2020年8月25日2,519 View

(ハスハス…)どうしても友達のお尻を嗅ぎたいフレブル。逃げられても鬼の執念で見事達成、もう顔がめり込んでた【動画】

今回は、心の底から湧き出る欲望を抑えきれなかったと言う、フレブルの執念深いワンシーンをご紹介。それは「ねえケツの匂い嗅がせて…」と言うもの。どんなに全力で逃げられても、たとえおもちゃを見せられても、頭は友達のケツのことでいっぱい。どうぞ、しつこさMAXの姿をご覧あれ。

「一緒にあそぼ〜」

フレブルのPeanutは、大好きなゴールデンのSummerの家にやってきました。窓越しに「遊ぼー」と声をかけています。

 

「ドアまだ開かないの?」なんて思っていそうなこのお顔。

 

そしてSummerもまた、ドアが開くことを待っています。

 

よほど仲良しなのでしょうね。

 

会えてとっても嬉しそう!

扉が開くと、さっそく2頭は犬流のご挨拶でお互いにクンクン。

 

どちらも、会えたことが嬉しそうです。

 

「元気にしていた?」なんてお話ししているのでしょう。

 

と、ここまではよかったのですが…。

 

猛ダッシュで逃げる

お互いがクンクンして、さぁ満足ができた…と思ったところで猛ダッシュ。すごい勢いで追いかけっこをしています。

 

とは言え、追いかけるのはずっとフレブルのPeanut。

これにはわけがありました。

 

「待ってーーえ!」

 

これは役割が決まっているわけではなく…そう、PeanutはSummerのおしりの匂いをもっと嗅ぎたいのです。

 

オモチャ? いやおしりだな!

実はPeanutは、おしりクンクンマニアなフレブル。隙あらば嗅いでしまうのです。

 

追いかけ回っている…いやしつこすぎるPeanutの姿を見て、オーナーさんがリングのオモチャを見せました。

 

もちろん、遊び好きなSummerは投げて欲しくて見上げています。

 

「早く投げてー」とアピールするも、その間も「隙あり!」とばかりにPeanutはクンクン。

 

ラッキーチャンスだったようで、おしりにお顔がめり込んでいます…。

 

疲れてしまった

Summerのおしりを追いかけて走り続けていたので、疲れてしまったPeanut。

 

入り口に戻ってきて、「疲れたからお家に入れて」とでも言っているよう。

 

お顔を突っ込むほどにクンクンして、やっと満足ができたようですね。

 

さて、フレブルのしつこさが全面的に出ていたこちらの動画はいかがでしたか?

 

「ここまで!?」と思える光景には、もう笑いがこみ上げてきたでしょう。

 

しかしSummerはたまったもんじゃない、と言うことろでしょうね。

だって、走ることをやめればすぐに嗅がれてしまうのですから。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

しつこいニャー!とモロに猫パンチをくらうフレブル。それでもめげずにアグアグ…って、メンタルつよ!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧