2022年11月5日4,108 View

【連載】犬と家族になりたい男、オーナーデビューまでの道のり〜Part1 トーラスカフェ〜

フレブルライフ編集部の新メンバー・けっそんは未来の「オーナー候補生」。この連載はけっそんが「先輩オーナー」に取材をし、「犬との生活」のアレコレを根掘り葉掘り聞いちゃう企画です。

記念すべき第一回の先輩オーナーは、埼玉県久喜市に昨年オープンした「トーラスカフェ」のオーナー・遠藤夫妻。さて、どんなお話が聞けるのでしょうか?

新企画! そして新メンバー! 

フレンチブルドッグライフ,けっそん

フレンチブルドッグライフ編集部員新メンバーの「けっそん」

 

フレンチブルドッグライフ(※以下、FBL)読者の皆さん、初めまして。FBL編集部に新しくジョインしました、けっそんと申します。

 

初めましての方ばかりだと思うので、簡単に自己紹介をさせてください。

キャンプ,焚き火

趣味はキャンプです

 

大学卒業後、映像制作に8年従事。その後、キャンプ情報メディア「CAMP HACK」に転職、YouTubeチャンネル「CAMP HACKチャンネル」の出演や記事編集を担当。

 

そして今回、ワンちゃん×アウトドアの架け橋になるべくFBL編集部に仲間入り!

 

そしてこの企画は、ワンちゃんオーナー経験“ゼロ”の私・けっそんが、様々なオーナーさんに会いに行き、「30代男性の、初めてワンちゃんをお迎えする準備」を記事にして、せっかくだからその様子を皆さんに見てもらっちゃおう、という図々しい企画でございます。

 

フレブル愛好家ご用達「トーラスカフェ」に行ってきた!

 

トーラスカフェの取材日当日。住所通り埼玉県・久喜市を訪れたけっそん。

 

辺りは「本当にここにカフェが……?」と疑いたくなるほどの閑静な住宅街である。

 

「たぶんここらへんなんだけど……」と、周りを見渡しながら歩く。

 

と、目の前に現れたのは……!

 

めちゃくちゃデカい、駐車場付きの一軒家兼カフェ!

 

トーラスカフェ、本当にありました! もちろん、住所通り来ることができますのでご安心を(笑) FBL読者の皆さんの中にも見覚えのある方も多いのではないしょうか?

 

ついに「TJブラザーズ」とご対面!

トーラスカフェ,フレンチブルドッグ,トーラス,ジュニパー

出典:Instagram(@torus_cafe

 

今回は、2頭のフレンチブルドッグオーナーであり、昨年4月にオープンした「トーラスカフェ」のオーナーでもある遠藤夫妻にお話を伺いに行きました!

 

玄関に向かっていると中から「ワンッ!ワンッ!」と元気な2つの鳴き声が……これはもしや?

フレンチブルドッグ,トーラスカフェ

左/奥さんとトーラス(兄&トーラスカフェ店長)、右/遠藤さんとジュニパー(弟&副店長)

 

遠藤夫妻とTJブラザーズ(店長兼兄・トーラス/副店長兼弟・ジュニパー)がお出迎えしてくれましたー!

 

まだ目を合わせてはくれない……ゆっくりだぞ、めげるなけっそん! 

 

この日は天候に恵まれた分、TJブラザーズにとっては厳しい日射しに。ということで、さっそく店内に案内してもらいました!

 

決してボクが暑かったからではありません。決して……。

フレブルの「気になる!」根掘り葉掘り聞いてきました

トーラスカフェ,コーヒー

カフェ店員経験のある奥さんチョイスのコーヒーは絶品!

 

店内に案内してもらったけっそん。素敵な店内に目を輝かせていたところ、奥様から「けっそん、今日は暑いからアイスコーヒーでいいですか?」と天使の一言をいただきました。

トーラスカフェ,コーヒー

初取材で緊張するけっそんのノドを潤してくれたアイスコーヒー

 

「え、いいんですか? じゃあ、お言葉に甘えていただきます。(ゴクリ)……スッキリしてて暑い日にピッタリ!」

 

定型文ではなく、本当に美味しかったのです!

 

カフェ店員の経験がある奥様は、コーヒーへのコダワリも強く、特製の豆をオーダーしているんだとか。

 

TJブラザーズはもちろんのこと、コーヒー愛にも余念がありません。インタビューの前にお二人の紹介を少し……。

左/奥さん&トーラス │ 右/遠藤さん&ジュニパー

言わずと知れた人気ブヒ「トーラス&ジュニパー」のオーナーさん。2020年末、遠藤さんは地元・埼玉県久喜市に建てた一戸建てへの引っ越しを機に“Uターン”。構想段階から「自宅兼カフェ」を考えていたお二人の念願叶い、昨年「トーラスカフェ」をオープン。土日のみの開店にも関わらずその盛況ぶりと言えば、駅からも距離のあるにもかかわらず入店待ちの列ができるほど。

 

店内の見学もそこそこに、美味しいアイスコーヒーをいただきながら、インタビュースタートです。

抱っこしたら、もうメロメロ!

トーラスカフェ,フレンチブルドッグ

ママからツンツンされるトーラス、床が冷たくて気持ちいいジュニパー

 

ーー遠藤さんの愛犬歴というのはトーラス以前からですか?

 

遠藤さん:まだ小学生くらいのときに、犬小屋を建てて庭で雑種を飼ってはいたのですが、昭和の時代でもあったので今のような関わり方と少し違っていましたね

トーラスカフェ,フレンチブルドッグ

遠藤さんのイカしたエプロンは「Patagonia」。知らないアイテムたくさんで目でも楽しいカフェ

 

ーー確かに時代が少し違う、というのは納得。「結婚したら犬と暮らそう」なんて話はしていたのでしょうか?

 

遠藤さん:ボクは犬と暮らしたいな〜と思ってはいたのですが……

 

奥さん:私は最初、犬と暮らすことは考えてなかったんですよね。

 

家が汚れるイメージがあったし、マンションが新築だったのでちょっと気がひけるのもあって。

トーラスカフ,フレンチブルドッグ

奥さんとけっそんのエプロンは実はオソロイ(笑)

 

ーーそこは対照的だったんですね(笑)。そんなお二人ですが、どういった経緯でトーラスをお迎えすることになったのでしょうか?

 

遠藤さん:トーラスと出会ったのは、偶然なのですが久喜のブリーダーさんなんですよ!

 

トーラスは福岡のブリーダーさんのもとで生まれたのですが、そこと提携していたのが久喜のブリーダーさんでして。

ちょうど「レッドフォーン」を探していたこともあり、情報をもらったので見に行くことにしました。

 

奥さん:ただ私は、まだマンションを新築で買って数年という時期だったので、犬を迎える気にはまだなっていなくて。

 

たぶん、主人は“その気満々”だったと思いますが(笑)

 

でも、実際に会いに行って、抱っこしたらもうダメですよね。メロメロでした!笑

フレンチブルドッグ,トーラス,トーラスカフェ

「撫でて〜」と言わんばかりに人のそばに座るトーラス

 

ーータイミング含めて、遠藤家のもとに来るのが運命だったような出会いですね! 最初からフレブルを迎える予定だったのでしょうか?

 

奥さん:最初はイングリッシュ・ブルドッグだったり、ブルテリアも考えていたんですけど、マンションの頭数制限や大きさも関わってくるので、最終的には室内で飼いやすいフレブルになりましたね。

 

ーーマンションだとそういった制限もあるんですね、勉強になります。

  現在は、10歳を迎えたトーラス、そして1歳になったばかりのジュニパーの2頭で“多頭飼い”をされていますが、ジュニパーを迎えるにあたって何かキッカケはありましたか?

 

遠藤さん:お店をオープンして1年半くらい経つんですけど、ありがたいことに様々なお客さんが来てくれて、その中で加須(久喜のお隣)のブリーダーさんがよく遊びに来てくれるようになったんですよね。

 

お話をよくするようになった頃に、「6頭生まれたんだけど、よかったらもう1頭どう?」というお話を伺って、その1頭がこのジュニパーだったんです。

 

奥さん:マンションだと多頭飼いは難しかったんですけど、今は家を建てたし広くなったので、ちょうど「もう1頭、トーラスの兄弟がほしいな〜」という話はしていた頃でしたね。

 

ーーこれもまた運命的なタイミング! 多頭飼いをするならフレブルというのは決まっていたのでしょうか?

 

奥さん:それは間違いなく決まってましたね。一度フレブルオーナーになったら、ハマっちゃう。もう逃れられないですよ!笑

フレンチブルドッグ,トーラスカフェ,ジュニパー

体はお兄ちゃんと同じサイズでも、まだあどけなさが残る1歳になったばかりのジュニパー

 

お店は、交流の場

ーー先程も少しありましたが、この「トーラスカフェ」にはどういうお客さんが来るんですか?

 

遠藤さん:フレブルのオーナーさんって、基本的に情報交換とかイベントが好きな人が多くて、お店に来て他のお客さんと交流するのを楽しんでくれる方が多いかも。

 

けっこう犬同士・オーナー同士の交流が多いので、おやつやお土産なんかのチョイスも自然派なもの、カラダにいいものを用意している方も非常に多くて、そういった点でリテラシーも高い方が多い印象です。

 

奥さん:あとは、これからフレブルをお迎えしようと思っている人が、現オーナーさんからお話聞くためだったり、フレブルとのふれあいを求めて来る方もいますね。

 

お庭をドッグランにしているので、実際に駆けるワンちゃんが見られるのも、みなさんが来てくれる理由かもしれません。

トーラスカフェ

お家の裏側。キレイに芝生のドッグラン付き

 

ーートーラスのインスタグラム(@trs0609)が驚異の6万人超え。TJブラザーズ目当てのお客さんも多いのでは?

 

奥さん:ありがたいことに、そういうお客さんも多くて、北は北海道、南は九州なんかから来てくださったこともあります。

 

「フェリーで来ました」なんて人も! 本当にありがたいです。

 

ーートーラスのマッサージやスペシャルケアの動画は世界でも人気だとか! みなさんもこれを機に「トーラス&ジュニパーワールド」に浸ってみてください。

 

犬と家族になる「幸せ」とは?

トーラスカフェ,トーラス,ジュニパー

 

ーートーラスとジュニパーと家族になって幸せだな〜と感じたこと、教えてください

 

遠藤さん:いくつもあるんですけど。元々カフェをやろうとか、引っ越しをしようとか思っていなかったんです。

 

トーラスをなんとなく撮って、それをインスタグラムにアップしたら見てくれる方がどんどん増えて、友だちが増えて、集まる場が増えて、とやっていくうちに、ボクらの気持ちも変わっていって、カフェをやる前提で新築の一軒家を建てることなったんですよね。

 

だから、そのきっかけはトーラスが与えてくれたことなんです。

 

周りの友だちにもけっこういるんですけど、フレブルを迎えてからフレブルのアパレルのブランド始めた人とか、寄付やボランティアを始めた人がいて。

 

みんなフレブルきっかけで「人生が(良い方向に)変わっちゃった!」という人、たくさんいますね。

 

奥さん:わたし達もその1人です。

トーラスカフェ,トーラス,ジュニパー

取材日は日曜。開店前の貴重なお時間をいただきました

 

ーー遊びに行く場としては、ドッグランとかそういうものはありますけど、どんなところに遊びに行くんですか?

 

遠藤さん:けっそんはまだ自覚がないかもしれないけど、日本ってそもそも世界と比較して、犬連れで遊べるところってめちゃくちゃ少ないんですよ!

 

多いのは入れてもテラス席までとか、店内まで入れるところってそう多くはないんです。

 

特にフレブルは暑さにも寒さにも弱い犬種なので、一緒に連れて行ってあげたいな〜と思っても諦めることもありました。

 

奥さん:SNS通した仲間にイベント開くことを告知すると、300頭とか余裕で集まっちゃうし、みんな遊ぶのも交流するのも好きなんですよね!

 

だから、交流の場としても「トーラスカフェ」という自分たちのカフェを作ろうって思い立った理由でもありますね

トーラスカフェ,トーラス,ジュニパー

スイーツも絶品! お越しになった際はぜひご賞味あれ

 

「可愛い」「楽しい」だけじゃない。オーナーとしての心得、聞いてみました

トーラスカフェ,トーラス,ジュニパー

2人は写真の写りも天下一品!

 

ーーフレンチブルドッグを家族にするにあたって、苦労することってどんなところですか?

 

遠藤さん:フレブルに限らずだけど、ボクらもトーラスが1頭目だったので、最初は育児ノイローゼになりました。

 

奥さん:誰でもそうだと思うけど、慣れてないし、トイレの場所も教えないといけないし、“いきもの”なので簡単ではないですよね。

 

フレブルって毛が短いから勘違いして抜けづらいのかと思っていたら、年中抜けるんですよ。

 

当時は知らないことも多かったので戸惑いましたね。

 

でも、トーラスは小さい頃から穏やかだったので、物を壊すとかイタズラが激しいとか、そういった苦労はしてないかも!

 

ーー病気の多い犬種、というのは事前に調べて出てきたのですが……

 

奥さん:アレルギーが多かったり、皮膚が他の犬種よりも弱いってことはあるんですけど、トーラスはここまで健康に育ってくれてますね!

 

遠藤さん自分が犬を家族にすると決めた時点で、最後まで愛情を注ぎ続けることが大事かな〜と思いますね。

 

ボクらはこの子たちがいる時点で幸せにしてもらっているので。

トーラスカフェ,トーラス,ジュニパー

暑いからこそ聞けた、トーラスの愛おしい「フガフガ」

 

外見も中身も全部ステキな“TJハウス”の秘密

トーラスカフェ,フレンチブルドッグ

青空の中に映えるトーラスカフェ

 

ーーせっかくなので、この素敵なお家についても聞かせてください。家を建てるときに、こだわった点はどこですか?

 

遠藤さん:犬目線のコダワリで言うと、床をコルクにしました。

 

人間でもそうなのですが、近年では幼稚園や老人ホームなどでも使われていて、フローリングよりもグリップが効くから転倒防止につながるんですよね。

 

犬の関節のためにもいいと言われています。

トーラスカフェ,フレンチブルドッグ

大きなソファが2つ。4人とものびやかいい表情です!

 

前のマンションは、ボクがアメリカ好きということもあり憧れだったので、床を全部カーペットに替えたんですよね。

 

でも、あとからトーラスを迎えてわかったのが、カーペットにすると食べこぼしとかオシッコの場所を間違えられたとき大変なんですよね。

 

サスティナブルな観点でもコルクは向いていて、木の皮を使うので、木をこのためにわざわざ伐採しなくていいので即採用でした!

トーラスカフェ,トーラス,ジュニパー

上から見るとよくわかるコルクマット。ワンちゃんを守ります

 

逆に階段や最上階の寝室なんかは落ちる可能性もあるので、コルクより柔らかくするためにカーペットを敷きました。

トーラスカフェ,トーラス,ジュニパー

トーラスカフェ,トーラス,ジュニパー

ベッドルームと書斎。コダワリを感じつつ、整理整頓されていてカッコいい

 

奥さん仕切りをつくっていないのもコダワリで、開放感が特徴です。

 

トーラスとジュニパーのゲージ用のスペースも設計段階からリビングに作ってもらい、出っ張りがないところも気に入っています。

トーラスカフェ,トーラス,ジュニパー

撮影のためおやつでどうにかゲージに入ってくれた2人(笑)協力ありがとね!

 

 

家&カフェの随所に飾られたフィギュアやモニュメント

トーラスカフェ,トーラス,ジュニパー

遠藤さんが現地で買い付けたビンテージのフラッグ。木枠のみ常設で掲出物は変更可能!

 

ーー自宅部分もカフェ部分も、いろいろな“モノ”があるのですが、こちらも遠藤さんのコダワリの品ですか?

 

遠藤さん:ボクらの世代って、“ファッション=アメカジ”が主流で、就職先もそういったセレクトのものを多く取り扱う会社に決めました。

トーラスカフェ,トーラス,ジュニパー

遠藤夫妻、珠玉のスニーカー&シューズコレクション

 

遠藤さん:なので世代というところもありますし、就職してからも職業柄アメリカ、主にカリフォルニアの文化や洋服に触れる機会が多かったんですよね。

 

小物やタペストリーなどの飾り物や柄モノもかなり影響を受けています。

トーラスカフェ,トーラス,ジュニパー

トーラスカフェ,トーラス,ジュニパー

他にも書籍や置物など目を引くアイテムがたくさん

 

ーーいや〜、今日は開店前の忙しい時間にありがとうございました! ボクの“イヌ欲”がひたすら上昇する取材になりました。

 

遠藤夫妻:ボクたちもけっそんが早くこちら側に来ることを心待ちにしています!笑

 

幸せにしてあげようと思っていたら、こっちが幸せになってない? という感覚、味わってほしいです。

 

ーー早くそちら側に行きた〜い(笑)本日は本当にありがとうございました!

 

「トーラスカフェ」の詳細はこちら!

 

<トーラスカフェ ー TORUS CAFE ー>

住所:埼玉県久喜市伊坂 南3-28-2

営業日:土・日

営業時間:11:00〜17:00

駐車場:店前に4台分

Instagram:https://www.instagram.com/torus_cafe/@torus_cafe

備考:営業日・時間の変更は各SNSで随時更新

 

合言葉は「けっそん、お手!」でステッカープレゼント

これを読まれている方の中には11月12日に開催されるイベント『French Bulldog LIVE 2022 -秋-(フレブルLIVE)』にお越しになる方も多いと思います

 

当日はボクも会場にいますので、一緒に楽しみましょう。

けっそん,フレブルライフ

合言葉は「けっそん、お手!」

 

さて、せっかくのイベントなので「何かできないか?」と考え、当日会場でお声がけいただいた方にイベント特別仕様のステッカーをプレゼントしちゃおうと思います!

 

ドンッ!

フレブルライブ,フレンチブルドッグライブ,フレンチブルドッグライフ

今回のイベント用に作成した限定ステッカー!

 

話しかけてくださった方にはボクから「合言葉は?」と問いかけますので、「けっそん、お手!」と手を出してください。

 

そっとの手のひらに置かせていただきます。嫌がらないでくださいね!笑

 

ここからけっそんの旅はスタートです!

今回は土日の2日間オープンするお店「トーラスカフェ」の遠藤夫妻に、貴重なお時間をいただきお話を伺ってきました!

 

遠藤家にトーラスが仲間入りしたキッカケや、ジュニパーを迎えて多頭飼いをスタートしたお話。また、T&Jがたくさんの出会いをくれて今がある、というお話には非常に感銘を受けました。

 

ステキなお家も隅々まで見せていただき、戸建てに対する憧れもフツフツと湧いてきました(本当に隠し事なしで見せていただきました)!

 

ワンちゃんを迎えるその日まで、この取材旅は続きます。これからワンちゃんを家族に迎え入れようとしている人や、将来的に考えている方、一緒に勉強していきましょう。では、また次回ッ!

 

取材協力/トーラスカフェ

撮影/橋本 越百(Kosumo Hashimoto)

 

 

こちらの記事もチェックしてみてくださいね!

【中川大志インタビュー】エマは犬ではなく、大切な娘です。国宝級イケメンが愛犬のフレンチブルドッグと一緒に登場

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧