2019年10月2日4,401 View

「へーぇ。」反抗期の男の子か!叱られたって超へっちゃらなフレブル・はる。【動画】

フレブルのはるくん、今日はやらかしてしまいました。オーナーさんの毛糸で遊んでめちゃくちゃにしてしまったのです。当然、お叱りを受けることになりますが…怒られているはるくんの態度は、なんともふてぶてしい反抗的ものなのでした…。

「これは誰がやりましたか?」

こちらが、オーナーさんの毛糸で遊びまくったと言うイタズラもののはるくん。

 

静止画では見えていませんが、地面には無残な姿と言えるような毛糸が転がっています。

 

その様子をみたオーナーさんは、低い声で「これは誰がやりましたか?」と質問。

当然犯人ははるくんしかいないわけですが、その反応は…。

 

反省どころか、また遊びだす

問い詰められたはるくんは、驚くことに、謝るどころかなんとも堂々とした様子で、再び毛糸で遊びだしてしまいます。

 

口に毛糸をくわえて上に持ち上げるその時の顔は、まさにドヤ顔。

おいおい。オーナーさんは怒っているのに、今は全然ドヤってる場合じゃないぞ。

 

謝罪を促され、反抗的な「ブヒ…」

さらに、オーナーさんに頭を触られながら「ごめんなさいは?」と低い声で促されるはるくん。

しかし、まさに反抗するかのように「ブヒー…」という心ない返事をします。

 

この様子…悪いことをしているから怒られている、と言うことはわかっているのでしょう。それなのに、全く悪びれていないどところがなんともふてぶてしい…。

 

そしてなんと、またもや毛糸をかじって遊びだしてしまう始末。

ねえはるくん、今は反抗期なの!?

 

オーナーさんの顔を見ようとしない

このあとオーナーさんに「はる!」と強めに一喝されたはるくん。

ここでやっと毛糸で遊ぶのをやめたのですが、その態度はご覧の通り。

 

怒られていることをわかっているからこそ、オーナーさんの方はあえて見ないのです。

たまにちらっとは見ますが、すぐに目をそらす。

この態度はまさに反抗期真っ只中の男の子そのものでしょう。

 

そんなはるくんの、全く動じない反抗的態度をどうぞご覧ください!

 

フレブルは好奇心旺盛で人間の子どものような犬…だとよく言われますが、ここまで反抗期のような態度をとられたら、もはや犬なのかどうかを疑うレベル。

 

人間でも「反抗期」と言われる通りある程度の期間を指しますから、その通りにしばしの期間で終わってくれるといいのですが…

この様子を見る限り、なんだかその絵が見えてこないような。

 

いや、とはいえ根は素直で愛らしいフレブルです。

きっと終わっているに違いない、そう信じたいところですね。

オーナーさん、反抗期真っ最中の息子の子育て、頑張ってくださいね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「誰か止めてちょうだい!」暴れん坊なフレブル”Zuri”のいたずらダイアリー 〜ほんの一部編〜

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧