2020年7月28日6,043 View

(足りん。)ご飯が少ないとタラタラ文句を言うフレブル。イライラしたのか謎の行動に…落ち着け。【動画】

フレブルはとにかく食欲旺盛。こと食べ物が関わると犬が変わったように性格が豹変することも。それは恐ろしくいい子ちゃんに変わったり、少々ガラが悪くなったり様々ですが、今回も「足りん!」と不満を言う子がいましたよ。可愛いけれど、おデブになるぞ!

少ないご飯が許せない…!

フレブルのAPPLEは、空のご飯皿の前にいます。ウーと唸ってもう文句タラタラ。

 

この子によると、いつもよりご飯が少なかったそう。そしてついには「ワン!」。

 

我慢ができず吠えてしまいました。

 

「もう、どうして今日は少ないの?」と…。

 

お皿に近づき目線でアピール

この気持ちが伝えたい。わかってほしい。そんなことを考えたのでしょう。

 

APPLEは、空のご飯皿に少し近づきました。

 

相変わらず納得がいかないようで、オコの雰囲気がプンプン。

そして…

 

(ジッ。)

 

まっすぐな視線をオーナーさんにぶつけます。

もうアピールレベルは「最高」のよう。

 

今日もきっと普段と同じ量…じゃなかったのかなあ…?

 

相棒犬の登場

文句をたれるAPPLEの元に相棒犬が登場しました。

 

怒っているけれど、どうしたのかな…なんて心配したのかもしれません。

 

すると、少し驚いたようにドキッとしたような仕草を見せたAPPLE。

 

(ビクッ)

 

相棒犬はお水を飲みに来ただけのようですが、もしかしたら「君、ご飯でももらうつもり…!?」なんて勘違いしたのかも。

 

だって、APPLEの頭の中はご飯のことでいっぱいなのですから…。

 

よくわかりませんが、なぜだか少し距離をとったAPPLE。

 

不意に訪れた相棒犬の登場…そのことに驚き刺激され、不満な気持ちが最高潮に達したのかもしれません。

 

そこまでデリケートな気持ちになるほど足りなかったのだとしたら…。

 

君はもうどんだけ食いしん坊さんなのさ!

 

何がしたいんだ…!

いよいよ気持ちのやり場がなくなったであろうAPPLE。

何をするかと思えば、お食事マットに攻撃を開始しました。

 

(アグアグ!!)

 

噛んでみたり、前足でパンチしてみたり…。

 

何がしたいのかわらないこの行動。

もうどうにもこうにも気持ちが収まらないのでしょう…。

 

おかわりをもらいました。

一連のAPPLEの行動を見かねたオーナーさん。ここでご飯を追加してくれました。

 

よかったねAPPLE。

頑張った甲斐(?)があったよね。

 

愛ブヒがおかわりを要求するとついあげたくなりますよね。

 

しかし、肥満は怪我や病気のもとですから、甘やかすことには注意が必要ですよ!

 

根負けしてしまったオーナーさんの気持ちはよくわかるものですね。

 

とはいえ、おかわりをあげるとしてもほどほどの量にしたり、次のご飯の量を減らしたり、必ず量の調整をしてあげましょう。

 

フレブルは体重が増えると特に健康に害がありますから、心を鬼にして、彼らの健康の為にも心を鬼にしてくださいね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

オコなの?文句がタラタラと止まらないフレブル。表現が豊かすぎて、人間の言葉に聞こえてくる…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧