2021年9月29日2,968 View

あんよが短くて何しても上手くいかない…ヨチぽてフレブルパピー見てたら日が暮れる説。【動画】

今回は、どの角度からどう見ても可愛いのカタマリであるフレブルパピーのヨチぽて動画をご紹介。大人になってもムチコロな彼らのパピー期は、赤ちゃんならではのくにゃくにゃ感が最高に可愛いもの。その可愛さが爆発した光景を2本お届けします!

ジャンプすると後ろに、グルグル回ると転ぶ

フレブルのおもちは、本当にどこもかしこもモッチモチ。今はボール遊び中ですが、全身から柔らかさが伝わってきます。

 

しかもまだパピーだから動きがおぼつかず、「それっ」とジャンプしてもちょっとだけしか跳べません。

 

おまけに前ではなくて、なぜか後方に行ってしまうのです。

お陰でボールがどんどん遠くなる始末。

 

(コテン)

 

それでも、おもちはすっかりボールが気に入ったよう。

 

ゲットしたらクッションの上に運んではい、ポーズ…と思ったら急に粗相を!

 

もはや、そんなハプニングすら愛おしいもの。

 

おしまいにはボールを追いかけてグルグル。

 

目が回ったのか、体がついていかなかったのか、それだけでコテンと転んでしまいます。

 

しかし転んだことにさえ、自分で気づいていないかも…。

 

最初から最後までもう、可愛すぎる!

 

登ろうとしても、あんよが全然…

この日のおもちは、大好きなお姉さんの周りを跳び回っています。

 

うつ伏せで床に寝そべっているお姉さんは寛いでいますが、遊んで欲しいおもちはなんとも忙しいよう。

 

肩に乗ったり、顔の下に潜ってみたり。

懸命なところがたまりません。

 

その後、どうしても背中に乗りたいおもちは全身を使って頑張っているのですが…

 

(スカッ…スカッ…)

 

あんよが短くて、相当苦戦しているのです。

 

小さなパピーには、人の体だって立派なお山。

 

「よいしょ、よいしょ」なんて声が聞こえてきそうなほど真剣に挑むも、どうやっても足の長さが足りないようで…。

 

結局何度もずり落ちてしまいます。

 

しかし諦め知らずのフレブル。

おもちはその後、無事背中への登頂に成功!

 

そのことは褒めたいものの、おもちがずっと噛み続けるからお姉さんの髪はボサボサに。

 

とはいえ、そんなことをされても痛くも痒くもないほど、お姉さんもとても愛おしく感じていたでしょう!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

フレブルパピーが初めて散歩に繰り出したら…怖くて置物みたいに隅っこでちょこん。可愛すぎてしんどい。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧