2017年12月17日1,325 View

フレンチブルドッグ「エマ」の七変化

ヨーロッパに住むブリンドル(黒)のフレンチブルドッグ「エマ」。お顔が真っ黒なブリンドルは、写真の撮影が難しく、苦労するオーナーも多いとか。

しかし、フレンチブルドッグ「エマ」は一味も二味も違います。表情豊かな写真ばかり!今回はフレブル「エマ」の特集です!

この記事のタイトルとURLをコピー

フレンチブルドッグ「エマ」の七変化

フレンチブルドッグの「エマ」は、ボディとお顔が真っ黒なブリンドルの女の子。

うまくカメラを調整しないと、なかなかうまく表情を撮影できないのですが…エマの場合は違います!

 

[1]はりさけそうな笑顔

雪遊びが大好きなエマ。テンションが上がりすぎて“イっちゃって”ます。

さっそくイイ顔を見せてくれましたね。

 

[2]白いおヒゲのサンタクロース

つづいては、立派な雪ヒゲをつけたエマの姿。今の季節にぴったり、まさに白ヒゲのサンタクロース!

 

[3]自然界でハードル走

つづいては、自然界でハードル走を楽しむエマ。何かをくわえながら大きな丸太を越えようと必死。無事成功したかどうかは、本人のみぞ知る…?

 

[4]我を失う…

つづいては、フレンチブルドッグにありがち。おやつに必死になって我を忘れるパターン。顔は半分しか見えていませんが、夢中な様子が伝わってきます。

 

[5]愛する君へ

つづいては、花束をくわえるエマの写真です。よく、一輪のバラをくわえる王子様キャラのこんなシーンを見ますが…花の量が多くないか?タフタフも張り裂けそうだし…。

 

[6]履歴書に貼るなら

つづいては、彼女の履歴書があったら貼りたくなるような一枚。必死な顔が多めのエマですが、こんなに凛々しいクールな顔もできるのです!

 

[7]顔が見えなくても

最後は、オーナーとの力作!シルエット写真です。エマの顔は見えていないけど雰囲気はバツグン。絵葉書にしたい一枚ですね。

 

このように、エマはいろんな表情を見せてくれるのです!それは、エマのひょうきんな性格はもちろんのこと、オーナーのカメラ技術も優れているから。

 

ブリンドルを上手に撮影するコツ!

家の中など少し暗い場所で撮影すると、なかなか表情うまく写らないブリンドルたち。

 

エマの写真を見ながら、ブリンドルたちの写真を表情豊かに撮影するコツをお伝えしましょう!できればスマホではなく一眼レフを使いたいところ。

 

・明るい場所で撮影

エマの写真を見ていると、昼間の外で撮影することが多いようです。やはり太陽光は最高の味方。さらに、雪の中など白い場所で撮影すると、いっそう表情が鮮明になります。

白いベッドやソファの上で、朝方や昼間に撮影するのもGOOD!

 

・単焦点レンズを使う

単焦点レンズを使って、愛ブヒにしっかりピンとを合わせることが重要。背景がぼやけるので、愛ブヒの顔がわかりやすくなります。

 

大きくこの2点を意識すれば、お顔が黒いブリンドルも上手に撮影できるはず!ちょっぴりカメラ技術が必要ですが、エマの写真を参考にしながら一眼レフデビューをしてみてはいかがでしょうか。

あとは、ひょうきんなフレンチブルドッグたちが最高の表情を見せてくれるはず!エマのようにね!

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事