2017年8月20日6,540 View

【取材】靴の試着会@フェッチ〜フレンチブルドッグの新常識〜

犬に靴を履かせることは、やさしいオーナーの新常識。

今回は、フレンチブルドッグに靴を履かせることが「常識」になっているオーナーさんたちに、大人気の『Mud Monsters (マッドモンスターズ)』を試着してもらいました。

はたして、感想は…?

 

sponsored by 株式会社ディライトクリエイション docdog(ドックドッグ)

この記事のタイトルとURLをコピー

 

フレンチブルドッグには、靴が必要不可欠

フレンチブルドッグ靴靴下

何をするにも全力なフレンチブルドッグたち。

 

走るときも、川や海で遊ぶときも、つねに全力です。

 

その姿はとても微笑ましいですが、フレンチブルドッグの性格や体重を考えると、足にかかる負荷が大きいのも事実。

 

これらをふまえると、フレンチブルドッグは特に靴が必要なシーンが多い犬種といえます。

 

犬の靴、試着会 @フェッチ

フレンチブルドッグ靴

今回試着会をおこなったのは、フレンチブルドッグの聖地ともいわれる、カフェ&ドッグラン「フェッチ」。

 

カフェやドッグランの他、犬用のプールも併設しています。

 

ここには、すでに愛ブヒに靴を履かせている“やさしいオーナー”が集まるとか。

 

 

フェッチの常連は、フレブルの靴にちょっと厳しい!?

フレンチブルドッグ靴

今回集まってもらったのは、フェッチの常連ブヒたち。

 

プールや海・川で遊んだあとは、肉球がふやけてやわらかくなります。

 

その状態で走り回ると、肉球がすれてケガの原因に。

 

しかし、フェッチの常連さんたちにとっては、とっくに常識!

 

つねに「愛ブヒに合った靴探し」をしているオーナーさんたちの意見は、とても参考になるはずです。

 

 

フレンチブルドッグ、靴を履く

今回試着してもらったのは、獣医師監修、犬の靴と靴下を展開する「docdog(ドックドッグ)」で人気No.1の『Mud Monsters (マッドモンスターズ)』。

 

  • Mud Monsters (マッドモンスターズ)

    Mud Monsters (マッドモンスターズ)

    普段のお散歩からアウトドアまで幅広いシーンで使える万能な靴。
    ■ ゴム素材の靴底は柔らかく、違和感の少ない履き心地を実現。犬の足裏の形や動きに常にフィット
    ■ ストラップはやわらかく伸縮性のある素材で、らせん状に巻き上げるようにして固定するため、激しい動きでも脱げにくい
    ■ 通気性に優れた軽量メッシュ素材を採用しており、犬の足がムレにくく快適
    ■ 内部の縫製が丁寧。生地の柔らかさもあり、靴擦れも起こりにくい
    ■ 靴底は100%リサイクルのフレキシブルラバー(ゴム)で、底面のデザインがタイヤゴムのように切れ込みが多く、高いグリップ力をもつ

    [メーカー]Muttluks
    [素材]アッパー:ナイロン/ソール:再生ゴム
    [カラー]ブルー、オレンジ
    [サイズ]8サイズ展開

 

違和感のない履き心地と、動き回っても脱げにくい作りから、はじめて靴を履く犬たちにもおすすめ。

 

何をするにも全力なフレンチブルドッグにも、脱げにくい『Mud Monsters (マッドモンスターズ)』はぴったり。

 

 

フレンチブルドッグたち、さっそく試着です。

フレンチブルドッグ靴

 

さすが靴をはかせることに慣れているオーナーさん。スムーズに履かせていきます。

フレンチブルドッグ靴

 

ラバーブーツに慣れている子は、いつもと違う靴の様子に、一瞬とまどう場面も。

フレンチブルドッグ靴

 

靴を履くだけで爆笑が起こるのも、フレンチブルドッグならではですね。

フレンチブルドッグ靴

 

中には、すぐに慣れて遊んでいる子もいました。

フレンチブルドッグ靴

 

 

Mud Monsters (マッドモンスターズ)は、水遊びにも最適!

Mud Monsters (マッドモンスターズ)は脱げにくく、水はけも良いことから、水遊びにも最適。

 

フレブルたちの夏の娯楽、プールへ移動です。

フレンチブルドッグ靴

 

まずは、シャワーで水に慣らして…

フレンチブルドッグ靴

 

いざ、スイム!

フレンチブルドッグ靴

 

さすがフレンチブルドッグ、それぞれ好きな方向へ…Going my way!

フレンチブルドッグ靴

 

初めてMud Monsters (マッドモンスターズ)を履いて泳ぐフレンチブルドッグたち。

フレンチブルドッグ靴

 

フレンチブルドッグ靴

 

フレンチブルドッグ靴

はたして、オーナーさんの感想は…?

 

★オーナーさんの意見

「いつも履いているラバーブーツに比べてちょっと重いので、少し戸惑っているようにも見えますね」

 

「おしりが浮いていると、しっかり泳げている証拠。でも、ちょっとおしりが沈んでいるかな…」

 

靴を履いてすぐは、フレンチブルドッグたちも戸惑い気味。

 

しばらく様子見です。

フレンチブルドッグ靴

 

およそ10分経過…

 

どうやら、フレンチブルドッグたちの動きに変化が出てきたようです。

 

★オーナーさんの意見

「だんだん、おしりが浮いてきましたね。いつも通り泳げるようになってきました」

 

「うちの子は、完全に慣れたみたい」

 

「うちは、靴を履いてる方が調子よさそうだぞ」

 

 

さぁ、Mud Monsters (マッドモンスターズ)を履いて、華麗に泳ぐフレンチブルドッグたちの映像をご覧ください。

 

GoProを使った水中映像もお楽しみください!

撮影:うらら&ガルムパパ

 

ほとんどのフレブルが、20分で靴に慣れた

フレンチブルドッグ靴

フレンチブルドッグだけでなく、犬にも個体差があります。

 

はじめから違和感のない子もいれば、10分で慣れる子、20分で慣れる子などさまざま。

 

今回試着をしてもらったフレンチブルドッグたちは、ほぼ全員が20分ほどで靴に慣れたようでした。

 

20分経つと、しっかりおしりが浮いた状態で泳ぎ、陸に上がっても靴のことを忘れて大はしゃぎ。

フレンチブルドッグ靴

 

フレンチブルドッグ靴

 

「とりあえず、ボールをください。」

フレンチブルドッグ靴

 

Mud Monsters (マッドモンスターズ)を履きこなす、勇敢なオトコのおしり。

フレンチブルドッグ靴

 

 

オーナーさん、Mud Monsters (マッドモンスターズ)はどうでした?

フレンチブルドッグ靴

およそ1時間30分、フレンチブルドッグにMud Monsters (マッドモンスターズ)を履いてもらった感想を聞いてみました。

 

「最初は戸惑っているように見えましたが、すぐに慣れたようでした。

 

いつもプールで泳ぐときは、ラバーブーツを履いて、脱げないようにテープで固定しています。

 

でも、ラバーブーツはすぐに破けてしまうし、テープもけっこう高いんです。いわゆる消耗品ですよね。

 

Mud Monsters (マッドモンスターズ)は正直言って安い値段ではないですが、来年も次の年も履きつづけられると思えば、安いかもしれません。

 

うちの子は、前足にラバーブーツ、後ろ足にMud Monsters (マッドモンスターズ)が一番スムーズに泳げている気がしました。

 

まずは、後ろ足だけ購入してみようかな。」

 

フレンチブルドッグ靴

愛ブヒの特徴をしっかり把握し、靴を履かせることが常識になっているオーナーたちは、すぐに愛ブヒに合った靴選びができたようでした。

 

大・満・足!

フレンチブルドッグ靴

 

  • Mud Monsters (マッドモンスターズ)

    Mud Monsters (マッドモンスターズ)

    普段のお散歩からアウトドアまで幅広いシーンで使える万能な靴。
    ■ ゴム素材の靴底は柔らかく、違和感の少ない履き心地を実現。犬の足裏の形や動きに常にフィット
    ■ ストラップはやわらかく伸縮性のある素材で、らせん状に巻き上げるようにして固定するため、激しい動きでも脱げにくい
    ■ 通気性に優れた軽量メッシュ素材を採用しており、犬の足がムレにくく快適
    ■ 内部の縫製が丁寧。生地の柔らかさもあり、靴擦れも起こりにくい
    ■ 靴底は100%リサイクルのフレキシブルラバー(ゴム)で、底面のデザインがタイヤゴムのように切れ込みが多く、高いグリップ力をもつ

    [メーカー]Muttluks
    [素材]アッパー:ナイロン/ソール:再生ゴム
    [カラー]ブルー、オレンジ
    [サイズ]8サイズ展開

 

ライフスタイルに合わせて、最適な靴選びを

フレンチブルドッグ靴

ちょっぴり靴に厳しいオーナーさんの声を参考に、遊び方に合った靴の履き方を考えてみました。

 

1、お散歩/ドッグラン

フレンチブルドッグ靴

お散歩やドッグランでは、愛ブヒの年齢や状態、気候などに合わせて、どの足に履かせるかをオーナーさんが判断してあげましょう。

 

たとえば、ケガをしている子はその足のみ靴を履かせたり、シニア犬の場合は後ろ足のみ

履かせるオーナーさんもいます。

 

アスファルトの温度が上昇する夏場や、雪が降るような寒い日は、4足履かせたいところ。

 

 

2、アウトドア/レジャー

フレンチブルドッグ靴

川や海、山へ遊びに行くときは、ケガ予防のため4足すべてに履かせるようにしましょう。

 

外にはガラスの破片や小石など、肉球を傷つけるものがたくさんあります。

 

たとえ水の中や自然に囲まれた場所でも、「素足は危険」ということは覚えておいてください。

 

 

3、プール

フレンチブルドッグ靴

犬用プールで泳ぐときは、「遊び方」によってオーナーさんが判断してあげてください。

 

プールで泳ぐだけなら、靴を履かせなくてもOK。

 

ただし、そのままプールサイドを走り回ったり、併設しているドッグランで遊ぶ場合は靴を履かせるようにしましょう。

 

プールでふやけた肉球を保護するために4足履くのが理想ですが、しばらく泳いでも慣れない子は、前足に軽めのラバーブーツ、後ろ足にMud Monsters (マッドモンスターズ)を履かせるのもおすすめ。

 

  • Mud Monsters (マッドモンスターズ)

    Mud Monsters (マッドモンスターズ)

    普段のお散歩からアウトドアまで幅広いシーンで使える万能な靴。
    ■ ゴム素材の靴底は柔らかく、違和感の少ない履き心地を実現。犬の足裏の形や動きに常にフィット
    ■ ストラップはやわらかく伸縮性のある素材で、らせん状に巻き上げるようにして固定するため、激しい動きでも脱げにくい
    ■ 通気性に優れた軽量メッシュ素材を採用しており、犬の足がムレにくく快適
    ■ 内部の縫製が丁寧。生地の柔らかさもあり、靴擦れも起こりにくい
    ■ 靴底は100%リサイクルのフレキシブルラバー(ゴム)で、底面のデザインがタイヤゴムのように切れ込みが多く、高いグリップ力をもつ

    [メーカー]Muttluks
    [素材]アッパー:ナイロン/ソール:再生ゴム
    [カラー]ブルー、オレンジ
    [サイズ]8サイズ展開

 

「大丈夫かな?」の積み重ねがストレスに

フレンチブルドッグ靴

ゆたかなフレブルライフをおくるために欠かせないのが、愛ブヒはもちろんオーナーさん自身もストレスをためないこと。

 

「肉球は大丈夫かな…」という不安。たった数十分のお散歩とはいえ、これが毎日つづくと人間もストレスがたまります。

 

オーナーさん自身がストレスフリーな生活をおくるためにも、肉球への不安を解消できる靴/靴下は不可欠かもしれません。

 

何事にも全力なフレンチブルドッグだからこそ、オーナーさんも全力で愛ブヒの肉球をまもってあげてくださいね。

 

 

最後に、全員で記念撮影。取材にご協力いただいたみなさま、ありがとうございました!

フレンチブルドッグ靴

【取材協力】

・FBL Model「うらら&ガルム」と仲間たち

・ドッグカフェ&ドッグラン「フェッチ」

 

紹介されたアイテム

 

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事