2020年11月16日5,973 View

遅い時間まで玄関で待つも、結局帰ってこなかったパパ。こんなにも健気な姿を見たら、身を尽くして愛す以外無い【フレブル動画】

フレブルとはのんきな生き物。とはいえその愛情は、オーナーの想像を超えてくることが多々あります。フレブルラバーにはおなじみですが、もしかしたら世間ではあまり知られていないかもしれない『甘えん坊で健気で愛情深い』性格の部分を、今回の動画でぜひ感じてみてください!

パパが帰ってこなかった日

まず最初はフレブルタプさん。動画が撮影されたのは夜の10時、タプさんが玄関にいる様子から始まります。

 

しかしどうも元気がないよう…ってそれもそのはず。

遅い時間になってもパパさんが帰ってこないのです。

 

寂しい気持ちが滲み出てしまったタプさんはもう哀愁まみれ。

 

でも実は、タプさんがどんなに思いを馳せてもパパさんは帰ってきません。

実はこの日、パパさんは泊まりがけで外出をしていたのです。

 

そして画面が変わり、翌朝。

 

パパさんの車の音を察知したタプさんは、このような感じになっていました。

 

「きた………!?」

 

寂しすぎる思いを胸に翌日を迎えたのでしょう。

すっ飛んで再び玄関に待機したのです。

 

今か今かとソワソワ。

玄関におりたり戻ったり、気持ちのやり場がないようです。

 

もしかしたら、夜もしっかり眠れなかったかもしれません。

「もう帰ってこないのかも」そんな不安すら頭によぎったかもしれません。

 

もはや丸一日会えなかったパパさんとの再会に、なんと緊張までしてしまったタプさん。

 

そんな喜びの光景を、どうぞ動画でご覧ください!

 

振り向いて、構って、名前を呼んで?

さてお次の主役はぶーちゃんです。オーナーさんは机に向かって何やらお仕事中。たくさんの書類を広げています。

 

すると、そんなことなどお構い無しに、オーナーさんの椅子に前脚を掛けて顔を覗かせるぶーちゃんの姿が。

 

もちろんこれは「構ってアピール」。

 

おうちに、しかも目の前にオーナーさんがいるのだから、甘えん坊なフレブルは構って欲しいに決まっています。

 

しかしがっつりお仕事中のオーナーさん。

 

ここからは突き刺さる熱視線との戦いになるのですが、なんとここでぶーちゃんは撤退。

 

そしてこんな姿を見せるのでした。

 

(シュン……)

 

可愛いがすぎる…。

 

フレブルは本当にいい子ばかり。

構ってくれないと判断して諦めるも、側から離れることはできないのです。

 

だから、いつ名前を呼ばれてもいいように、すぐ隣に腰を下ろしてちょこん。

 

この後どうなったかって?

 

それはもちろん、ぶーちゃんの勝利。

無事オーナーさんのお膝をゲットしたのでした。

 

そこからの甘え姿もまた可愛いこと…。

どうぞ動画にてご覧ください!

 

「フレンチブルドッグって、怖いんでしょ?」なんてたまに巷で聞かれるものですが、まさにその真逆をいく、のんびり穏やかで、まるで子どものように甘えん坊な性格の彼ら。

 

そんな彼らはとにかく単純がゆえ、シンプルに超絶わかりやすい愛情表現をする愛おしい生き物なのです。

 

オーナーさんも、動画を見て改めてそんなことを感じさせられたのではないでしょうか?

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

おしゃべりが達者なフレブルの話し方が、まるで甘えている子供のよう。もう可愛くてたまらんわ♡【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧