2019年10月27日2,293 View

「(ワクワク…)」フレブルが噂の“犬用裏メニュー”を初オーダー!あの人気カフェでの一部始終を覗き見!【動画】

今回の動画は、アメリカ・ワシントン州で暮らすフレブルのピエールが主人公。まだ1歳にも満たないパピーです。そんな彼はこの日オーナーさんとお出かけを。日本でも人気のあのカフェで、噂の犬用メニューを初めてオーダーします。その時の様子を、ちょっと覗かせてもらっちゃいましょう!

お友達と挨拶をしながら

ワシントンの街をお散歩するピエール。

今日は、オーナーさんと一緒に日本でも人気の「スターバックス コーヒー」へお出かけです。

 

オーナーさんと一緒に向かう道中で、お友達と遭遇。

 

パピーであってもちゃんとフレブルらしく好奇心旺盛に、成犬を相手にしても物怖じせず話しかけています。

 

興味がありすぎてなかなか進めない…

そんな「好奇心旺盛」は、むしろパピーの方が大きいのかも。

 

まだ生まれて1年も経たないピエールは、道中のすべてに興味津々。

 

人間から見るとなんでもないような場所でも、ピエールにとってはワンダーランド。

 

と言うことで、なかなか前に進みません。

 

その後も、なんやかんやと道草を食いながら、いよいよお店に到着!

 

ピエール、いざ到着!

さて、たくさんの寄り道をしながらもいよいよお目当てのスターバックスに到着します。

 

その店内はこの通り。

普段の店舗とは少し違うところに訪れたようで、日本でも見かけないような大きな規模の店舗です。

 

すると、通りすがりのお姉さんがピエールに挨拶をしてくれました!

 

人懐っこいピエールはもちろん大喜び。

 

人がたくさんいるだけでもワクワクしている中、もうその気持ちが止められない様子で飛びつきます。

 

ですが、このあと想定外の出来事が。

 

ピエールは、入店NGでした

ようやくたどりついたお店でしたが、なんとこちらの店舗はサービスアニマルしか入れない店舗とのこと。

 

サービスアニマルとは、障害を持った方をサポートするために特別に訓練された動物のことで、盲導犬などがそれにあたるでしょう。

 

というわけで、ピエールは入店できません。

 

オーナーさんが、「ごめんね」とピエールに気持ちを伝えていると…

 

何事もなかったかのように、元気に撫でられていました。

 

…と言うことで、オーナーさんとピエールは別の店舗を目指します!

 

犬用メニューで、大満足!

先ほどとは別の店舗に到着し、無事入店できたピエール。

 

オーナーさんはピエール用に「Pappucino(パプチーノ)」というワンちゃん用の裏メニューをオーダー。

 

以前もご紹介したことがあり、「知ってる!」と言う方も多いと思いますが、コーヒーが苦手な犬のために作られたパプチーノは、カップにホイップクリームが入っているだけのもの。

 

そのパプチーノを、オーナーさんと一緒の席でペロペロと堪能します…と言いつつ、ここでまたもや小さなアクシデントが。

 

それは…カップがフレブル向きではなく、なかなか食べ進められなかった…と言うこと。

 

鼻ぺちゃな彼らにとって、長いカップはちょっと不向き…。

 

とはいえ、おいしさはきっと満点!

少量であっても堪能できたことでしょう。

 

このように、ピエールが夢中になっていたパプチーノ。

 

ホイップクリームには乳糖が含まれているため、食べすぎると下痢や腹痛を引き起こしてしまう可能性もあります。

 

食いしん坊な彼らはとても喜んでくれるでしょうが、もし与える場合はこちらのオーナーさんのように、適量にすることを心がけてくださいね。

 

しかし、まだ日本では行われていないサービスを、こうして動画を通して実際に見られることはうれしいことですね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【海外取材】イギリス在住、スケートボードを乗りこなす超有名なフレブルを直撃!

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧