2016年12月16日2,361 View

【家族が決まりました】ぺきみ8号 [関東]|ふがれす保護犬情報

とても明るく、愛情深い性格です。
学習能力が高く、攻撃性も無く、まず吠えません。
預かり宅隣地の建築工事の振動、騒音にも動じません。

この記事のタイトルとURLをコピー

この記事はふがれすからの転載記事です。配信元または著者の許可を得て配信しています。

保護犬情報詳細

保護犬ぺきみ

【保護犬の種類と号数】ペキニーズ (雌):ぺきみ 8号
【体重】5.55kg
【年齢】推定4~5歳
【預かり先の都道府県】東京都大田区
【去勢・避妊の有無】避妊済
【ワクチン接種の有無】接種済 (狂犬病ワクチン、6種混合ワクチン)
【フィラリア検査の結果】陰性

 

一時預かりさんからのコメント

保護犬ぺきみ

・性格等:
とても明るく、愛情深い性格です。
学習能力が高く、攻撃性も無く、まず吠えません。
預かり宅隣地の建築工事の振動、騒音にも動じません。
甘えん坊ですが、抱っこをせがんだり上に乗って来るような事はありません。側で転がっている程度。
悪戯も今のところ1度もしていません。

・散歩:
大好きですが、テンションが上がり易いため、リードでのコントロールが常に必要です。
落ち着いた散歩ができるようになっています。

・対人、対犬:
苦手なタイプはありません。
ただ、初対面の犬にも大喜びで正面から相手の顔に突進するという子供っぽさがある為、注意が必要です。

・コマンド:
屋内外でスワレ、マテのコマンドにはほぼ従えるようになっています。

・住:
自らサークルに入って朝まで寝ています。
日中はサークル内外の好きな所で転がっています。
留守番時のみ、サークルの扉を閉めています。

・食:
ドライタイプを残さず食べます。

・排泄:
室内での排尿はフリー状態でもサークル内シートに行ってするようになり始めたところです。
排便は散歩毎にします。散歩は日に2回。室内では腸の動きが活発になり難いのか、今のところしていません。室内での運動量を増やして様子見状態です。

 

【条件】

ふがれすの規則に準じます。

 

【健康面-特記事項】

・血液検査問題無し。
・皮膚炎等の症状は今のところ出ていませんが、脂性気味のため清潔に保つことが必要です。
また、涙がこぼれ易い眼の周り、顔の深い皺、耳(垂れ耳で毛も多い)の日頃のケアが特に必要です。
・上顎の後臼歯に大きな歯石が付着しています。歯磨きで取れるもではありませんが、歯磨きはしています。
歯磨きは決して好きではありませんが、大暴れの抵抗はしません。爪切りも同様です。

 

【預かりブログ】

なし

 

保護犬ぺきみ 保護犬ぺきみ    

  • ふがれすでは、本当の家族が見つかるまで仮の名としてひよ吉(オス)、ひよ子(メス)などの名前で呼んでいます。号数は通し番号です。・・・その理由(ふがれすサイト)
  •  主に男の子は去勢が済み次第、女の子はヒートの時期を考慮して避妊手術ができてから里親募集となります。様子見・保留となっていてもご希望の方はお問い合わせください。
  •  「里親決定」「募集停止」「トライアル~」となっている犬はお申込みいただけません

 

お問合わせ・応募方法・応募条件など「ふがれす」にてご確認ください

ふがれす

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事