2017年3月5日2,684 View

車に積んでおきたい「応急手当」アイテム7選 〜愛するフレブルドッグを守るために〜

外出先で愛するフレンチブルドッグがケガをしたとき、近くに動物病院があるとは限りません。今回は、「いざ」という時に備え、車に積んでおきたい「応急手当アイテム」をご紹介します。

愛ブヒを守るのは、飼い主のあなたしかいないのです。

この記事のタイトルとURLをコピー

目次

  • 1、犬の応急手当マニュアル
  • 2、愛ブヒに関する書類と直近の写真
  • 3、ガーゼや包帯、消毒液
  • 4、ラテックスフリーの使い捨てゴム手袋
  • 5、犬用の体温計
  • 6、エマージェンシーブランケット
  • 7、ピンセット、ハサミ、爪切り

1、犬の応急手当マニュアル

フレンチブルドッグ 応急手当

135pixels/shutterstock

ひとつめは、応急手当のマニュアル本。愛ブヒがケガをしたとき、インターネットや電話が通じないなかったら…?どんな環境でも応急手当てができるように、一冊準備しておきましょう。

 

  • イラストでみる犬の応急手当(KS農学専門書)

    イラストでみる犬の応急手当(KS農学専門書)

    愛犬が喉をつまらせた、骨折した、感電した…どうしたらいいの?知っていれば、助けられる。約60の要注意の症状について、応急手当のしかたをフルカラーイラストでやさしく解説。

    販売サイトを見る

オススメは『イラストでみる犬の応急手当(KS農学専門書)』。大量の出血、やけど、凍傷などの「外傷」、呼吸困難や毒物摂取などの「内臓異常」、その他、関節・骨の異常や熱中症・感電といった突発的な事故など、あらゆる応急手当ての方法が網羅されています。イラストで説明しているので、とてもわかりやすいです。

 

2、愛ブヒに関する書類と直近の写真

フレンチブルドッグ 応急手当

Bleshka/shutterstock

症状によっては、緊急で動物病院に連れて行かなければなりません。また、必ずしも飼い主が連れていけるとは限りません。飼い主自身が連れて行けたとしても、焦ってしまい、落ち着いて状況を伝えれられない場合もあるでしょう。

 

アレルギーの有無や持病について、ワクチン接種の時期など、愛ブヒに関する情報が書かれた書類を用意しておくと安心です。愛ブヒが迷子になってしまったときのために、特徴がよくわかる「最近の写真」を入れておくと良いでしょう。これらは「耐水性のポーチ」などに入れておくことをオススメします。

 

3、ガーゼや包帯、消毒液

ガーゼは抗菌されたパックに入った一回使い捨てのもの、包帯は伸縮性と粘着性があって留め具が必要ないペット用の包帯がオススメです。その他、犬用の消毒液や、消毒液を塗布する用のカット綿(医療用コットンボール)、綿棒も用意しておきましょう。

 

  • ケーワン コフレックスバンテージ

    ケーワン コフレックスバンテージ

    伸縮性に優れた包帯です。包帯同士がしっかりと密着します。留め具が不要になり、誤飲の心配がありません。包帯を巻く時も、剥がす時もべたつきません。ホワイト生地に可愛い足跡柄がプリントされています。
    ※リニューアル等により予告なくパッケージ等変更される場合がございます

    販売サイトを見る

4、ラテックスフリーの使い捨てゴム手袋

患部を清潔に保ちつつ応急手当をするために、使い捨てのゴム手袋を用意しておきましょう。ラテックス製はアレルギー反応を起こす犬もいるため、ラテックスフリーのものがオススメです。

  • ニトリル手袋 (ラテックスフリー)

    ニトリル手袋 (ラテックスフリー)

    先端グリップ加工で手先の細やかな作業に適しています。手軽に使い捨てができ、衛生的です。耐油性、耐突刺性、耐静電性に優れています。
    左右兼用、ノンパウダータイプ。ラテックスフリー。(天然ゴム不使用)ラテックスアレルギーの方に適しています。

    販売サイトを見る

 

5、犬用の体温計

怪我がひどい場合や獣医師さんへ症状を伝えるときに必要になのが、体温計です。「アメリカ動物愛護協会」によると、犬の体温は39.4℃より上回ってはならず、37.7℃より下回ってはいけないそうです。

  • サーモフレックス

    サーモフレックス

    先端がフレキシブルに曲がり、最速10秒のスピード検温。水洗いができ清潔にお使いいただけます

    販売サイトを見る

6、エマージェンシーブランケット

サバイバルシート、非常用ブランケットなどとも呼ばれるアルミで出来たブランケットも用意しておきましょう。愛ブヒの体温が下がりすぎてしまったときに役立ちます。

  • SOL(ソル) ヒートシート エマージェンシーブランケット

    SOL(ソル) ヒートシート エマージェンシーブランケット

    体熱の90%を反射させて体温を維持する特殊な素材「ヒートシート(R)」を採用しています。使うときは簡単に広げられ、音も静かです。また引き裂き強度が強く、すぐに破けるということもありません。

    販売サイトを見る

7、ピンセット、ハサミ、爪切り

フレンチブルドッグ 応急手当

Kachalkina Veronika/shutterstock

獣医師さんが使うような清潔なピンセット、ハサミ(先の尖っていないもの)も応急手当に必要です。

また、ハチに刺された場合などは、「有効期限切れのクレジットカード」を使って針を取り除くことができるそうです。ピンセットで取ると針に残った毒が体の中に入ってしまう可能性があるので、カードの「硬くてまっすぐな面」を使って針の周りの皮膚ごと“こそぎ取る”ように針を取り除くのがポイントです。

 

参考:YouTubeビデオ『Medical Conditions & Treatments : How to Remove a Bee Stinger』

(人間用のビデオですが、24秒あたりからカードを使った針の取り方がはじまります。そのあとに塗っている白い軟膏のようなものは水で溶いた重曹です)

 

合わせて入れておきたいもの

・ペット用の止血用パウダー

・ヴァセリンなど、体温計を入れる際に潤滑油の役割をしてくれるもの

・抗菌シート

・ペンライト・フラッシュライト

 

参考サイト:アメリカ動物愛護協会

 

愛するフレンチブルドッグのためのファーストエイドキット(応急手当キット)、みなさんは車に積んでいますか?もちろん、上記に挙げた以外にも、かかりつけの獣医さんに勧められたものがあれば必ず入れておいてあげてください。いざというときに愛ブヒを守ってあげられるのは、家族であるあなたです。

その他、災害時に備えておきたいアイテムは以下をご覧ください。

災害時に役立つペットアイテム〜愛ブヒを守るのはあなた自身〜

紹介されたアイテム

  • イラストでみる犬の応急手当(KS農学専門書)

    イラストでみる犬の応急手当(KS農学専門書)

    サイトを見る
    • 楽天ICHIBA
    • amazon
  • ケーワン コフレックスバンテージ

    ケーワン コフレックスバンテージ

    サイトを見る
    • 楽天ICHIBA
    • amazon
  • ニトリル手袋 (ラテックスフリー)

    ニトリル手袋 (ラテックスフリー)

    サイトを見る
    • 楽天ICHIBA
    • amazon
  • サーモフレックス

    サーモフレックス

    サイトを見る
    • 楽天ICHIBA
    • amazon
  • SOL(ソル) ヒートシート エマージェンシーブランケット

    SOL(ソル) ヒートシート エマージェンシーブランケット

    サイトを見る
    • 楽天ICHIBA
    • amazon

おすすめ記事

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー