2018年3月7日3,958 View

不動の人気!フレンチブルドッグ「クリーム(白)」の魅力

フレンチブルドッグの中でも不動の人気を誇る毛色、クリーム(白)。全身が白いためか、表情の変化がわかりやすく、なんだか上品に感じるのが魅力的。

今回は、フレンチブルドッグ「クリーム(白)」の魅力を掘り下げてみました。最初から最後までクリーム三昧!どうぞお楽しみください!

この記事のタイトルとURLをコピー

特徴1:表情がわかりやすい

フレンチブルドッグのクリーム(白)といえば全身が薄いカラーのため、フレブルの中でも一番表情がわかりやすいお顔をしています。

 

Jonatas Irelandesさん(@joi05)がシェアした投稿 -

 

このように、口角もくっきり。ご自慢の「フレブルスマイル」も、こんなに鮮明!

 

Yoda ッさん(@yodafrenchbulldawg)がシェアした投稿 -

 

そんな彼らのお目々ですが、勿論まつ毛も白く生えるため、人間のような二重まぶたに見えることも。

 

あんずママさん(@buhianzu)がシェアした投稿 -

 

もっと表情変化を見てみよう

もっと色々な表情を確認してみましょう。

こちらは不満顔のフレンチブルドッグ。オーナーとのダンスタイムに気が乗らないようでおでこにシワが寄っています。

 

ma_halomamaさん(@ma_halomama)がシェアした投稿 -

見ているこちらはとってもカワイイのですが…まぁそんな日もあるか!

 

こちらはこの通り、「もう無理…Zzz」という具合まで眠そうな表情。このまま横にコテンと倒れてしまいそうですね。

 

Udon うどんさん(@udon_mama)がシェアした投稿 -

 

こちらは寂しい表情。

車に置いていかれてしまったのがよっぽど辛いのか、そのおでこには、うっすら眉毛が出現。こんな顔で見送られたら、その場を離れられなくなってしまいそう。

 

ほたるさん(@chipip)がシェアした投稿 -

 

特徴2:よく笑う!?

そういえばクリームのフレンチブルドッグって、よく笑っている気がしませんか?これは先ほどの[特徴1]にも通ずることですが、とにかく笑顔が鮮明なのです!

 

口角がキュッ!と上がった「フレブルスマイル」は、もはやクリームのものになりつつある…!?

 

こちらは、ひまわり畑でとびきりのフレブルスマイル。これはお見事!

 

こちらは椅子にもたれて、笑いながらとろけちゃったフレブル。やっぱり、この口角はズルいです!そしてお耳がピンク色なのもまたかわいくてズルい!

 

人間もそうですが、やっぱり表情が豊かな人は魅力的ですよね。とくに、よく笑う人は絶妙なかわいさがあるものです。クリームのフレンチブルドッグにも、同じことが言えそう!

 

特徴2:子ブタ感強め

そんな“イイとこ取り”なクリームですが、その毛色からフレブルの中でも一番「子ブタ感」が強め、と言われることもしばしば。

 

3dogzzzさん(@3dogzzz)がシェアした投稿 -

 

あれ。左のレディは、子ブ……?

 

五万さん(@frenchbulldog.wuwan)がシェアした投稿 -

 

とはいえ!コロコロムチムチが大好きなフレブルオーナーにとって、「子ブタっぽい」という表現は最高の褒め言葉!結局「クリームはかわいい」というところに着地しました。

 

特徴4:フォトジェニック

やはり「表情がわかりやすい」という特徴のおかげでクリームはどんなシーンでもフォトジェニック!

カラダが白いため、太陽光を巧みに使ってこんなにカッコイイ写真が撮れることも!

 

薄暗い写真でも、しっかり絵になっていますね。まるで映画のワンシーン。

 

Louieさん(@louie_thefrenchbully)がシェアした投稿 -

 

サイズは小さいけれど、緑の中にクリームの毛色が映えてバツグンの存在感。

 

E V I Eさん(@eviethefrenchie)がシェアした投稿 -

 

フレンチブルドッグのクリームは、様々なシチュエーションで写真を撮り溜めたくなってしまいそうです。

 

クリームってスゴくない!?

こうして改めて考えてみると…クリームは、表情豊かで子ブタっぽいなど、フレンチブルドッグの魅力を一層引き立たせる素質を持っているような気がします。

クリームは小柄で大人しい子が多い印象なので、小型犬のような可愛さも持ち合わせていますよね。

 

🇧🇷jmarcozさん(@jmarcoz)がシェアした投稿 -

 

もちろんパイド(白黒)・ブリンドル(黒)・フォーン(茶)それぞれに特徴があって、どれが一番とは言い難い!(そもそも、フレンチブルドッグはどの子もみんな大好きだし。)

 

フレンチブルドッグの象徴ともいえる「パイド」はキャラクターのような愛らしさがあるし、真っ黒な「ブリンドル」はcoolでカッコイイ。茶色いボディの「フォーン」は、コワモテで堂々としている感じが非常にダンディ。

今回はクリームに注目しましたが、ひきつづき別カラーの魅力もお伝えしていこうと思います!

 

フレンチブルドッグの毛色といえば…こちらの記事も合わせてご覧くださいね!

フレンチブルドッグ「ブリンドル(黒)」の魅力に迫る

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事