2019年6月17日4,663 View

(ジトー)考えてるコトがわかりやすすぎるのが、フレブルという犬である。

フレブルと一緒に暮らしていると「まるで子どもができたみたい」と思うようなことが多くあります。「手がかかる子ほど可愛い」とはよく言いますが、それを地でいくのがフレブルです。可愛らしく愛嬌はバツグン、誰にでも愛情深く接し、すべてが顔に出てしまう…というこれらの素直さは、もう人間の子供そのもの。今回は、そんな彼らが「考えていること」がしっかりと顔に出てしまった様子をご紹介します。

 

「反省します……(チラッ)」

こちらのフレブルはマルゴくん。この時オーナーさんのサンダルにイタズラをしてしまい、ママさんに叱られちゃったみたいです。「とにかく反省ポーズを見せなくっちゃ…」と言わんばかりのこの表情はやはり、犬らしくはないですよね。まさに子供、中でも小学生くらいの子供がやっているような感じがします。

でもマルゴくん、ママの言うことはちゃんと聞かなきゃダメだからね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

margoさん(@naomimargo8)がシェアした投稿 -

 

「わぁ、おやつだ…」

こちらのフレブルめるくんは、テーブルの上に乗っているおやつを発見し、そこからはもう気になって仕方がない模様。とりあえずはジタバタせずに過ごしているようですが、おやつを狙っている…というのはまるわかり。

そんなめるくんの様子に気付きながらもママさんがスルーを続けると、だんだんアピールが激化し、そのままアピールを通り越してちょっと怒り気味なまでに。

「ねぇなんでくれないの〜!」ってもう、子供感あふれすぎでしょ! 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

meru🐾🐾さん(@03_meru_06)がシェアした投稿 -

 

貸してあげたく…ないっ…。 

フレブルのロッキーくんは、お友達におもちゃを貸し渋り中。「貸してあげたいけど…ボクだってまだこのおもちゃで遊びたいのに…貸してあげた…くないっ!」という心の葛藤が見事に伝わってきます。みんな交代で、仲良く遊んでね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rockyboy and Friendsさん(@frenchrockyboy)がシェアした投稿 -

 

(それ、ボクのだよ…)

こちらは先ほどのロッキーくんとは真逆で、おもちゃを取られてしまったフレブルです。自分より大きいダルメシアン先輩を相手にすると、なかなか「返して!」とは大声で言えないよう。どの子ものほほんと育っているであろう優しい性格のフレブルたちは、一歩外に出るとちょっと気弱になるのかもしれませんね。この後、無事返してもらえたかな…?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

lemonsharkie_artさん(@lemonsharkie_art)がシェアした投稿 -

 

ママいつ帰ってくるの… 

フレブルはどの子もとっても甘えん坊。こちらのフレブルアロマちゃんはとってもいい子にお留守番をしていました。ですが、陽が傾きいよいよ寂しくなってきたのか、大好きなママさんの帰りを待ちくたびれてしまった様子です。そんなアロマちゃんの背中には哀愁が漂いまくり…。こんな姿を見ちゃったら、もうお留守番なんてさせられなくなっちゃいそうですね。

ママ、早く帰ってくるといいね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

フレンチブルドッグ aromaさん(@aroma.0809)がシェアした投稿 -

 

本当に「人間の子どもなんじゃないの?」と疑ってしまうようなフレブルたちをご紹介しました。どの子もそれぞれに考えていることがいろいろあるのでしょうね。笑っちゃうくらいわかりやすいその姿には、彼らへの愛おしさが増すばかりですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

フレンチブルドッグに甘えられたい人は挙手!

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧