2020年9月4日2,035 View

スプリンクラーの水を止めようと大口あけてアガガ…と頑張るフレブル。多分無理だけど、楽しそうだからいいか…!【動画】

今回ご紹介するのは、フレブルがお水に対して「ホンキ」になってしまった光景です。お風呂はいやだけれど、水遊びにはガチ…と言う子は実は多いもの。と言うことで、夢中になりやすいフレブルは、とにかく我を忘れて遊ぶのでした。その遊び方には少々疑問が残りますけれども…。

「お水だー!」

オーナーさんが船着き場で水まきを開始。するとフレブルはもう超ハイテンションに。

 

「うぉお、お水ーお水ー!!」

 

もう最高に楽しいようで、他のことは何も目に入らないほど夢中です。

 

それはよかったよかった!

 

フレブル感が薄れた

お水を捕まえようとしているのか、ホースの動きに合わせてクルクルとまわり出しました。

 

見てください、なんと器用に後ろ足で立っています。

 

(クルゥン)

 

その様子はまるでブレイクダンサーかのような…。

もはやフレブルの姿には見えません。

 

とは言え、まさに狂喜乱舞といった様子には、見ている方も爽快です!

 

ホースから出るお水に対し、テンションを最高潮まで持って行ってしまったようですね!

 

「全部全部飲んでやるー」

スプリンクラーを見つけたフレブル。勢いよくブシャーと飛び出るお水に対してつい本気になってしまいました。

 

(アガガガ…!!)

 

「出てくるのは全部飲んでやる、止めてやるんだ!」とばかりに大お口を開けています。

 

自分に対して勢いよく出てくるお水に、つい闘争心が生まれたのでしょうか。

 

ビショ濡れだねえ

ずっと至近距離で遊んでいるものだから、この子はすっかりビショ濡れ。

この後、乾かすオーナーさんは大変ですね…。

 

しかし、本来スプリンクラーは芝生などにお水をまくためのもの。

 

でも、見たものは全ておもちゃにしてしまうと言う特技のあるフレブルは、楽しいオモチャに思えたのかもしれませんね。

 

スプリンクラーって、こんな遊び方があったんですね…。

 

無邪気に水遊びをするフレブルたちをご紹介しました。

とは言え、当の本犬たちは無邪気どころか超絶ホンキで遊んでいたでしょうが。

 

楽しいことはいいことだけれど、お水遊びした後は、体のためにもしっかり体を乾かしてもらってくださいよ!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「コレ取れないの。」…でも扉開いてるよ? 単純すぎるおとぼけをかますフレブルがやっぱり可愛い。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧