2017年8月13日874 View

フレンチブルドッグのフラワーベースが誕生〜SEE SEE×face×French Bulldog Life〜

伝統工芸「静岡挽物」を生かしたHOMEWAREブランド「SEE SEE」さんと、イラストレーター「face」さんが、フレンチブルドッグをプリントしたフラワーベースを製作!

French Bulldog Lifeオンラインストアでしか買えない、限定アイテムです。

この記事のタイトルとURLをコピー

花を飾って楽しむフラワーベース

  • フラワベース [SEE SEE×face×French Bulldog Life products]

    フラワベース [SEE SEE×face×French Bulldog Life products]

    伝統工芸”静岡挽物”を生かしたフラワーベースを、Tシャツのようにプリントを施して、お花との相性を楽しんでいただきたいです。伝統的なビンテージベースを目指して。

    サイズ:w65mm x h:80mm
    カラー:White Ash(木材料)

フレンチブルドッグをプリントしたフラワーベースが誕生。

 

伝統工芸「静岡挽物」を生かしたフラワーベースを、Tシャツのようにプリントを施しました。

 

お花との相性をお楽しみください。伝統的なビンテージベースを目指して。

 

 

イラストは「face」さん、製作は「SEE SEE」さんが担当

フレンチブルドッグface

フレンチブルドッグのイラストは、イラストレーターのfaceさんが担当。

 

faceファンなら、フレブルの「目」を見れば瞬時にわかるはず。

 

 

◆about 「face」

雑誌などの挿絵をはじめ、様々な媒体とコラボレーションを行う。

 

ファッションブランドとの関わりは深く、最近ではNIGO®氏の関わるプロジェクトのイラストを定期的に提供しており、HUMAN MADE®のイラストも担当。

 

​また海外での活動も増えてきており、SNEEZE MAGAZINEにイラスト提供、Avi Goldのブランドの手伝いをしている。

 

鎌倉(七里ヶ浜)にあるカフェ「Pacific DRIVE-IN」のイラストも担当。

 

 

◆about 「SEE SEE」

フレンチブルドッグface

伝統工芸の「静岡挽物」とアメリカを融合したHOMEWAREブランド。湯本弘通さんがデザインを担当。

 

SEE SEEの作品は、『GO OUT』や『Ollie』『THE DAY』など数々の雑誌で紹介される他、静岡のJリーグチーム『清水エスパルス』のコラボレーションも手がけている。

 

SEE SEEさん(@see.see.sfc)がシェアした投稿 -

 

 

職人がひとつひとつ手づくり

こちらのフラワーベースは、職人さんがひとつひとつ丁寧に手づくりしています。

 

faceさんが描いた温かみのあるフレンチブルドッグとも相性抜群。

 

 

FBLオンラインストアでしか買えない限定アイテム

  • フラワベース [SEE SEE×face×French Bulldog Life products]

    フラワベース [SEE SEE×face×French Bulldog Life products]

    伝統工芸”静岡挽物”を生かしたフラワーベースを、Tシャツのようにプリントを施して、お花との相性を楽しんでいただきたいです。伝統的なビンテージベースを目指して。

    サイズ:w65mm x h:80mm
    カラー:White Ash(木材料)

フレンチブルドッグのフラワーベースは、French Bulldog Lifeオンラインストアでしか買えない限定アイテム。

 

数に限りがありますので、気になる方はお早めの購入をおすすめします。

 

伝統的なビンテージベースを、お楽しみください。

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事