2019年10月28日7,009 View

子どもとフレブル。なんとも言えない絶妙な距離感で生活しているけれど…結局はお互い大好き!【動画】

フレブルのポロロは、オーナーさんと息子くんと暮らす女の子。そんなふたりはなんとも絶妙な距離感で生活しているようですが、でもなんだかお互いに「気になり合う」様子で、少しだけ距離がありつつも、それでも互いからはやっぱり“大好き”が溢れているのでした。そんなふたりが織りなす日常の一幕をどうぞご覧ください!

隠れた息子くんに近づくポロロ

ある日のおうちでの一幕です。手前からポロロがソロソロと歩いてきました。

 

少しわかりづらいですが、レースのカーテンの奥には息子くんがいるのがわかります。

 

その後も、じわじわと息子くんに近づくポロロ。

そして次の瞬間…!

 

「ギャー」と大きな声で、息子くんが子供らしい奇声を発しました!

 

その声に驚いて逃げるポロロ。

 

びっくりしすぎて、静止画でもブレているのがわかるかと思います。

 

子どもは予想もしないことをしでかす天才。

これにはのんびりなフレブルも驚いてしまったようですね。

 

おこぼれを狙って待機?

フレブルオーナーさんなら毎日のように目にする「おこぼれ待機」。

 

ポロロの家庭でももちろん例外ではありません。

 

食後のデザートなのか、息子くんはこの時みかんを剥いているよう。

そしてそのそばで、じっとしているポロロ。

 

フレブルは食いしん坊。

だからついついおこぼれ狙い…なのかと思ってしまいますが、もしかするときょうだいの様子を、お姉ちゃんらしく見守っているつもりなのかもしれませんね。

 

時には一緒に騒がしい日も

彼らが過ごすのはリビングだけではありません。

この日はお母さんがいるキッチンにやってきました。

 

遊ぼうと低い姿勢を見せるだけでなく、床でクネクネしたり突然ジャンプしたりと、息子くんを誘っているポロロ。

 

そんな風におどけた様子で誘われた息子くんも、その姿には笑顔を見せ、ぎこちない時があっても、ふたりの真の関係性はとても良いものだと伝わってきます。

 

飛びついて、愛情表現!?

さらに場面は切り替わり、息子くんがオーナーさんに抱きついていると、まるで自分も参加するように飛びつくポロロが。

 

この勢いを見る限り、「私と遊ぼうよ!」なんてダイレクトな愛情表現をしているのかもしれませんね。

 

フレブルはとても愛情深く人懐こい性格のため、子どもの遊び相手にもぴったりです。

 

この様子を見れば、これからも一緒に成長していき、きっとポロロと息子くんはとってもいいバディになることでしょう。

 

これからのふたりの成長も、とても楽しみですね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

何この優しい光景…。フレブルと人間の赤ちゃん、互いにたくさんの好きが溢れていて胸が熱くなる【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧