2020年12月4日2,178 View

そもそも『お庭に出たかった』はずなのに…飼い主との『窓越し水遊び』が楽しすぎて、つい満喫しちゃったフレブル。【動画】

今回ご紹介するのは、もはやこれ以上テンションあげられないでしょなんて思えるほどに鬼元気な姿になったフレブルです。そもそもの発端は「家の外に出たい」というところから始まるものの、最後にはそんな感情を抱いたことすら忘れていそうな。どういうことかって? どうぞ動画にてご確認を。

猛烈にカリカリ中。

今回ご紹介するのは、フレブルゆきち&おもち。今は、フォーンのゆきちがわかりやすく興奮中で。

 

一体なにをしているかといえば、全力の窓カリカリ!

 

(カリカリカリカリ!!)

 

ものすごく傷ついてそうだ…。

 

ここまで全力になっているその理由は、オーナーさんが窓の外にいたから。

 

外に出て一緒に遊びたいのでしょうね。

 

その後も、2足で立ちかかって猛烈なアピを続行。

 

ちょっと笑えてくるほどの猛烈ぶり。

 

ということで、オーナーさんはそんな我が子と遊んでしまおうと企み始めました。

 

お遊び開始、さらにテンション爆上げ

あまりにカリカリの仕草が速くて、もはやおててが消えてしまっているゆきち。

 

お顔も険しく、この姿には正直「どんだけ」という感情しか浮かびません。

 

しかし、テンションが上がった我が子は可愛いもの。

夢中になっているということですからね。

 

ということでオーナーさんはとある遊びを思いつきます。

 

(ブシャアァアアーー!!)

 

わかりましたか?

 

そう、そのお遊びとは「ホースの水」を窓に向かってかけるというもの。

 

ゆきちめがけてホースの水を飛ばし、気を引いて遊ぼうとしているのですね。

 

もちろん想像通り、めちゃくちゃ気を引かれてしまったゆきち。

 

そのお遊びを察知したのか、ここでクリームのおもちも駆けつけます。

 

想像超えてきた…!

しかし……どうやらゆきちは我々の想像をはるかに超えるほどテンションが上がっていたよう。

 

もはや鬼の形相、すっぽんレベルのしつこさでホースの水を追いかけ捕らえようと超必死。

 

「ンガーーーー!!」

 

これはフレブルおなじみの、テンションが上がった時にだけ見られる俊敏さ。

 

そのパワフルモードを遺憾無く発揮し、猛烈に追いかけています。

 

もはや怒りを伴っているのではないかと思えるほどの強烈な圧を放ちながら…。

 

「ンガーーーー!!」

 

もう、あまりに夢中になってしまったのでしょう。

もはや犬としておかしなポーズになっています…。

 

「ンガーーーー!!」

 

おもちはそこまで興奮していないようですが、目の前にいるゆきちの凄まじいテンションに圧倒されたのかも。

 

あ、ちなみにこれは顎が見えている絵です。

上を向いてお水を捕らえようとしているのですね、念の為。

 

いや…お顔よ。

 

もはやコントのように思えてきた。

 

あまりに興奮しまくったゆきちは、もはや元の顔がわからなくなるほどにテンション爆上げになってしまったのだとさ。

 

ということで、最初に「お外に出たい」と思っていたことなど、もう微塵も覚えていないでしょうね。

 

あまりにテンションが高かったゆきち。

フレブルをよく知らないという方が見たら、こんなに元気なの…と引いてしまったかもしれませんね。

 

しかし、これは彼らの性格のほんの一部。

 

激しいし忙しいこともあれば、「え、置物?」と思うことだってあるのです。

 

そう、フレブルとは本当に奥が深い犬。

だからこそ、毎日どんどん好きになって困るのです。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

絶妙に“かんにさわる”クマに闘争心MAXのフレブル。超平和な本気の戦いを見ていたら、ゲーム的既視感がプンプン【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧