2020年5月3日3,400 View

初対面のハリネズミから目が離せないフレブル。攻撃するも滑って転んで、全然当たらないパンチでひとりドタバタ劇。【動画】

フレブルの前に現れたのは、見たこともないトゲトゲとした生き物。その相手とは、イガ栗そっくりのハリネズミでした。初対面したフレブルはもう大騒ぎで、何とかさわろうと奮闘しますが…全然さわれていないという…。

動く容器。中身は栗…?

ココナッツで作られた民芸品の中に、ハリネズミが入り込んでいます。

ちょうど体がジャストサイズで、動く姿はまるでイガ栗のよう。

そしてフレブルは…

(なんだ…?)

 

わかりやすく興味を示していますね。

 

そして、ココナッツから少しずつ姿を現してきたハリネズミ。

 

さあこのあと一体どうなる…!?

 

まずはクンクンパトロール

そしてハリネズミはココナッツの容器から出てきました。

 

しかし…やっぱりイガ栗そっくり。

 

そしてフレブルはまず、クンクンと相手の様子を探ります。

 

ハリネズミを中心にグルグルまわり、さっきよりも念入りに嗅ぎまくり。

 

実際に姿が見えましたからね。完全に興味を奪われています。

 

しかしあまり鼻を近づけると、鋭い針に邪魔されてしまうから気をつけて…。

 

激しく動き回るわりに…

フレブルの行動は次のフェーズへ。

 

家の中にいる以上は、ハリネズミが何者なのかを探らなければなりません。

相手は自分の敵なのか、それとも味方なのか。

 

おおお、わかりやすく構えていますね。

 

実は俊敏にも動けるフレブル。

 

素早く左右にステップを繰り返し、その隙に前足を伸ばしてハリネズミにさわろうとします!

 

が、しかし…その仕草は完全におっかなびっくり。

 

激しく動き回っているわりに、ハリネズミにはほとんどさわれていない模様…。

 

勝手に滑って転ぶ、2度も。

さわりたくてもさわれないからか、ハリネズミではなく近くのソファを叩くフレブル。

 

「お、お前なにものだよー!」

 

やはり怖い気持ちが強いのでしょう。

ハリネズミの手前で急ブレーキをかけたり、そして勝手に滑って転んでみたり…。

 

打って変わって平然としているハリネズミのそばで、フレブルはまさにひとり相撲状態。

 

仲良くなれる……かな?

大騒ぎしてはいますが、ハリネズミを見つめるフレブルの目はいつも優しいもの。

 

(ジー…)

 

まるで「君は誰なんだい?」なんて聞こえてきそうですよね。

 

このまま日が経ちその存在に慣れたら、お互いに仲良くなれるような気がしますね。

 

初めて目にする動物に興味津々のフレブルと、その逆で、全く周りに無関心で動じることのないハリネズミの温度差にはちょっと笑ってしまいました。

 

これからお互いどんな関係性を築いていくのでしょうか?

今後の行方も気になりますね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【のんびりコンビ】フレブルと亀は気が合うらしい。”仲良しほのぼのタイム”を覗き見。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧