2022年2月28日1,634 View

フレブルちゃんのおよだ風船がどえらい事に…珍百景すぎて三度見した【動画】

今回は「フレブルはヨダレがすごい」と言われることの最高峰といえそうなフレブルをご紹介。主役はレディなのですが、もはや彼女はヨダレクイーン。見たこのとない形のどえらいおよだ風船の数々は、もう一周して芸術、いや奇跡としか言えないのです!

のっけから二度見のヤツ

今回ご紹介するのは6歳のフレブルレディ。

 

早速ですが、動画は「へ!?」と言いたくなる光景からスタート。

 

風鈴のような、大きなおよだ風船が左右のタフタフからプラ〜ン。

 

すでになかなかのやり手感がありますね。

 

『アメリカンクラッカー』かよ…

そのまま様子を見ていると。

 

なんと、軸となるおよだがツララのようにツーッと伸びてきて…。

 

(プランプラ〜ン)

 

 

落下の気配もなく、まるで玩具のアメリカンクラッカーのように左右にビヨンビヨン揺れまくっているのでした。

 

そのうち、本当のクラッカーのようにカチカチ! なんて音が聞こえてきそう…。

 

きっと、粘度がものすごいのでしょうね。

 

するとその直後、一体どうなっているのか説明できないような状態に。

 

個性的なペンダントかよ…。

 

形が秒で変化しまくる

しかしこのおよだ風船はまるで生き物のよう。

 

先ほどのクラッカーのようなおよだは振り向きの遠心力と共に地上に落下しましたが、その後間髪入れず別の形態に変わり…。

 

まるでアシンメトリーのイヤリングのような形態で、そのまま風にそよそよ。

 

おしゃれと言われるフレブルらしい光景が見られるのでした…なんて言っている最中!

 

ここで再度リボーン。

 

急に風船が爆増。

 

そしてその先端に伸びたツララをブォ〜ンと振り乱しているのでした。

 

よく見れば、奥側の風船もマイナーチェンジしていますね。

 

なんなんだ。

 

一体今自分は何を見ているのか、もうよくわからなくなってきたぞ。

 

だって…

 

(キラキラ…!)

 

シャラランなんて効果音をのせたい程に美しいのだから!

 

およだなのにおよだに見えないほどきらめいちゃっているのですよ、あのおよだが!

 

その時限定? 違うんだなぁ。

目を見張るほどの、およだ風船の数々。

 

「でもそれ、その日たまたまできた偶然のヤツでしょ?」なんてうっすら思った人も多いのでは。

 

動画では、場所も洋服も先ほどとは異なる場所でまたもや見せてくれていたのです。

 

「何か?」なんてお顔をしながら。

 

いや、逆に「何か」すぎだよね。

 

だってここまでくると奇跡としか言いようがないもの。

 

そんな“およだクイーン”によるこのバルーンアート。

 

実際の動画を見たら、きっと感心のため息が漏れちゃうでしょう!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

torami(@chantoragram)がシェアした投稿

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

アカーン!な程に階段からずっこけたフレブルの赤ちゃん。しかし着地は『スチャッ。』て奇跡だよ…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧