2019年3月27日3,522 View

愛犬も一緒に楽しめる!フレブル率高めの手作り市「わんわんマルシェ@神戸」レポ

愛ブヒと一緒に楽しめるペット系イベントが大人気の今、オシャレなオーナーさんが大注目しているイベントが『わんわんマルシェ』。市場を意味するマルシェという名前の通り、このイベントではワンコに関係する様々なグッズやフード、おやつなどのショップが出店していますが、そのどれもがハンドメイドにこだわったものばかり。わんわんマルシェは全国で開催されているので足を運んだことがあるという人もいるかと思いますが、今回はFBL大阪在住ライターが3月16(土)、17(日)に神戸のポートアイランドで開催されたわんわんマルシェに参加してきました。そこで早速現地のレポートをお届けします。

フレブルさんの多さに狂喜乱舞!

わんわんマルシェが神戸ポートアイランドで開催されるのは初めてではないので、筆者は実は2回めの訪問。前回のわんわんマルシェでも「あれ!?」と感じたのですが、今回その「あれ!?」が確信へと変わりました。そう、フレンチブルドッグ率がめちゃくちゃ高いのです。

 

それもそのはず、出店しているショップの中にはフレブルやパグといった特徴的な体型をもつワンコ専用のお洋服屋さんが数店あり、企業ブースにはブヒに愛用者が多いペットカートの『ピッコロカーネ』や『エアバギー』も出店しているのです。さらに、食にこだわるグルメなフレンチブルに人気のスローフードショップ『wanfoo(ワンフー)』もお店を出していて、試食もOK。そんな状況のため、それらの店舗の周辺には愛ブヒを連れたオーナーさんがたくさん。同じブヒラバー同士、会話にも花が咲いているようで、少し開けた場所ではマイカー(ペットカート)に乗ったブヒたちが並んで記念撮影するシーンも見られました。

聞けばInstagramで繋がっているオーナーさん同士がここでブヒ同士を会わせることも多いよう。見ればどのコも他のブヒに対して「おっ、久しぶりやんかあ」なんて言っているような雰囲気で、みんな思い思いに交流したり、フードを試食したりと楽しそうです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マハロちゃん◡̈ ⑅*ナルくんさん(@miho3382)がシェアした投稿 -

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゆうゆさん(@chocokuku)がシェアした投稿 -

 

人気ショップをブヒ目線でチェック。

わんわんマルシェに出店しているお店は個人のハンドメイドショップが中心。さらに、ペットグッズ&ペットフードメーカー、犬連れキャンプを楽しむ人向けのキャンピングカーのブースなどがあります。会場内はワンコOKということもあり、ザッと見渡しただけでもフレンチブルドッグを筆頭にトイプードルや柴犬、レトリバーにパグと来場しているワンコの犬種も様々。

 

私が参加した17日は小雨が降ったり止んだりの不安定なお天気でしたが、3月にしては寒いくらいの気温だったためか、我らがブヒたちは逆に快適そう。まずひと通り出店しているお店を覗いてから、とりわけフレブルオーナーさんが注目しているお店をチェックしてきました。まず、お洋服系で注目を浴びていたのがフレブル服専門店の『petit coco』さん。海外から輸入したという珍しい生地や肌に優しいオーガニックコットン素材のお洋服が揃い、オシャレ好きなブヒオーナーが熱視線を注いでいましたよ。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

フレブル子さん(@bull_three)がシェアした投稿 -

そして同じくお洋服では、オリジナルイラストをプリントしたブヒウエアとオーナーグッズが並ぶ『bull three』さん。こちらでは看板ブヒである2ブヒがお出迎えしてくれ、商品だけでなく彼らのキュートさにもメロメロになる人続出。

 

次に食いしん坊が多いフレンチブルドッグにとって身逃せないのは、やっぱりフード系のショップ。17日には手作りのワンコ用ご飯が大人気の『wango』さんが出店しており、なんと午前中に全て完売した模様。

 

そしてフードといえば、アレルギーのコが多いため食事には人一倍気を使うフレブルオーナーさんに愛用者が多い『wanfoo』さん。試食を夢中で頬張るブヒたちをよそにオーナーはスタッフさんの説明を真剣に聞き、どれがうちのコに会うかを真剣に吟味中。『wanfoo』さんではデリケートな皮膚にも安心なシャンプーなども取り扱っているため、多くのブヒオーナーが足を止めていました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

saburo&juubeeさん(@sabujuu)がシェアした投稿 -

 

マナーの良さにも“いいね!”

わんわんマルシェは公式サイトに “グッドマナー計画”という来場者向けのマナーとルールが明記されています。会場内にはワンコが用を足せるトイレシートエリアなども用意されていますが、フレブルオーナーさんの多くは相棒にマナーベルトやおむつを装着させたり、トイレシートを何枚も携帯して愛ブヒがうっかりオシッコをしてしまったら即座に拭き取るなど、マナーの良さが目立っていました。

 

実はこういったイベントでは、時々「それはアカンやろ〜」と言いたくなるようなシーンも見かけるもの。例えば通路でオシッコをしてもそのままスルーしていたり、他のワンコとトラブルが起きかけたりなど、それらを目にする度に同じペットオーナーとしてモヤモヤするものがありました。だって、来場者のマナーが悪ければもうその場所でペット関連のイベントは開催できなくなるし、ペットを連れている人全体のモラルが問われてしまうから。だからこそ、来場者のマナーが良いとみんなが嬉しいんです。

「フレブルのオーナーさんってマナーが良いよね」と思われれば、その犬種に対する好感度だって上がるのです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

岡野恵美子(サブロー)さん(@sabu0508)がシェアした投稿 -

 

お天気にはイマイチ恵まれなかったものの、『わんわんマルシェ@神戸』は大盛況でした。次回の神戸ポートアイランドでの開催は6月1日(土)、2日(日)を予定している他、公式サイトには各地での開催スケジュールも載っています。もしお近くにわんわんマルシェがやってくることがあればぜひ足を運んでみてくださいね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

 

週末どうする?フレブルとペット可な「おしゃれカフェ」にお出かけしよう

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧