2019年3月7日1,298 View

【実験】へ、いま?忙しそうなフレブルに「ハウス」と言ってみたらどうなる!?

骨のおもちゃが大好きな小次郎。今日もカリカリカリカリ大変忙しそうなのですが、そのお仕事(?)の最中に「ハウス」と言ってみたらどうなるのでしょうか? 果たしてちゃんとハウスできるのか、あるいは…。そこまで動きのある動画ではないのに、大きな心の動きが見えるようで楽しい動画をひとつ、お楽しみください。

すっごく忙しそうだよね

フレブルの小次郎は骨のおもちゃが大好き。オーナーさんによれば、ハードタイプのものも一週間でぼろぼろになるのだとか。いまもカリカリしていますが、確かにこの調子でかじられたら、すぐにぼろぼろになっちゃうかもしれないですね。すごく集中していて忙しそうです。

 

そんな小次郎に、(特にそういう必要もないのに)「ハウス」と言ってみたら、ちゃんとハウスに戻るのでしょうか?

 

そりゃまあ、怒るよね

小次郎に「ハウス」と言ってみるオーナーさん。とても忙しそうにしていた小次郎ですが、ひょいっと顔を上げます。

「わふ(えっ、いまなんか変なこと言わなかった?)」

 

怒っています。試しにもう一度「ハウス」というと、やっぱりひょいっ! 「いままた変なこと言わなかった?」本当は聞こえたているけど、「意味は知りません」というような表情が、とても愛らしいですよね!

 

忙しいけれどきっちり反応してくれる、だけど大変嫌な言葉なので怒る…というのが、この実験の結果でした!

このちょっとした実験、わんちゃんによって性格の違いがかなり大きく出そうです。いやいやながらハウスに向かう子、小次郎のように怒ったり嫌がったりして拒否する子、あるいは「なにも聞こえていないよ」という「スルー上手」もいるかも! 

ちょっと意地悪な実験ですが、試してみたくなっちゃいますね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

災害時に役立つトレーニング3選〜フレンチブルドッグの場合〜

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧