2022年3月26日1,193 View

【ライターYの太鼓判はコレ!】 毒のある世界観がブヒオーナー好み!これぞ使えるアートな九谷焼のボウルー編集部厳選!本当に使えるドッグギア #43

全員フレブルオーナーである『FRENCH BULLDOG LIFE』の編集部員たちが、自分たちで愛用している「本当に買ってよかった!」ものだけを紹介するこの連載。今回はライターYがひと目でハートを射抜かれ即買いしたフード&ウォーターボウルをピックアップ。絵本好きにはお馴染みの画家・絵本作家であるヒグチユウコさんが手掛けたデザインは、見た目はもちろん使い勝手もバッチリなんですっ(鼻息荒め)。

フレンチブルドッグ,編集部

どこから見ても美しい手仕事の器

フレンチブルドッグ

 

フレブルオーナーはインテリアにもこだわりが強い方が多く、SNSを見ているとブヒの背景に写るお部屋も素敵だな〜なんてうっとりすることが多々あります。

 

ついでにストレートに可愛いものより、ちょっぴり毒っ気のある癖の強いデザインがを好む方が多い印象。

 

そこはやっぱり“THE・癖強犬”のフレブルラヴァーの本領発揮といったところでしょうか。そして筆者もそのひとり。

 

どこか奇妙な世界観を感じさせるデザインにときめいてしまうのです。

 

前置きはここまでにし、では早速紹介いたしましょう、こちらが今回紹介するフード&ウォーターボウル『CAT,DOG&HUMAN BOWL』です。

 

 

その名の通り猫でも犬でも、ついでに人間だってお好きに使ってくださいませ、という陶器のボウルなのですが、何より惹かれるのがそのデザイン。

 

不思議で不気味な森に迷い込んだかのような様々な動植物が描かれており、ボウルの底には不敵に笑う猫の口元が、ひっくり返した底面にも猫と犬が並んだイラストがあしらわれ、360度どこから見ても素敵なのです。

 

フードボウル

 

ヒグチユウコさんといえば特に猫好きさんにファンが多いアーティストですが、ダークでファンタジックな世界観は大人にこそ刺さります。

 

独特の世界観の絵柄はずっと見ていても飽きが来ず、ただし白地に黒の線画なので大人っぽくモダンな印象。甘すぎるデザインが苦手という人や、シックなインテリアが好きという人にもフィットしますよ。

 

しかもこの陶器、なんと石川県で職人さんがひとつひとつ手作業で仕上げる九谷焼。可愛い顔して本格派、日本の伝統工芸品でもあるってところもたまりませんね。

 

ルックス100点、使い勝手も無論100点

フレンチブルドッグ

 

いくらデザインが良くても使い勝手が悪いと結局飾りになってしまう現象……あるあるですよね。しかーし、このボウルは使い勝手もブヒに優しい仕様。

 

そもそもペット用に作られたものゆえ、首や食道に負担をかけない高台タイプ。高さ12.5cm、口径上部の直径14cmと、ちょうどフレブルの体高にぴったりなサイズ感なんです。

 

我が家では愛ブヒのお水を入れておくウォーターボウルとして愛用していますが、フードボウルとは異なりお水のボウルは常にお部屋に設置しておくもの。

 

いわば出しっぱなし状態なので、だからこそ気に入ったデザインのものだと目にするたびにうれしくなっちゃうんですよね。

 

今までは真っ白な陶器のボウルを使っていましたが、これに替えてから毎日お水を入れ替えるのすら楽しくなるほどです。

 

お気に入りに囲まれて暮らすってなんだか幸せ〜とついつい水飲みコーナーを頻繁にチラ見してしまう筆者、そしてニヤける。

 

ちなみに陶器製の利点としては、金属アレルギーの犬でも大丈夫なことや洗いやすく手入れがしやすいこと、プラスチックのように傷がついてそこから雑菌が繁殖する恐れが少ないことが挙げられ、大事に使えば何年も美しい状態で使えること。

 

お値段はお安くはないけれど、長く愛用できると思えば納得です。

 

特別なプレゼントにもぴったりな箱入り

フードボウル

 

ではこのボウル、どこで買えるのかというと東京の渋谷にある『ボリス雑貨店』というヒグチユウコさんのギャラリー兼ショップか、公式オンラインショップ。

 

ただ人気商品ゆえに入荷しても割と早めに売り切れるので、こまめに入荷状況をチェックするのがおすすめです。

 

入手のハードルが少しだけ高いゆえ、手に入った時の喜びはひとしお。ボウルの素敵さはもちろん、とても美しい化粧箱に入っているのもテンションを上げてくれます。

 

化粧箱にはボウルの底面と同じ猫と犬のイラストシールが貼ってあり、可愛すぎて絶対に捨てられません。

 

オンラインショップで手に入れた筆者は、届いてその箱を開けた瞬間に思わず声が出ました。

 

高級感のある箱は、大切なブヒ友へのプレゼントにもぴったりですよね。

 

また、フードやお水入れに使わなくともアクセサリーを入れたりお菓子を盛ったりなど、アイデア次第でいろんな使い方ができるのも◎。

 

器の底には化粧箱と同じイラストが。

 

大切にしたい、ずっと眺めていたいと愛着が持てるものに巡り合えるって幸せですよね。

 

この器はまさに日常の中にあるアート。しかも我が家の愛ブヒも、水が飲みやすいようで気に入って使ってくれています。

 

なお我が家はダイニングの隅に常時ウォーターボウルを設置しているのですが、ボウルの下に小さめサイズの珪藻土マットを敷いておくと飛び散った水で床がびしょ濡れにならず便利ですよ。

 

 

ボリス雑貨店

住所:東京都渋谷区神宮前4-16-2

休み:水曜 

営業時間:11:00〜19:00(東京都に緊急事態宣言発令中は11:00〜18:00)

 

紹介されたアイテム

 

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧