2019年7月2日5,759 View

【動画】叱られるとわかったフレブル。そして許してもらえるコトがわかったら…その反応がヤバイ!

フレブルのまめたん、ちょっとした「そそう」をしてしまいました。叱られそうだな~と思うときはこんな感じ。でも「 許してもらえそう!」となると、今度は打って変わってこんな感じ…の、そのギャップがヤバイのです。短い時間のこの変化には心ときめかずに居られないでしょう。ホント、彼らは人間の子供と変わらないんですよね。どうぞその様子をご覧ください!

怒られそう。だから距離を保ちます。

こちらが今回の主役フレブルのまめたんです。ついさきほど、間違った場所におしっこをしてしまいました。というのも、ペットシーツからずれたところにしちゃったんです。誰にでも間違いはあるけど、実はこれ…わざとだったのです。まめたんのいたずらだったのですね。

 

それじゃあ叱られてもしょうがないし、実際叱られそうだし…とわかっていて、見ての通りにオーナーさんとは距離を保ち、遠くから見つめています。

 

「これは? これ。どうしたの」と聞かれて、ちっちゃくお返事したり、ぴょんぴょん跳ねてみたりしますが、やっぱり近くには寄ってきません。

そしてひたすらこの表情。心配そうな、深刻そうな…。いちおう反省はしているのでしょうか。こんな眼で見つめられたら、つい心では笑ってしまいそうです。

 

しかし、そんな笑顔を見せたら許していると思われてしまいますから、そこはだんまり決めこまなければならないところ。

 

「あっ許してもらえそう…!」となったら…

まめたんの「反省しているっぽい顔」を見て、オーナーさんはそろそろ我慢ができなくなってきたよう。いけないコトはいけないと言わなくてはなりませんが、ずっと怒っているというのもまた違うでしょう。

 

ということで、しぶしぶに小さな声で「はい」と言いました。その瞬間、わかりやすくこの廊下がお花畑に変わっていく様子がまさに目に見えるような雰囲気で、まめたんはもう「ひゃっほー!」とばかりにこのぴょんぴょんジャンプを! 「やった! 許してもらえたのだ〜!」という嬉しい感情を身体でめいっぱいに表現して、ウッキウキに跳ねながら、もはやスキップをしているかのような動きでオーナーさんのほうに走ってきました。

 

あとはもう、撮影できないほどにカメラはブレブレ。きっとまめたんがものすごい勢いでオーナーさんに飛びついたのでしょうね。

 

この、許してもらえるのを待っている時の表情、たまらなく可愛いらしかったですよね。しっかり叱ってしつけをしなくてはなりませんが、ついつい甘くなって簡単に許してしまうのはもうしょうがないのかも。なかなかにあざとい仕草を見せる、フレブルのまめたんが一枚上手だったのでしょうね。

 

そんなあざと可愛いいまめたんの一部始終を、どうぞご覧ください!

 

でも、おしっこはシートの上にしなくちゃだめだよ? オーナーさんとの「許す許さないの攻防戦」を楽しむのも、ほどほどにしてね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【困惑】可愛い奇跡を起こすフレブルたちに、ツッコミを入れずにはいられない。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧