2017年8月6日802 View

【里親募集】狆太27号 [関東]|ふがれす保護犬情報

おだやかでひかえめな性格です。

慣れると甘えんぼうな面を見せるようになります。人の後をついて来て、少し離れたところでおとなしく様子をうかがっています。

この記事のタイトルとURLをコピー

この記事はふがれすからの転載記事です。配信元または著者の許可を得て配信しています。

保護犬情報詳細

フレンチブルドッグ保護犬

【保護犬の種類と号数】狆太27号

【体重】9kg(やせ体型)

【年齢】推定10歳程度

【預かり先の都道府県名】東京都練馬区

【去勢・避妊の有無】済

【フィラリア検査の結果】-

【ワクチン接種の有無】済

 

一時預かりさんからのコメント

 

フレンチブルドッグ保護犬

【性格・癖・注意事項など】

◆性格…おだやかでひかえめな性格です。

慣れると甘えんぼうな面を見せるようになります。人の後をついて来て、少し離れたところでおとなしく様子をうかがっています。

 

◆排泄…室内ではトイレシートでします。

体が大きいため、排泄前に回転している間にトイレをはみだしてしまうこともありますが、現在の環境では、トイレから遠く離れた場所で排泄してしまうことはほとんどありません。

屋外(散歩時)やベランダなどでの排泄も可能です。

 

◆コマンド・しつけ…コマンドは入っていません。(勉強中です。)

 

◆留守番…今までお留守番中に特に大きな問題は起こしていません。室温の管理・十分な飲み水の確保・危険なものをしまっておくなど、安全さえ確保すれば問題ないと思います。

 

◆散歩…ゆっくり歩きます。自転車や通行人、バイクなどの大きな音に驚いて少し立ち止まることがあります。

 

◆他犬への態度

・一時預かり先の先住犬(2頭の狆(不妊手術済♂2頭)とは、特に問題なく一緒に過ごしています。

・散歩中や獣医の待合室などで他の犬に会っても特に反応しません。

 

◆食餌…ドライフードを朝と夜の2回与えています。

 

◆注意事項など

・おびえたり、苦手なこと(ハーネスをつける・肛門線しぼり・足裏の毛をカットするなど)をされると、空噛みや甘噛みをして「やめてください」というサインを出すことがあります。(やめられるよう勉強中です。)

 

・後ろ足で立ち上がると、テーブルの上など、かなり高いところにまで届くので、食べ物や危険なものの置き場所にはご注意をお願いします。

 

・あまり吠えないので、人間がうっかり洗面所などに閉じ込めてしまっても、気づきにくいと思います。さらに、物陰(家具の下など)に入るのが好きなので、長時間の閉じ込め・閉め出しをしてしまわないように、どこにいるか時々確認してあげてください。

 

【条件】

ふがれすの規則に準じます。

 

【健康面-特記事項】

腰・脾臓にあった腫瘍(良性)の摘出手術を受けました。現在、経過は良好で日常生活に支障はありません。

 

【預かりブログURL】

フレンチブルドッグ保護犬

 

フレンチブルドッグ保護犬

https://instagram.com/arcanohe/

 

  • ふがれすでは、本当の家族が見つかるまで仮の名としてひよ吉(オス)、ひよ子(メス)などの名前で呼んでいます。号数は通し番号です。・・・その理由(ふがれすサイト)
  •  主に男の子は去勢が済み次第、女の子はヒートの時期を考慮して避妊手術ができてから里親募集となります。様子見・保留となっていてもご希望の方はお問い合わせください。
  •  「里親決定」「募集停止」「トライアル~」となっている犬はお申込みいただけません

 

お問合わせ・応募方法・応募条件など「ふがれす」にてご確認ください

ふがれす

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事