが突然カーテンから現れました!

どうやらトマトを驚かせようとしたみたいです。

 

でも、肝心のトマトはその瞬間にまさかのよそ見。

 

実はトマトは、フレブの中でもおっとりさんな性格。

なので、リコピンが大きくなるにつれからかわれてしまうことも。

 

でもトマトだってやるときはやるんです、先輩ですからね。

 

あまりにもしつこくされると…ほら!

 

(ガシッ!)

 

ちょっぴりおこになってしまいました。

 

とはいえ性格が影響しているのか、キレ方が優しい…。

 

寝技にしたってやたらとソフトで、もはやギュッとハグでもしている感じ。

 

とは言え、対するリコピンも負けてはいません。

トマトの首に抱きついて応戦しています。

 

しかし、先輩であるトマトがあっという間に疲れて試合終了。

 

次にトマトがキレるのは、いったいいつになることやら。

そして、どれだけの短い記録で終わるのやら。

 

優しさあふれるトマトの性格が、愛おしく感じてたまりませんね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

カプセル型ハウスの中でフレブルが『プスゥ…』その威力に、同じ空間にいた猫の顔がまじヤバイ事になってた【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧