2020年1月23日15,585 View

ベッドに乗りたいフレブルパピー。懸命に頑張るも、あんよが短かすぎて乗れないという悶絶事案が勃発。【動画】

パピーはママが大好き。常にくっついていたい生き物なのです。ということで今回は、ママがいるベッドの上に乗りたいフレブルパピーをご紹介するのですが、そのあんよが短かすぎた…。乗りたいのに乗れないという悲しい事態に陥っているその姿は、もはや事件と言えそうな可愛さです。どうぞキュンキュンしちゃってください!

「乗りたいよう…」

ブリンドルのフレブルパピー1頭と、ママブヒがベッドの上に乗っています。

そして床にはクリームのパピーがそのベッドのフチに前足をかけて、乗りたそうにしています。

 

このパピーは、ママのことが大好き。

 

自分もママの近くに行きたいと思ったパピーは、自分もベッドに乗ろうとしているのです。

 

ですが…。

 

あんよが短すぎた…

ベッドに乗りたがるパピーは、なかなか上にいけません。

 

それもそのはず…

 

「うんしょ、うんしょ」

 

どう見ても、あんよが短かすぎるのです。

 

ぴょんぴょんと足を動かしてみるものの、空気を蹴っているだけ。

 

困っていることが伝わっているのか、ベッドの上にいるきょうだいパピーはその様子を見つめています。

 

どうやら、上の子は一緒に遊びたいみたい。

 

下にもぐれば…登れる?

どうにもこうにも登れないパピーは、新しい作戦を思いついたようで、サッとベッドの下に入りました。

 

「ベッドの下にもぐれば、どうにか登れるかも」なんて思ったのでしょう。

 

どういう原理で思いついたのかは分かりませんが、もうなす術が見つからないのかも…。

 

きょうだいが邪魔になってしまう

ベッドの下にもぐる作戦に失敗したパピーは、もはや荒技で挑むしかないと思ったのでしょう。

 

勢いを付けてベッドの上に飛び乗ろうとしましたが、なんとここで思わぬ邪魔が入ります!

 

上にいたきょうだいパピーの動きをご覧ください。

 

(ズサッ!!)

 

上のパピーは、ついに下のパピーが来てくれると思ったのでしょう。

 

「一緒に遊ぼうよ!」と言って下のパピーの近くに来たのです。

 

しかし、乗ろうと勢いをつけていたパピーの目の前に登場してしまい、結果としてジャンプの邪魔になるという、悲しい状況に…。

 

オーナーさんに助けを求める

どうにもならないと悟ったのか、苦戦するパピーはベッドに背を向けました。

 

その視線の先にはオーナーさんが。

 

そして「お願い」という瞳を見せます。

 

しかし、オーナーさんに訴えても乗せてはもらえません。

 

これは、「自分で頑張ってね」という愛情なのでしょう。

 

もうちょっと大きくなったら、またベッドに挑戦してね!

 

いやしかし、短いあんよを一生懸命に動かす姿には、悶絶してしまった人も多くいたでしょう。

 

もう、理屈抜きでかわいらしかったですからね。

 

さて、もう一度再生してこようかな…。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「!?!?」くまのスリッパで遊んでいたフレブルパピーが、急遽ケージに避難!その理由が愛らしい…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧