2017年12月4日1,018 View

ハッピーサンクスギビング!そのときフレブルは…?

アメリカを中心に、1年間美味しくご飯を食べることができたことや、起こったできことに対して感謝する行事、サンクスギビング(感謝祭)。11月の終わりに終わったこの行事、そのときフレンチブルドッグたちはどう過ごしていたのでしょうか?

この記事のタイトルとURLをコピー

フレンチブルドッグサンクスギビング

DEALORY/shutterstock

七面鳥を中心に、いっぱいのご馳走!ぼくたちにもちょうだい

いつものディナーとは違って、お昼過ぎに食べるのが決まりのサンクスギビング・ディナー。お母さんだけではなく、お父さんも手伝って朝からお料理をするのが決まりです。だから、ブヒたちは朝からそわそわ。

フレンチブルドッグ感謝祭

画像提供:Ali Helfrich Mercer

 

たくさんのブヒと暮らすファミリーは、大変なことになっていたようです。

「なにしてるの?なにしてるの?」「ちょうだい!」「ちょうだい!」

 

A post shared by Questo (@mydawg_questlove) on

 

素敵に飾り付けられたご飯ですが、ご馳走って、だいたいわんこたちには体に悪いものばかりなんですよね・・・。

「なんでわたしにくれないの?」

 

A post shared by Moose (@moose.with.a.skinny.caboose) on

 

お庭でクッキングをうらやましそうに見つめるブヒ。

「ああ、美味しそうだなあ・・・」

 

デザートも欠かせませんね。でも・・・

「そのパイは、ぼくのじゃないんでしょ?(寂)」

こ、これはね、体に悪いんだよ〜!いじわるしているんじゃないんだよ!

 

サンクスギビングといえば!の、七面鳥のコスプレをして写真撮影をするブヒたちも。

「このコスプレ、なんだかわからないけど手があったかいよ」

 

A post shared by The Ivy Leash (@ivyleash) on

 

ハロウィンに引き続き、サンクスギビングはかぼちゃがテーマ。

「秋色のオレンジに囲まれて、おすましショット。どうかしら?」

 

A post shared by Hoagie the Frenchie (@sirhoagie) on

 

七面鳥で1日過ごすと、やっぱり疲れるのかな?

「七面鳥のコスチューム、ちょっと重いのよね・・・」

 

A post shared by @bobbycorey on

 

こちらのブヒたちは、家族が残してくれた七面鳥の一番いい部分、足の部分を仲良くガブリ!美味しく食べるんだよ〜!

フレンチブルドッグ感謝祭

画像提供:Kathleen Barbaro

 

 

サンクスギビングのフレンチブルドッグたち、いかがでしたか?ご馳走をもらえたブヒはラッキー、もらえなかったブヒは残念でしたが、みんなそれぞれ家族みんなで過ごす1日を楽しんだようです。日本ではあまり一般ではない行事ですが、わたしたちもブヒたちに感謝する日を作ってみてもいいかもしれませんね。

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事