2019年10月16日2,752 View

「こうか?(ゴロッ)」やっているように見えるが、ギリやれていないフレブルの”ゴロ〜ン”動画。

パパさん相手にお手やお座り、伏せの練習をするフレブルのT.O.Pくん。指示に素早く反応し上手にこなしているけれど、あれ、「ゴロ〜ン」だけなんだか怪しい…。その様子は、ひいき目に見てもやっぱりアウト寄りに見えるのでした…。

色んな芸を修行中です!

こちらがフレブルのT.O.Pくん。ただいま絶賛、芸の修行中です。

オーナーさんの「お手!」「(手を)変えて!」「伏せ!」の命令をスムーズにクリア。

もちろん「おやつありき」ではあるのですが、修行におやつは欠かせませんからね。

 

 

その様子、そして表情は真剣そのもの。

本当に上手にできているので、早くも100点満点をあげたくなります!

 

……とりあえず、ここまでは。

 

問題の「ゴロ〜ン」は?

順調にクリアしていったT.O.Pくんですが、いよいよ『できていると判断するかどうか、怪しいところ』である、問題の「ゴロ〜ン」に差し掛かります。

 

おやつを持ったまま手の位置を下げ、伏せの姿勢を求めるオーナーさん。

 

そのおやつから目が離せないT.O.Pくんは、再びきれいな伏せをしながらおやつを見つめます。

 

そしていよいよオーナーさんが言い放ちます!

「ゴロ〜ン!」

 

あ、あれ…! 見ているだけ…!

 

なんと、おやつを見たまま首だけが追いかける形になってゴロンをしません…。

 

伏せたまま動かないT.O.Pくん。

「……?」という感じなのか「……。」という感じなのか、いままでの雰囲気とは違います。

 

やはり、難易度が高いゴロ〜ンは無理なのか!?

 

で、できたぁ〜(!?)

しかし、我が子の才能を信じその後も諦めなかったパパさん。

 

その後も「ゴロ〜ン!」を言い続けると、ついにT.O.Pくんは…

「どてん」。

 

まるで「おやつがそっちに行ったから」とばかりに、どてんと倒れたのでした。そしておやつを「パクっ」。

 

これにはオーナーさん家族も大爆笑です。

 

「ゴロ〜ン」っていうからには、もっとごろ~んと転がるような感じを想像しちゃいましたよね。

願わくば一周転がってくれたら…それはもう拍手モノであったでしょう。

 

そんなT.O.Pくんは「もう一回」と言われ、早くも次のおやつに釘付けになるのでした。

 

たとえ「どてん」であってもこれがT.O.Pくんのゴロ〜ンなのです!

個性はそれぞれのものだから、それでヨシでしょう。

 

そんな愛らしい様子をどうぞ、ご覧あれ!

 

健気に頑張るT.O.Pくんのゴロ〜ン、結果的にはどてんになってしまいましたが、「ちゃんとなっていない」というところがなんだかフレブルらしくて可愛らしく思えましたね。

 

とはいえ、「ゴロ〜ン」を教えることはなかなか難易度が高いもの。

ここまでできたら上等、と言えると思いますよ!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

おやつに恋したフレブル。普段はできる「バーン!」の芸もまるで身が入らない…。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧