2019年11月26日5,052 View

赤ちゃんかよ!フレブルたちのロンパース姿に、ぶっちゃけキュンキュンが止まらない【動画あり】

この広い世界には数多の犬種がいるけれど、フレンチブルドッグほどファッションと親和性の高い犬はいないように思います。え、飼い主の欲目? なんとでもおっしゃいなさい。だってフレブルってやつは、モードなレザージャケットからキュートなチュチュドレスまでを着こなすスーパーモデルさながらのポテンシャルで、どんなお洋服だって「これ着て生まれてきたんです」くらいのナチュラルさで颯爽と着こなしちゃいますからね。

でも、そんなファッショナブルな彼らのコーデでもとりわけ見る人をキュンキュンさせてしまうのが、ズバリロンパース。ロンパースといえば、そう、赤ちゃんがよく着ている上下がつながったあれですよアレ。ブヒ特有の太めの胴回りと短めの手足をすっぽり包み、でもお尻は丸出しになっちゃっているロンパース姿。これはもう説明不要の愛らしさで、思わずニヤけることこと請け合い。ではどうぞ、思う存分キュンキュンしてくださいまし~。

ハァァン! 反則級の可愛さですな!

ミミズクらしき鳥模様のロンパースを着用するチコちゃんは、そのふわふわの肌触りがとってもお気に召したよう。

パジャマとして着用しているようですが、フードもついているし寒い日のお出掛けにも使えそう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

chico(@chico0325)がシェアした投稿 -

 

しかしクリーム色の毛色にパウダーブルーがとても映えて、本当にぬいぐるみのようなラブリーさですね。

 

『3ロンパ』は可愛さ300倍。

前出のチコちゃんと同じデザインのロンパースに身を包む3兄弟は、思い思いのスタイルでロンパースを着つつソファーでくつろいでいる模様。

 

クリームブヒとブリンドルブヒ、おや、もう一頭は黒パグちゃんですが、もしかしたら鼻ぺちゃ族にはロンパースが似合うという共通点があるのかしら?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きゅーま&にーご&てん(@makimayoshi)がシェアした投稿 -

 

ミックスコーデはおまかせあれ。

ボストンで暮らしているmurphyはスポーティーな雰囲気のロンパースにファーの耳付き帽子をコーディネート。

今はやりのアスレジャーファッションを取り入れたのか唯一無二のコーデはお見事。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

murphyownsus(@murphyownsus)がシェアした投稿 -

 

でも本犬は、「えーっと、自前のお耳があるんだけれどこれ被んなきゃいけないの?」とでも言いたげな表情です。

 

もはや着ぐるみですやん。

モコモコ素材のロンパースを着用した結ちゃん。冷えがちな首回りや手首&足首までをカバーできる暖かウエアで、真冬のお散歩も快適そう。

 

2枚目の動画なんて、遠目に見るとお洋服というよりもそういう毛色に見えちゃうほどにフィットしちゃっています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

結&桜時(@yuuuuui2017.10.5)がシェアした投稿 -

 

「かーちゃん、ちょっとキツイ…」

こちらは人間のベビー用ロンパースをお召しになられているようで、ちょっとサイズが厳しいのかお尻がキュッと食い込んで妙にセクシーな感じになっております。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chieko Toratake(@toratakechieko)がシェアした投稿 -

 

2枚目ではその食い込みを確認するかのように兄弟ブヒがやって来て、「うん、ちょっとキツそうやな」とでも言っているのでしょうか。

 

「俺らより目立ってね?(サンタ)」

こちらはママさんのお手製だというやたらカラフルなロンパースをお召しのちくわ君。

後ろのサンタクロースたちも、「今の季節の主役である俺たちより目立ってんじゃねーよ…」と呟いているかもしれません。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちくわんわん(@chikuwanwanwan)がシェアした投稿 -

 

2枚目のお店を覗き込むショットでは、あらあら、可愛いお尻が丸見えですね!

 

アスリートさながらのクール系ロンパ姿。

豊かな自然に囲まれたコロラド州のデンバーで暮らすAspen君は、キリッとシャープなルックスにお似合いのスポーティーなロンパースをチョイス。

 

フィットしているから動きやすそうで、写真を進めていくと背中にジッパーがついているのがわかります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Aspen(@frenchie_aspen)がシェアした投稿 -

 

日本ではあまり見ないデザインだけれど、ワンコのお洋服にもお国柄が出るのでしょうか?

 

ブヒ仲間のボステリも負けてません!

フレブルそっくりなお顔とスラリとしたスタイルが特徴的なボストンテリアにもロンパース愛用者が多い様子。

こちらの徳侍君はモード上級者も唸る組み合わせのロンパースを颯爽と着こなし、可愛いというより断然かっこいい。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tcj130213(@t_virtuozo)がシェアした投稿 -

 

フレブルと違って手足が長いからスタイリッシュになるのかしら?

 

ロンパースあるある…。

体をすっぽりと包み込んでくれるロンパースを部屋着やパジャマにするコは多いけれど、この姿はロンパースあるあるの一種ではないでしょうか。

 

いつの間にかズレてる、一部脱げてる、最終的にチューブトップみたくなっている。

それらを体現するロンパース姿がこちらです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🐖🐐もちこめ母🐖🐐(@mochikome_mama)がシェアした投稿 -

 

ペアで着こなす可愛さの破壊力ったら。

雪深い北海道で暮らすブヒにとって体温を逃がさないロンパースは必需品。

こちらのフレブル兄妹はアウトドア用と思しきロンパースを着込んで雪の中をお散歩中の様子ですが、あれ、よくみたらお兄ちゃんのヨダレの先っちょが凍ってはいませんか? 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kiyomi128(@oujirou_uta)がシェアした投稿 -

 

フレブルや鼻ぺちゃ仲間たちのロンパース姿、ご堪能いただけましたでしょうか?

 

ムチムチコロコロしたボディを包むロンパースのラブリーさはよもや言葉では語りつくせないほどですが、実はお洋服の中でもサイズ選びが難しいのがロンパース。

 

でもサイズの壁を乗り越え丸っこボディにフィットする1枚を見つけたなら、もう手放せなくなりそうな快適さです。

 

ちなみに人間の大人用にもロンパース的な可愛いルームウエアがたくさん売られていますが、お手洗いが近い方にはややハードルが高いかもしれませんね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ふわわぁ。」眠くてたまらないフレブルたちがもう、まんま”人間の赤ちゃん”なんですけど。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧