2020年1月31日13,000 View

【1月】今月の、勝手にツボった大賞~フレブルライフ編集部厳選~

今月もやってまいりました、月イチ恒例企画「ツボった大賞」。今月は「まったくホントに、フレブルらしいわ!」なんて思うようなものから、やはり、寒いこの時期“ならではの彼ら”と言えそうな、季節感溢れるものまでがノミネート。早速ご覧ください!

ツボったNo.1「シンプルにフレブル」

まずはこちら。こちらはピエールさんという普段から愛嬌たっぷりなフレブルですが、言うまでもなく、この日も絶賛愛嬌たっぷりのよう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

pierre eagles(@stinkypierre)がシェアした投稿 -

 

両鼻から溢れてしまった鼻水、愛らしく不揃いな、米粒のような歯。

 

これぞまさに、フレブルのファニーがギュッと詰まっていると思いませんか?

 

どうぞ、想像してみてください。

こんなに愛らしいお顔で自分めがけて、弾丸のごとくドカッと胸に飛び込んできたら…。

 

…洋服、鼻水でべちゃべちゃですよ。

しまいにはプシュっと霧吹き状の鼻水なんかも、おまけで吹きかけてくれちゃうでしょう。

 

想像だけで、最高に可愛い。

 

ツボったNo.2「フレブルの間」

そうそうこれこれ。これぞフレブル「おとぼけの間」です。

 

オーナーさんは、フレブルが居るケージのロックを外し、ドアを開けてあげます。

 

(カチャン)

 

すると…

 

(ぼんやり)

 

いや、もう開いているよ!

出ていいんだよ!

 

…と、開いてから気づくまでの時間のぼんやりが、何ともフレブルらしいのです。

 

さらには、気づいてからの「出る!!」の速さまで、これまたフレブルらしいという。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@tateyoがシェアした投稿 -

 

ツボったNo.3「入場率の高さ」

いやもう、乗っ取られてますやん。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

石濱聖士(@tora_tama_un_hachi)がシェアした投稿 -

 

しかし、なんと言う尊い光景なのでしょうか。

 

きっとこちらのお宅の、冬の風物詩となっているでしょうね。

 

オーナーさんは、毎年こたつの準備とともにこの景色を楽しみにしていることでしょう!

 

ああ羨ましい!

 

ツボったNo.4「陣地の割合」

レトリーバー種は大型犬。しかし、にわかに自分のからだの大きさを理解していない行動をするということは、世間でささやかれていることですね。

 

そのことを表しつつ、さらにはそのことが影響して地味に被害を受けてしまったフレブルがここに。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

instaGram(ercy)(@gramercypiglet)がシェアした投稿 -

 

明らかに困っておられる…。

 

ラブラドールさんへ。

どうかフレブルに、もう少しだけ、あと少しだけで良いですから、陣地を分け与えてもらえないでしょうか。

 

平等に半分、とまでは言いませんから…

これ以上、お顔が潰れてしまったら困るのです…。

 

ツボったNo.5「どいて欲しい」

これまた、陣地の戦いの模様でございます。

フレブル兄妹、お兄ちゃんのどんべいさんと妹のミランダさん。

 

この日はお出かけ中に一緒のカートに乗っているようですが…ミランダさんのおててに注目。

 

「にいちゃん、どいて」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

どん米&Miranda どんミラ(@donbay_miranda)がシェアした投稿 -

 

ちいさなおててを添えて…頑張って気持ちをアピールしています。

 

それもそのはず。

だって、どんべいさんはこんな状態でお出かけを楽しんでいたのです。

 

(ズッシリ)

 

尻が乗っている…。

 

パピーの体に、にいちゃんのお尻。

そりゃどいて、ってなりますよ。

 

しかもスワイプして見てみると、にいちゃんの方は何を気にするでもなく、キョロキョロしてお出かけを満喫している模様。

 

対照的なミランダさんのお顔もどうぞ、お見逃しなく。

 

ツボったNo.6「ブヒケツがすき。ブヒもブヒケツがすき。」

フレブルラバーは、まあ…控えめに言っても、きっと100%全員ブヒケツラバーでしょう。

それは、当のフレブルの方もまた、同じと言えるようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

フレンチブルドック ブル&クロ(@buru.0721.kuro.0607)がシェアした投稿 -

 

もう、お顔がめり込んでいるだろうこれ。

しかも、静止画なのになぜか「スンスン…」と聞こえてくる…。

 

我々、フレブルとはやっぱり気が合いそうですね。

 

ツボったNo.7「眉毛発生のち、口角上がりすぎ事案勃発」

個人的にかなりジワジワくるポストでありました。

 

向かって右側の瞳の上に注目。若干強めな『困り眉』が発生しているのです。

しかもこのフレブルの特徴「上がりすぎている口角」のせいで、何とも力の抜けた感じの表情に。

 

アテレコするならこんな感じでしょう。

 

「やれやれだぜ、まったく」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

앙버터(@butter_frenchie)がシェアした投稿 -

 

しかし。

そんなファニーな眉毛が片方だけに発生しているあたりが、やっぱりフレブルらしいんだよなあ。

 

ツボったNo.8「シャイニング」

フレブルは様々なことに貪欲なことはご存知でしょう。

 

こちらのフレブルも、どうやら窓の向こう側のベランダに出たかったようですが、どんな小さな隙間であっても、アピールできるのであれば見逃さない、それがフレブルです。

 

その結果こうなりました。

それは…「シャイニング」。

 

ああ、これまたジワジワくる…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

haru0109(@haruyukiwatase)がシェアした投稿 -

 

ところで、シャイニングをご存知ではないというかた。

 

これは映画のタイトルなのですが、本家の絵に少々パワーがありますため、お手数ですが「シャイニング 映画」にて検索をお願いします。

 

ツボったNo.9「いるよ」

いますよ。しっかり落ちていますよ。

 

本当に、フレブルとは愛すべき生き物です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ayamon(@nocche31)がシェアした投稿 -

 

どうぞ、スワイプして2枚目の拡大版もご覧くださいね。

 

拡大した様子もまた、キュンとするほど愛らしいものになっていますから。

 

今月の大賞!

さて、今月の大賞の発表です!

今回は、「なにがどうしてそうなったのか、気になるで賞」を授与!

 

こちらはこてつさんとじじさん兄弟。

 

じじさんはどうやら甘えん坊さんなようで、普段からこてつさんに「体のどこか」を乗せるクセがあるのだそう。

 

スワイプしても様々な格好で乗せているようですが…この日はどうして丸ごと乗ったし。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🐾こてつとジジ(@kote.jiji)がシェアした投稿 -

 

しかしこの「謎」こそがフレブルの愛嬌。

 

彼らなりにしっかりとした理由があるのでしょうが、人間から見たらただただ吹き出すヤツ。

 

しかし、そんなことは彼らとの日常にはわりと溢れているもの。

 

とは言え、その中でもこれは最高峰と言えそうな謎瞬間ですよね。

またバックショットというところもファニーマシマシでナイスです。

 

激写されたオーナーさん、大変グッジョブでございました!

 

 

今月の「ツボ大」いかがだったでしょうか? 来月もどうぞお楽しみに♡

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【12月】今月の、勝手にツボった大賞~フレブルライフ編集部厳選~

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧