2017年12月10日1,638 View

雪遊びでテンションMAXなフレンチブルドッグがサイコー!

好奇心旺盛で、もともと遊ぶことが大好きなフレブル。

いくら寒がりとはいえ、雪が積もっていてもやっぱり遊ぶことが大好き!

ということで今回は、冬ならではのテーマ「雪の中でも元気良く遊ぶフレブルたち」の特集です!

雪遊びをする上での注意事項も、ぜひあわせてご覧ください!

この記事のタイトルとURLをコピー

フレブルも喜ぶ!冬ならではの雪遊び

初雪にたくさんはしゃいで、とっても楽しかったのでしょうね!ついつい顔中雪まみれになりました。

 

@mugimugi215がシェアした投稿 -

「今年の初雪、お味はどうかな〜」と、お味見中でしょうか?

 

さすが突進型のフレブル。

道なき道でもすたこらサクサクかき分けて走っちゃいます!

 

うめ太さん(@umeta_tksm)がシェアした投稿 -

でも実は、フレブルは足が短いのでお腹でかき分けているとか…

 

フレブルと一緒に遊ぶのも楽しい!

雪の日のボール遊びも、ピョンピョン跳ねてとっても楽しそう!でも、少し雪が深かったようで、戻ってきたお顔は雪で真っ白です。

まるで別犬のようになってしまいました。

 

こちらは、オーナーさんとブヒが一緒に雪玉キャッチ中!…なのですが、何度投げてもらっても積もった雪に同化して消えてしまう雪玉に終始困惑気味のブヒ。

「あれ?雪玉ないよ!(困)」とあたりを探し続けます。

最初は勢いよく走り出したものの、途中からは足取りもトボトボ…。

このおとぼけ感こそ、フレブル王道の可愛さですね!

 

雪遊びをする上で気をつけたいこと

寒さに弱くても遊ぶことは大好き。ということで雪の上でも普段通り、お友達と元気よく駆け回って遊びます。たとえ気温が低い冬場でも、ブヒの体温はどんどん上がってきますので興奮のしすぎには注意です。

 

手軽に一緒に遊べる雪玉キャッチは、オーナーさんとのお遊びに丁度よく、同時にブヒたちの水分補給にもなりますよね!

ただし、食べ過ぎはお腹がゆるくなってしまうのでこちらもやりすぎには注意です。

 

中には、夢中で遊んでいるうちに、気づかず深すぎる雪に飛び込んでしまう子も。フレブルは体高もそこまで高くありませんので、事故を起こさぬよう、必ず目を離さないようにしましょう。

 

こちらのパグくんのように、「ハッ」と一瞬で危険を察知できると良いですね!

 

そしてもちろん、雪の中が寒いのは犬も一緒です。

とはいえフレブルは人間より体温が高い上、興奮するとさらに上がってしまうので、防寒グッズは、すぐに体温調整できるよう簡単に着脱できるタイプが良いでしょう。

 

benmamaさん(@benmama)がシェアした投稿 -

 

肉球のひび割れやシモヤケを予防するために、犬の靴を履くのも大切。

 

体調を崩したりケガをしないために適度な防寒対策を心がけ、オーナーがしっかりとケアをしてあげましょうね。

 

 

冬ならではの雪遊び。愛ブヒが楽しそうに駆け回っていると嬉しくなってしまいますが

これらの事に注意して、常に体調の変化を確認しながら遊ばせてあげましょう!

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事