2019年3月21日4,504 View

チーン!「はよ、オヤツくれ」呼び鈴を鳴らして催促する賢すぎるフレブルたち

ボタンを押せば「チーン!」といい音が鳴る、ホテルのフロントや飲食店のレジ等でよく見かけるタイプの呼び鈴。ペットたちにとっても比較的簡単に音が鳴らせるためか、芸をしこませているオーナーも多いようです。フレブルたちは上手に使いこなせているかな?

練習はじめました

チーンと鳴らすたびにウマウマがもらえる…とすぐに気づいたひじきさん。この小さいボタンを狙って押すのはなかなか大変そうですが、一生懸命がんばってすぐに鳴らせるようになりました。やはりオヤツの力は偉大ですね。「早くウマウマください!」と訴えるような、このひたむきな瞳がたまりません。こんな顔でチーンとされたら、ついついオヤツをあげすぎてしまいそう。食べすぎには注意してくださいね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

hijiki🔄ひじきさん(@hijiki_buhigirl)がシェアした投稿 -

 

おやつは出ないよ

対してあぐちゃんはオヤツなしでチャレンジ。できたらほめる作戦で、見事10分ほどで成功したそうです。それならばと少し離れた場所に置いてみたところ、こちらも簡単にクリア。鳴らした後に「どう?これでいいんでしょ?」という風にお座りして、ドヤ顔で褒めてもらうのを待つところまで含めて最高ですね。

動画を撮るためにいつものべた褒めを省略したため「??」という顔になっているのが少し気の毒なような。撮り終えた後には、きっとたくさん褒めてもらえたことでしょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kaoriさん(@uggchiimum_0316)がシェアした投稿 -

 

ピンポーン!となるやつもあります

押して音が鳴るのは、呼び鈴だけではありません。たろくんが使うのはクイズ番組でよく見る、答えがわかったときに押してピンポーン!と音が鳴るもの。一緒に丸印のパネルが起き上がる仕組みで、気分がアガりますね。「ウマウマ食べたい人~!」の声にピンポーンができるようになったのはいいけれど、ひと言も声を出さないたろくんの気持ちを代弁しているかのようなピンポン連打が笑えます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

たろくん☺︎ままさん(@taro917_mama)がシェアした投稿 -

 

いかがでしょうか。どの子もとても上手に使いこなせていましたね。ボタンを押す仕草もさることながら、それ以上にキュンキュンしてしまうのが一生懸命なお顔。「これが鳴るといいことがおこる」とキラキラしたお目目で訴えかける姿がたまりません。あなたの愛ブヒにも教えてみては? 上手にできたらたくさん褒めてあげて、より深いコミュニケーションをはかってくださいね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

大変だけど、嬉しく楽しい!フレブルに芸を教えるということ

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧