2021年2月16日3,083 View

寝起きホヤホヤのフレブル。飼い主の帰宅に喜ぶどころか、しばらくぼんやり見つめてた。番犬?とっくに諦めた。【動画】

今回は、改めてフレブルが「番犬」などとは程遠いと感じさせられる動画をご紹介。ポジティブに言えば平和でフレンドリーで懐っこい…と言う最大の魅力ではあるものの、あまりにぼんやり、もしくは逆に鬼ウェルカムな姿には、むしろ番犬などと言う役割を求めてはいけないのであります。

ママが帰ってきてもグーグー。

フレブルはんぺんは寝るのが大好きな男の子…と、ここまではよく見かけるフレブルの姿ですが、彼にはちょっとした「問題」が。

 

それは「ママさんが帰ってきても気がつかない」こと。

 

爆睡するあまり、もはや息遣いすら感じられる距離にママさんが来ても、まったく気がつかないのです。

 

そしてやっと気づいたかと思えば…

 

「ふぇ…?」なんて聞こえてきそうな、不思議そうなお顔。

 

ママさんを見つめたまま、状況把握モードに突入するのでした。

 

なんというとぼけたお顔なのよ…。

 

ここまでの穏やかマイペースさんなら、オーナーさんもまず「番犬」などと言う任務は求めていないでしょうね。

 

来るもの拒まず、むしろ超大歓迎。

フレブルココさんはお客さんが大好き。同じく番犬というには程遠い性格のようで、初対面であるパパさんのお友達にも積極的に甘えたいモードを発揮。

 

お耳をぺったんこにしながら足に向かってジャンプしつつ、「遊んでー!」とベッタリです。

 

その大歓迎っぷりがまあ凄まじいこと。

 

しかし、このフレンドリーなところがとてもフレブルらしくていいのですよね。

 

もしもココさんのおうちに泥棒が入ったら…。

まあひどく懐かれて、盗むどころかココさんにメロメロになってしまう可能性が高そう。

 

ある種、新ジャンルの番犬になれちゃうかもしれませんね。

 

フレブルとは、どうしてこうも緩急のギャップが激しいのか…改めてそんなことを考えてしまいましたが、そこが可愛くって仕方がない。

 

人間大好きな彼らが、やっぱり愛おしく思えて仕方がないですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

こんなにもおとぼけ感プンプンなのに…あらゆる難技をヒョイっとこなすフレブル。豆絞りとのギャップに萌えた【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧