2022年4月14日922 View

サプリは子犬期から飲ませるもの?どのタイミングでどう選ぶか『始め方』に関する疑問に迫る!

今やペットの健康関連商品の数は半端なく、愛犬家たちの「うちの子の健康」に対する意識の高まりを感じます。そんな愛犬家の中でもとりわけ健康にこだわるのがフレンチブルドッグオーナーさんで、その背景にはデリケートな犬種ゆえの気遣いがあるのでしょう。そんな数ある健康関連商品の中でも、たくさんの種類が揃っているのがサプリメント。その種類は人間用も顔負けです。けれどサプリってどう選べばいいんだろうか、それに効果を実感できるのかという疑問が浮かぶことも。そこで今回はフレブルのサプリ事情に斬り込みます!

玉石混合の犬用サプリメント

フレンチブルドッグ,健康,サプリ

Firn/shutterstock

突然ですが、あなたは今サプリメントを飲んでいますか?

 

筆者はプレ更年期障害ケア用とビタミン剤の2種を飲んでいますが、実際めちゃくちゃ効果を実感しているかと聞かれるとよく分かりません。

 

ただ飲まないとなんとなく体調が整わないなと感じることがあるため、やはり何かしら良い作用があるのだと思っています。

フレンチブルドッグ,健康,サプリ

Gryllus M/shutterstock

そう、サプリってね、飲んですぐに効果を実感できるものではないのです。

 

例えばコレが薬、それも鎮痛薬なんかだと飲んで数分後には明らかに頭痛が治まったなんて効果を感じられますが、あくまでもサプリメントは栄養補助食品。

 

体に不足している成分を補い、持続することで栄養バランスを整えるものです。

 

今はペット用サプリも驚くほどの数があるけれど、そのどれもが信頼に値するものかどうかと聞かれると「いいえ」と言わざるをえないものも。

フレンチブルドッグ,健康,サプリ

bozsja/shutterstock

というのも、サプリは食品という位置付けゆえに医薬品のような成分試験や安全試験をせずとも販売できます。

 

コレは人間用も同じですが、人間用にはいわゆる「トクホ」と呼ばれる国の基準をクリアしたものもあるので、選ぶ際の目安にできるのです。

 

しかしペット用サプリにそういった認証はなく、良かれと思って飲ませていたものが実はなんの意味もないということも。

フレンチブルドッグ,健康,サプリ

bozsja/shutterstock

逆に、余分なものを取らせることでマイナスになる可能性だってゼロではないのです。

 

だからこそ「どのサプリを愛犬に与えるか」が重要になるのです。

 

続けられる価格と同犬種の愛用度

フレンチブルドッグ,健康,サプリ

Pichukova Ekaterina/shutterstock

筆者は愛犬に口腔ケアサプリとフレンチブルドッグ用に開発されたサプリの2種を与えていますが、選ぶ際の基準は「実際にフレブルで飲んでいる子の感想」でした。

 

犬も犬種によってかかりやすい病気などが異なるため、総合的な栄養サプリを与える場合はやはり同犬種の口コミが一番参考になるのです。

 

そのためサプリを購入する前に、まずはそのサプリをひと月以上飲んでいるブヒのオーナーさんが書いた感想をSNSで探します。

フレンチブルドッグ,健康,サプリ

Alexander Penyushkin/shutterstock

そして本格的に導入する前には、最初にお試しサイズなどを試すのがマイルール。

 

さらに、かかりつけの獣医さんにサプリの実物を見せ成分などを見てもらうようにもしています。

 

その上で考慮するのが価格。

 

いくら良いサプリでも高価格なものは継続しづらいし、品質の面を考慮すればやはり原産国は日本であることも外せず、そうなるとあまりに安価なものも不安が残ります。

フレンチブルドッグ,健康,サプリ

FotoKina/shutterstock

実際ペット用サプリの中には誇大広告とも取れるコピーを堂々掲載しているものもあり、それは例えば「治る」「消える」などの効果を謳うもの。

 

サプリは食品なので、このように治療効果を打ち出す広告は禁止されているのです。

 

にも関わらずこういうキャッチコピーを掲載しているなら、そのサプリは選ばない方が無難でしょう。

フレンチブルドッグ,健康,サプリ

Chekyravaa/shutterstock

そのためサプリ選びの際は成分や価格はもちろんのこと、信頼できる企業が作っているかどうか、宣伝に誇張がないか。

 

そして定期購入の場合は解約の手続きが簡易にできるか、獣医師が監修した商品であるかどうかなども、しっかり確認しておきたいですね。

 

いつから飲ませる? 飲まなきゃダメ?

フレンチブルドッグ,健康,サプリ

Tienuskin/shutterstock

サプリは栄養補助食品。そのため必ずしも飲ませなければいけないものではありません。

 

ただ、普段の食生活でバランス良く栄養が摂取できているとは限らず、健康維持に必要な成分を食事からとれていない子がいるのも事実。

 

そのためその不足分を補助し、皮膚や骨をはじめ様々な健康のサポートをするためにサプリがあるわけですが、難しいのが飲み始めるタイミングです。

フレンチブルドッグ,健康,サプリ

samoila ionut/shutterstock

周囲では、何かの病気で病院へ行った際、療養サポートにと勧められてサプリを飲み始めるパターンが最も多いですが、特定の病気のサポートではなく、仮に皮膚や骨を丈夫にしたいといった目的で取り入れるのであれば、体が作られていく過程にある若い頃からスタートするのが良いでしょう。

 

なお、もし持病があってずっとお薬を飲んでいる子の場合、それがどんなサプリであれ薬との相性を確認するため与える前に獣医さんに相談を。

フレンチブルドッグ,健康,サプリ

Hryshchyshen Serhii/shutterstock

ちなみにサプリって1度飲ませ始めると途中でやめにくいですよね。

 

それは「やめることで健康に影響が出るんじゃないか」という不安からだと思うのですが、そういう心理が働くからこそ、最初に飲ませ始める時はとことん吟味して、自分が納得できるものを選ぶことが大切なのです。

 

おわりに

フレンチブルドッグ,健康,サプリ

Gryllus M/shutterstock

ペットのサプリ事情、いかがでしたか。

 

フレブルは皮膚や関節が弱い子が多いため、それらをカバーするサプリを取り入れているオーナーさんが多いですが、皮膚&関節サポートのサプリだけでも膨大な種類が売られている昨今。

 

その中から愛ブヒにベストなものを選ぶのはなかなかに至難だからこそ、ブヒ友や獣医師、信頼できる筋からの情報を得ることが必須なのです。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【緊急掲載】年老いたフレンチブルドッグが『まだ、生きる』と言った。【Ta-Taの奇跡】

 

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧