2019年11月20日2,284 View

【ギャップすごい】イケブヒすぎ!フレブルのボールさばきがカッコよすぎて惚れた【動画】

フレブルの運動神経。これって本当に誤解されがちですが、彼らは「スイッチが入った時」なら実に俊敏に様々な運動をやってのけます。「あの体型で…」「あのお顔で…」ええ、ええ。様々ご意見はあるでしょう。しかし今回ご紹介する動画を見たら、間違いなくイメージが一新されちゃうはずですよ!

ピッタリ密着。お見事すぎるボールさばき!

つくしくんはドッグランでサッカーの朝練中(?)。見てください、このボールさばきを!

鼻先と前足でキックしているのか、ボールにぴったり密着しています。

 

素晴らしい追跡力ですよね!

 

そしてスワイプすると、バケツの水を豪快に飲むつくしくん、そして3枚目ではさすがに疲れたのかダラーンと伏せているつくしくんの姿が。

 

なんともやりきった感があふれていますね。

そりゃここまで全力で走り切ったのですからこうなってしまうのも頷けます。

 

しかし、とにかくカッコイイ姿でしたよ! つくしくん!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

つくし君(@tukushi_0104)がシェアした投稿 -

 

お見事。連続・パーフェクトヘディング!

こちらは、追跡プラス連続ヘディングを披露するAlecちゃん。大きなビーチボールをどこまでも追いかけていきます。

 

ヘディングした後のAlecちゃんに注目してください!

体を大きくひねってグルンと回りながらも、確実にボールをとらえています。

 

紹介しておきながらアレですが、もはやフレブルには見えないレベル…。

 

そしてこの後、なんと6回連続でヘディング成功。

7回目のヘディングで1度だけボールが落ちてしまいました…。

 

しかし、バウンドしたボールをまたヘディング!

 

この高いジャンプ力よ…。

 

これはもうボール遊びが上手い下手というレベルではなく、間違いなく“高スキル”と言えるのでは!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Alec the Frenchie(@siralec.thefrenchie)がシェアした投稿 -

 

体格差はちょっとハンデが欲しい…

しかし。集団での運動となれば、その体格差がやはり影響してしまうこともあるようで。

 

こちらは、イングリッシュブルドッグのTubbsちゃんと7頭のフレブル。

オーナーさんがボールを投げると、総勢8頭のブルドッグが一斉に猛ダッシュ!

 

はじめはボールに近かったTubbsちゃんでしたが、俊敏なフレブルたちに追い越されて後ろの方になりました。

 

そして、ボールとともに放たれたチームブルドッグは、もはや羊の放牧かのような状態で大失疾走中!

 

この様子はちょっと笑える…。

 

そしてボールにたどり着き、我先にとボールをゲットしようと丸くなっています!

 

おや…? その様子を覗いてみると、なんと出遅れていたはずのTubbsちゃんがボールを独占しているではありませんか。

 

「ハァハァ」と言いながらもその場を動かず待機するフレブルたち。

 

しかし、Tubbsちゃんはボールを自分のものにするべく全身で覆いかぶさっています…。

 

これをやられてしまうと、やっぱり体が大きいTubbsちゃんにはかなわないのでしょうね。

 

オーナーさんのお話では、この遊びは5分以内にしているそうです。そうしなければ、みんなキリなく遊んでいるそうですよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

My Dogs . My Photos(@kolbieandkeeva)がシェアした投稿 -

 

フレブルの意外な身体能力に驚いた方もいらっしゃったのではないでしょうか。

 

ただ、フレブルは短頭種特有の呼吸器疾患や関節の持病を持っている子が多いため、長時間のスポーツは適していません。

 

愛ブヒの健康状態を見ながら散歩の時間、プラス、ボールなどでのお遊びの時間を調整してあげましょう。

 

あくまで個体差がありますから、その子にあった適切な運動を研究して、彼らの健康を保つようにしてあげてくださいね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(トットットット…) ランニングマシーンを乗りこなすフレブルがわりかしサマになっていた件。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧