2018年12月16日2,531 View

フレブルとインコはこのように戦う!安全すぎるケンカ

フレブルのマムは同居している「コザクラインコ」ちゃんとケンカをします。オーナーさんも動画タイトルで「ケンカ」とおっしゃっているので「ケンカ」だと思うのですが、でも絶対ケガをしない&させないやりかたなんです。では、マムちゃんの珍しい、そして面白いケンカの方法をご覧ください。

フレンチブルドッグ鳥

Gorlov Alexander/shutterstock

ぶるぶるぐるぐる首を回しちゃう

きゅい!ちょっとご立腹な感じで鳴く「コザクラインコ」ちゃん。コザクラインコは体長15センチほどのインコで、全体的に緑なのですが、身体の部分によっては赤や青、黄色の丸い模様がある、とっても美しい小鳥です。愛情深いことでも知られており、きっとマムとも仲良く過ごしているとは思うのですが…。

ぶるぶるぶる!インコの前で首を回し続けるマム。そうやってインコちゃんに反抗しているようなのです。パパさんも「首がもげるやん…」と心配するほどの勢い(笑)。

 

束の間の休戦

マムがそんなに激しくぶるぶるぐるぐるするものだから、インコちゃんだってなんだか怖くなってしまったのか、きゅい!きゅい!と繰り返し鳴いています。

だけど途中には、ちょっと触れ合ったりもして…なんだか目的がよくわからなくなってしまったようなマム。白目まで剥き出してしまって、興奮状態に。

 

「マム!」

 

パパさんに注意されるとブルブルをストップするマム。でもまたぶるぶる、ぐるぐる。「マム!」と呼ばれるとぴたっ!切り替えが速いので、パパさんもママさんも笑ってしまいます。かうかう!と宙を噛んでみたり、ちょっとひっくり返ってみたり。楽しくなってしまったのでしょうか。

 

ちょっと手(前脚)が出ちゃうときもありますが、それでもインコちゃんを攻撃したりするわけではないマム。これは1頭と1羽のケンカなのか、それとも「じゃれ合い」だったのか…。謎は深まるばかりです。とにかくマム、目を回さないように、ぐるぐるしすぎには気を付けてね!

 

こちらの記事も合わせてチェック。

フレブル、それぞれのブヒィーティング!! (Eating!!)

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧