2018年1月29日2,082 View

トイレを失敗するフレンチブルドッグのゼルダ。家族が考えた意外な方法とは?

可愛い可愛いフレンチブルドッグを家族に迎えて、さあ今日から夢のような日々だ!と思ったあの日。たしかに、愛ブヒは目に入れても痛くないくらい可愛いですが、でも、あの日わたしたちは知らなかったんです。これから悪魔の特訓が待っているということを…。

今回ご紹介するのは、そんな特訓の日々を過ごす1歳のフレブルです。

この記事のタイトルとURLをコピー

応援せずにはいられない!ゼルダの「おトイレ上手にできました」

こちらが、今回の主役Zelda(ゼルダ)。アメリカに住むキュートなフォーンの女の子です。

 

ゼルダといえば、世界中で大人気のゲームのヒロインの名前ですが、実はフレブルにもこの名前の子が多いんです。

 

ゼルダは2017年の3月生まれ、まだ1歳になっていないパピー。でも、アメリカンケネルクラブの“Canine Good Citizen”(良いわんこに贈られる賞)をとったり、

 

アメリカの大手ペットショップのしつけ教室に通って最終テストをパスしたりと、とってもいい子なんです。

「わたし、がんばったよ!」

 

そんなおりこうさんなゼルダにもどうしてもできないことが。それは…“おしっこをトイレでする”ということ。

「また失敗しちゃった…」

 

そこで、家族はとってもスマートな方法を考えました。

「これはね、Days since Zelda’s last accident、つまり、わたしが最後に失敗をしてからの日にちなの」

こうして黒板に頑張りの成果を書いていって、この黒板にいつか100日が書けるのを目指そう!というプロジェクト。この日は、12月10日。最後に失敗してから1日です。

 

うんうん、これなら頑張れそうだね、ゼルダ!

「今日は12月12日。あれから失敗していないのよ」

すごいぞゼルダ!このまま100日まで突っ走れそうだね!

 

「今日は12月14日。あれから6日経ったの!」

 

「今日は12月15日。1週間続けて失敗していないのよ」

 

あれあれ、もしかしたらこのまま本当に100日続けられちゃうかも!

と、誰もが思った次の日。

「失敗しちゃったの」

ま、まあそんなこともありますよね!また頑張ろう!

 

と、いうわけであれから成功したり失敗したり。

一時はまた7日というレコードをたたき出したのですが、

 

…その翌日にはまたゼロに戻ってしまったゼルダ。

 

これからも、ゼルダの“Noアクシデント”への道、のんびり応援していきますよ!

 

 

フレンチブルドッグのパピーと、その家族のトイレとの戦いをご紹介しました。おトイレを覚えさせるのって意外と難しいんですよね。今、まさにパピーブヒのトイレトレーニングを頑張っています!という方がいましたら、ぜひゼルダファミリーと一緒に頑張ってくださいね!

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事