2017年7月28日3,099 View

この夏ゼッタイに欲しい!フレンチブルドッグのクールアイテム3選〜安心のBulldoss(ブルドス)〜

フレンチブルドッグオーナーのみなさん、愛ブヒの熱中症対策は万全ですか?

熱中症は、瞬時に愛犬の命をうばいます。フレンチブルドッグの場合は、「ちょっとやりすぎかな」くらいがちょうどいいのです。

今回は、この夏にゼッタイ欲しいクールアイテムをご紹介します。

この記事のタイトルとURLをコピー

フレンチブルドッグクールアイテム熱中症

Model:@ryopinoko(Instagram)

安心安全の「Bulldoss(ブルドス)」

フレンチブルドッグクールアイテム熱中症

出典:Bulldoss

「Bulldoss(ブルドス)」は、フレンチブルドッグがまだ日本でメジャーではなかった2004年にスタート。

 

フレブル専門グッズの先駆けといえる存在です。

 

およそ15年にわたり、フレンチブルドッグのことだけを考えぬいてつくられたアイテムは、他社には真似できない洗練されたものばかり。

 

フレンチブルドッグのどこを冷やせば熱中症になりにくいのか、そのために最適なデザインとは…。

 

それだけでなく、「冷やしすぎないこと」も考えて設計されています。

 

安心安全の「Bulldoss(ブルドス)」から、この夏に欠かせないアイテムを3つご紹介します。

 

 

冷やすタオル(Bulldoss(ブルドス))

フレンチブルドッグクールアイテム熱中症

提供:Bulldoss

散歩後のクールダウンに最適な「冷やすタオル」。

 

使い方はいたってシンプルで、お散歩前にタオルを濡らして冷蔵庫・冷凍庫に入れるだけ。

 

お散歩から帰ったら、フレンチブルドッグの火照ったからだに、冷やしたタオルをかけてあげましょう。

フレンチブルドッグクールアイテム熱中症

提供:Bulldoss

 

車での熱中症対策にも

夏場の車のお出かけは、フレンチブルドッグにとって命とり。車内の冷房が効いてくるまで車には乗せてはいけません。

 

それでも心配な方は、事前に冷やしておいたタオルを、愛ブヒのからだにかけてあげましょう。

 

お散歩中のクールダウンにも

フレンチブルドッグクールアイテム熱中症

提供:Bulldoss

「冷やすタオル」は、その場で濡らしてかけるだけでも効果的。

 

お散歩の途中でフレンチブルドッグが暑そうにしていたら、タオルを濡らしてからだにかけてあげましょう。

 

とはいえ、夏場の日中のお散歩は避けるようにしましょうね。

 

 

Cool Short Pockets(Bulldoss(ブルドス))

フレンチブルドッグクールアイテム熱中症

出典:Bulldoss

つづいてのご紹介は、背筋の3カ所に保冷剤を入れられるポケット付きのお洋服(ショート丈)。

 

濡らして着せればW効果

フレンチブルドッグクールアイテム熱中症

出典:Bulldoss

「Cool Short Pockets」は、通気性の良い吸水速乾素材を使用しています。

 

濡らして着せれば気化熱利用と、保冷剤のW効果でフレンチブルドッグのからだを冷やしてくれます。

 

クールスヌードなどといっしょに使えば一層効果的です。

 

保冷剤が動きにくい作り

「Cool Short Pockets」は、保冷剤が動かず安定する作りになっています。

 

長年クールグッズを開発してきたBulldoss(ブルドス)だからこそ実現できた、オリジナルのパターンです。

 

冷やす効果はもちろんのこと、フレンチブルドッグの性格まで考え抜いて作られているのがBulldoss(ブルドス)のアイテムなのです。

 

 

アイスポケット3(Bulldoss(ブルドス))

フレンチブルドッグクールアイテム熱中症

提供:Bulldoss

さいごにご紹介するのは、両脇・背筋の3カ所に保冷剤を入れられるお洋服。

 

熱中症治療の際に冷やすポイントは、太い血管の通り道を冷やすこと。

 

太い血管が通る脇を効果的に冷やすことで、熱中症の危険性を軽減してくれます。

 

濡らさなくても涼しい素材

フレンチブルドッグクールアイテム熱中症

提供:Bulldoss

「アイスポケット3」には吸水速乾高機能素材が使われています。

 

濡らして着せなくても冷やすことができますが、濡らすことでさらに効果はアップします。

 

 

ブルドスの保冷剤は、従来の4倍長持ち

フレンチブルドッグクールアイテム熱中症

出典:Bulldoss

Bulldoss(ブルドス)が使用する保冷剤(別売り)は、オリジナルの長時間タイプ。

 

たとえば真夏の外使用で、従来の約4倍100分位冷たい状態がつづくそうです(実用新案登録済み)。

 

保冷剤まで徹底的にこだわるのも、Bulldoss(ブルドス)ならでは。

 

 

お腹を直接冷やすのはNG

フレンチブルドッグクールアイテム熱中症

提供:Bulldoss

熱中症対策として保冷剤を使うときは、直接フレブルたちのお腹にあてないようにしましょう。

 

ダイレクトに冷やすことは、愛ブヒがお腹を壊す原因に。

 

「Bulldoss(ブルドス)」のクールアイテムは、首や脇などの太い血管や、背中を冷やすものばかりなのも安心できるポイントです。

 

暑さ対策だけでなく、フレンチブルドッグのからだのことを考えて作られたBulldoss(ブルドス)のクールアイテム。

 

フレンチブルドッグが安心して夏を過ごせるように、ひとつ用意しておくことをオススメします。

紹介されたアイテム

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事