2022年4月6日2,117 View

【猫パンチフラグ】道で出くわした猫に興味本位で近づいたフレブル、その結果。【動画】

今回は、フレブルと猫の何気ない挨拶シーンをご紹介…と言いたいところですが、好奇心旺盛でヤンチャなフレブルに対し、マイペースかつデリケートな猫が絡むと…。そこはもちろん“例のアレ”が立ってしまうのでした。そう、猫パンチフラグです。

それは散歩中の出来事。

主役のフレブルと猫は、すでに出会っている状況からスタート。

 

そして大変わかりやすい状況になっているのでした。

 

「……!」。

 

猫さんの背中の角度よ。

どうみてもがっつり威嚇中です。

 

そう、相手は威嚇中。

だからフレブルも近づかなければいいのに…。

 

(ズイッ)

 

その姿を見て余計に興味が湧いたのか、更にズイッと近づきました。

 

そう、相手がやる気だと俄然やる気が出ちゃうのがフレブル。

 

性格だから仕方がないのですよね。

 

若干浮きながら…

その後も、プレイバウのポーズを見せつつ猫さんを誘い続けるフレブル。

 

(ジタッ!! ジタッ!!)

 

静止画ではうまく伝わらないかもしれませんが、ものすごい低さの高速ジャンプを小刻みに繰り返しています。

 

細かくジタジタと、何度も相手を刺激するのです。

 

(ジタッ!! ジタッ!!)

 

前足がうっすら浮いているのがわかるでしょうか。

 

フレブルらしいおかしな誘い方は、見ている方はじわじわ。

 

しかし威嚇されている猫さんにとってはイライラ心を刺激するだけのようで。

 

ここでいよいよ『猫パンチ』のフラグが立つのでした。

 

「怪しいんだニャァァ!!」

そして、いざ猫さんの怒りが頂点に達したその時。

 

(シャーッ!!)

 

フレブルの右頬に猫パンチがヒット。

 

まるで「ウザい!」とでも言わんばかりの超お怒りモードで飛んだのでした。

 

これにはさすがのフレブルも驚いたようで…

 

「!!」。

 

そしてそのパンチの勢いのまま、流れるようにくるりと一回転。

 

「こりゃたまらん…!」とばかりにスタコラ逃げ出したのだとさ。

 

この猫さんの迷惑そうなお顔よ。

 

フレブルとは、空気を読めないようで実は読めるという不思議な生き物ですが、自分が楽しくなってしまうとやっぱり読めなくなるのでしょうね。

 

「(あかん、あかん)」。

そして、駆け降りるように階段をダッシュして逃げるフレブル。

 

もはや空を掻いているようなこの逃げ方を見れば、どれほど驚いたのか伝わります。

 

でもきっと、猫さんと対峙したのは初めてではないはず。

 

猫さんと仲良くなりたい、遊びたいという気持ちはわかるものの、君たちは性格が違いすぎますからね。

 

一緒に暮らしているならまだしも…。

 

フレブルさんもそろそろ学んだ方が良いかもしれません…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

FRENCHIETALK 🤎(@frenchietalk)がシェアした投稿

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「しつこいニャ!」大好きなのに毎度猫にコテンパンにされるフレブル。最終的にこんなんなってた。【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧