2018年1月25日1,295 View

【ギャップ萌え】表情にギャップがありすぎるフレブルたち

フレンチブルドッグといえば、喜怒哀楽が手に取るように感じられる、表情豊かな犬種。

その時その時に訴えかけてくる表情で、考えていることが丸わかり。そんなフレブルたちですが、つい「えっ!」と言いたくなるような顔をすることがあります。これって本当に同じブヒ?と思いつつも、そこもまた愛しく感じさせる「ギャップ萌え」をご紹介です!

この記事のタイトルとURLをコピー

フレブル、残念なギャップ編

Before/Afterで比較しながら見てまいりましょう。

◆Before

舌をペロッと出しながらウインクしているこちらのフレブル。とってもキュート&セクシーな表情です。

 

◆After

うって変わってこちら、とってもマズイ寝顔です。

同じく舌はペロッと出ていますが、目は白目、顔のシワも寄ってキュートというよりもブサカワ度がアップしてしまいました。

 

◆Before

ドット模様のかわいいリボンを頭つけて、バニーちゃんに変身!カメラ目線でおすまし顔です。

 

lil Kushさん(@lilkushny)がシェアした投稿 -

 

◆After

さて、これは一体どんな感情でしょうか…。非常に恨めしそうな表情です。

少し笑っているように見えるあたりが、若干ホラーを感じさせます…。

 

lil Kushさん(@lilkushny)がシェアした投稿 -

 

◆Before

こちらは、ブラインドから漏れる光を受けながらカメラ目線です。

昭和のテレビドラマ「太陽にほえろ!」を彷彿とさせるカッコいいキメ顔です!

 

◆After

残念ながら寝顔はカッコ良さを失ってしまったようです。無防備にお腹を出して「あー、おヒザ寝最高…Zzz」と聞こえてきそうなとってもブサカワなこの表情。

オーナーさんのお膝はどんなフレブルもきっと最高の安心場所。こうなってしまうのも仕方ないですね。

 

◆Before

「ねぇ、ボールであそぼうよ!」とイキイキしたカワイイ顔で遊びに誘うフレブル。

 

◆After

と思いきや、オーナーさんに遊んでもらえなかったのか、まさに「つまんない」といったこの表情。ぬいぐるみを枕にだらけているこの態度も、感情を後押ししているようです。

 

フレブル、かわいいギャップ編

◆Before

まるで威厳を見せつけるかのような、鋭いにらみの効いたブルーフォーンくん。

 

◆After

ですが、かわいい女の子の前ではコワモテブヒもつい、デレデレしちゃいます。お目々もクリクリに変化し、とってもかわいい素の表情が出ちゃいました。

 

◆Before

破れたデニムシャツにピンバッジをつけて、カッコいいお洋服を着こなす

フレブル。座り方もまるでモデルのようにとってもクールにキメていますね。

 

Meemoさん(@meemoverse)がシェアした投稿 -

 

◆After

そんなフレブルも、おやつを前にしたらお目々クリクリこの表情!

そのお顔はまるで女の子のよう。とてもキュートな表情を見せてくれました。

 

Meemoさん(@meemoverse)がシェアした投稿 -

 

◆Before

こちらのフレブルは、手を収納して何かを見つめ、警戒中でしょうか?

 

◆After

と思ったらこの笑顔。とってもリラックスしているようです。やっぱりオーナーさんと遊んでいる時は笑顔になっちゃうよね!ブヒの笑顔は、オーナーにとっても最高の癒しです。

 

◆Before

「グイグイくるなぁ…少し離れてくれないかなぁ。」カラダ大きなブルドッグに迫られて、とってもわかりやすくこの表情。

 

◆After

この通り、やっぱりオーナーさんと一緒だとどのブヒも優しい顔つきに変わっちゃうのですね。そばに寄り添って、安心している感じが笑顔から伝わってきます。

 

 

いかがでしたか?表情ギャップのあるフレブル特集でした。

「いやいや、うちのブヒのギャップはこんなもんじゃない!」という強者ブヒがいたらぜひその「萌えギャップ」をSNSでシェアしてくださいね!

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事

  • あなたの愛ブヒがBUHIの裏表紙に!
  • あなたの愛ブヒがBUHIの裏表紙に!