2021年6月7日94,336 View

皮膚にお悩みの愛犬が体験した奇跡を、どうしてもお伝えしたくて。

どうしてもつきまとう、健康上のアクシデント。
それはなんといっても「皮膚」です。

もちろん治療が必要になってくるわけですが、それ以降についてはどうやって健康の状態を維持すればすればいいのか。

今回はコラーゲンサプリメント『Ta-Ta(タータ)』のお客様ハガキから繋がった、

皮膚にまつわる、ある子のお話をお伝えしましょう。
愛犬の皮膚健康にお悩みの方は、必読です。

※PR:rakanu株式会社
※この記事は個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません

皮膚にお悩みのミドルシニアの小梅ちゃん

「犬にサプリメント…?て思っていました」

 

そう語るのは東京都在住、はなさん(仮名)。7歳の女の子、小梅ちゃん(フレンチブルドッグ)の飼い主さんです。

 

「基本的に与えている食事はドライフードのみ。いつも同じ生活をしている犬にサプリってどうなんだろう…」

 

はなさんは、小梅ちゃんをひざに乗せて、話を続けます。リモート取材なので画面上にかわいいクリームの子が映りました。小梅ちゃん!

 

「ただあることがきっかけで、サプリメントに対しての考え方が変わったんです。」

あるサプリメントとの出会い

ta-ta,フレンチブルドッグ

「小梅の皮膚健康にずっと悩んでいました。」

 

そして、

 

「病院に行くと、すごくおだやかに、つらかったですね、もう大丈夫ですよってまず最初に言ってくれたんですね。もちろんつらいのは小梅なんだけど、わたしもつらかったんだなって思ったんです」

 

はなさんは小梅ちゃんを撫でながら言いました。いまの小梅ちゃんはぴっかぴかで、そのようなことがあったようには見えません。

 

「そして通っていると、適切な対応のおかげか小梅の皮膚の状態がみるみる良くなってきたんです。もしかしたら心理的なものも関わっていたのかもしれません。以前はわたしがイライラするようなこともあって、小梅はストレスを感じていたのかも」

 

はなさんは申し訳なさそうに小梅ちゃんの顔を見つめました。

 

「小梅はカイカイも克服し、健康になりました。」

 

そして、とはなさんは話をつなぎます。

 

「この皮膚の健康状態をこれからも維持していきたい。そのためにはどうするべきか。」

 

毎日色々な情報を調べたり、栄養学について勉強したり、少しでも小梅が健やかに過ごせるためにどうするべきか考えていました。

 

そんなとき、とあるサプリメントが目に止まりました。

コラーゲン?

 

それが『Ta-Ta(タータ)』との出会いでした。

コラーゲンが愛犬をサポート

ta-ta,フレンチブルドッグ

Tienuskin/shutterstock

「いままでサプリメントは使ったことがありませんでしたが、コラーゲンに含まれる非必須アミノ酸が骨や軟骨、皮膚、毛、内臓などの健康維持をサポートすることが分かってきた…とあります。」

 

「興味が湧いてさっそくお取り寄せしてみることにしました。」

 

はなさんはにっこり笑って言います。

ta-ta,フレンチブルドッグ

Tienuskin/shutterstock

 

「もちろん『Ta-Ta(タータ)』以外にもいろんなことを試しています。栄養価の高いプレミアムフードなど食事にも気を使うようになり、ストレスをできるだけ与えないように過ごさせつつも、適度な負荷をかける。小梅はボール遊びが大好きなんです。発散にもなるし、求められたらかならず遊んであげます」

 

はなさんはそう言って、小梅ちゃんをいとおしそうに見つめます。

 

「サプリなら、簡単な習慣なので毎日ずっと続けられる気がする。きっとそれが健康を『維持』することにつながるはずだから」

 

はなさんは嬉しそうにそう言ってくれました。

 

うちの子は仕方ないと思うことは、よくないことだ

ta-ta,フレンチブルドッグ

Pilar_revilla/shutterstock

はなさんは話を続けます。

 

「改めてですけどコラーゲンは、骨、軟骨、靭帯、筋肉、爪、皮膚、毛、内臓など、 大切な部位の健康維持をサポートするのに役立つ、と聞いています。」

 

そうなんです、とわたしは言いました。

 

「ごはんに付属スプーンを使って『Ta-Ta(タータ)』を振りかけるようにしてます。さらさらっとかけるだけで簡単な習慣です。」

 

はなさんはおもむろに、小梅ちゃんを持ち上げ、お腹を見せてくれました。とってもきれいなお腹です。

 

「わたしね、心のどこかでこう思ってたのかもしれない。『トラブルがあるのは仕方ない、だましだましつきあっていくしかない』というふうに。でも、今はこう思うんです。」

 

…どんな思いでしょう?

 

「健康維持をしていくのは飼い主さんの役目です。うちの子は仕方ない、なんて思うのはよくない。今の状態を甘んじて受けるなんていうのはよくないことなんだと。」

 

 

『Ta-Ta(タータ)』をこれからも続けていきたい

ta-ta,フレンチブルドッグ

Tienuskin/shutterstock

はなさんが『Ta-Ta(タータ)』を生活に取り入れて、もうすぐ1年。

 

はなさんは愛しそうに小梅ちゃんを撫でます。そうしているうちに小梅ちゃんは気持ちよさそうに膝の上で寝てしまいました。

 

「『Ta-Ta(タータ)』はもう、完全に毎日のルーティンなんです。ずっとこれからも続けていきたいと思っています」

 

わたしは、その言いようがとてもうれしくて、胸がきゅっとしました。

 

わたしたちは正しい選択ができる

フレンチブルドッグ,感情,性格

Tienuskin/shutterstock

「ちなみにあれ以来、皮膚は健康的な生活を遅れてます。きっと色々な工夫のおかげですね。」

 

「偶然出会えたTa-Taとこの出会いに奇跡を感じます。」

はなさんは笑って言いました。

 

奇跡。

 

わたしははなさんのお話を聞いて、あらためて決心したのです。

 

『Ta-Ta(タータ)』の輪をこれからも広げていこう、みんなに知ってもらおう、と。

 

商品だからプロモーションをする、というだけじゃ満足できないし、そこに飼い主としての気持ちが宿っていなければ意味がない。

 

大好きなすべての犬たちの役に立ちたい。

 

わたしもがんばります。だから、みなさんも大切にしてあげてください。

 

だいじょうぶ、わたしたちなら正しい選択ができます。

 

輝かしい未来を。どうぞご一緒に。

 

ありがとう【Ta-Ta】2 0 0 万 食 

特別キャンペーンを開催中です

会社名:rakanu株式会社
住所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-21-1
電話番号:03-4577-1475

会社概要 特定商取引に基づく表示 プライバシーポリシー

 

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧