2018年11月16日4,065 View

フレブル赤ちゃん「ラフ」の日々!何もかも一生懸命

赤ちゃんのフレンチブルドッグをお迎えしたオーナーさん。おうちに慣れるまでは触ることもできませんが、可愛すぎて見てばかり!みなさんよ〜くご存じかと思うのですが、フレブルの赤ちゃんって本当に愛らしいんです。
今回は、3つの動画をご紹介します。徐々におうちに慣れ、できることが増えてくる、大切な「成長記録」になっています!

この記事のタイトルとURLをコピー

いびきが可愛すぎる!ラフのお昼寝

今日の主人公は、フレンチブルドッグのラフちゃん。

ラフちゃん、ただいまお昼寝中。このころのわんちゃんは、たくさんお昼寝をしますよね。人間と同じ。いっぱい遊んでいっぱい寝て、身体づくりをしていくのです。

ラフのお昼寝の特徴は、このいびき!(鼻息…でしょうか?)耳を澄ませると「ぷ~う、ぷ~う」と聞こえてきます。ぴくぴくしているのは、なにか夢を見て反応しているのかも。楽しい夢だといいな。

 

耳、かきかきしたいけど届きません

今度は、目を覚ましているときのラフちゃん。まだなにもかも小さいので、耳を脚で掻きたいのに届きません。もうちょっとなんだけど…短い脚を一生懸命動かしています。何回か繰り返すうちに、やっと届いた!こういった仕草も、いろいろやってみて「コツ」を覚えていくものなのですね。ラフちゃんは頭の角度を変えて、みごとに耳かきかき、ぽりぽりを成功させました。「なるほどね、こうやれば届くのか~!」

お部屋がひろ~い!

やっとケージから出てお部屋で遊ぶラフちゃんです。広いお部屋が楽しそう。ママがおもちゃを「持ってきて、持ってきて」と言っていますが、ほとんどスルー(笑)。ちょっとまだお部屋のあちこちが目新しくてどきどき。おもちゃどころではないみたいです。ラフちゃんが小さいから、お部屋もものすごく広く見えますね。

「慣れるまではケージ」と決めて、しっかりと環境に馴染ませてからお外に出してもらったラフちゃん、怖がることもなく楽しんでいます。不安そうなラフちゃんをだっこしたかったと思うのですが、オーナーさんがんばりました…と言いたい!これから溺愛できる日々が待っています。家族みんなでの生活、楽しんでほしいと思います!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

フレブルパピー大特集のお時間です!

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事

特集

特集一覧