2021年10月2日3,245 View

ごはんの催促が近すぎ。おまけに大声で文句まで言うとかフレブルはやっぱ可愛くて仕方ない【動画】

今回ご紹介するフレブルはかなり『自分をもった』性格の子。何か言いたいことがあれば、ご丁寧に大声で、派手に文句を言いまくるのです。その姿はまさに子どものまんま。もう想像だけでも可愛いですよね?

めっちゃ文句を垂れている

今回の主役フレブルは今、階段の上。

 

柵の隙間から顔を見せ派手に文句を言っています。

 

「ギャウギャウー!」

 

もはや「ギャウ」としか表現できないこの声。

 

犬であれば「ワンじゃないの?」と思われるでしょうが、フレブルが騒ぐと「ギャウ」になるのです。

 

とはいえこの子はかなり“ギャウ度”高めではありますが。

 

全然文句がやまない

その後オーナーさんに話しかけられるも変化なく、顔を上げ、叫ぶように文句を言い続けています。

 

「ギャウギャウー!」

 

いったい何がそこまでさせるのか…それは晩御飯。

きっとモーレツにお腹が減っているのでしょう。

 

オーナーさんは「わざと声が響くように、あえて2階から叫んでいる」と言っていますから、その気持ちは余程のものと推測。

 

しかし、中々かしこさんのようですね。

 

ん? 消えた。

その後オーナーさんに「そんな場所から叫んで、お皿はそこには無いじゃない」と冷静に諭されたフレブル。

 

すると…あれ。

 

あんなにアピっていたのに姿を消しました。

 

「もう、うるさいやい、早くよこせ!」とついにキレてしまったのでしょうか…なんて考える間も無く。

 

「……」。

 

手品かよと思う勢いで1階に瞬間移動。

 

カメラでも追いきれない速さで階段をくだり、キョトン顔でオーナーさんを見つめるのでした。

 

可愛いがすぎます

まるで2頭いるのではなないかと錯覚するほど俊敏な動きを見せたフレブル。

 

そこからのおねだりモードが、もうちょっと可愛する光景で…

 

「ママ…ママ…!」

 

「ママ…晩御飯…!」

 

ピントが合わないほどのどアップで、ママに飛びかかっておねだりしたのです。

 

この時のピュアな瞳におちない人などいないと思う…!

 

その後、一息ついて…

そして、荒ぶっていたことに気づいたのか、一旦冷静モードになったフレブル。

 

「……」。

 

最後の最後に、念を押すように目線でチラリ。

 

結局良い子ちゃんかよ…。

 

しかし、こんなにも子どもっぽくいじらしい仕草を見せるのだなんて、もうたまりませんよね。

 

フレブルのムチコロボディの中には『可愛い』しか詰まっていないのだと、改めて感じさせられてしまいました!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

遂にムチコロを超えた…日光浴中のフレブルが超わがまま餅ボディ。抱っこ欲爆発、理性も飛んだ。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧