2021年3月22日1,708 View

【愛され度チェック!】あなたは愛ブヒにどれくらい信頼されてる?10の質問で診断!

国際的なドッグトレーナーライセンスを取得している大久保羽純さんに、愛ブヒと固い信頼関係を築く方法を学ぶこの特集。今回は、あなたが愛ブヒに愛されているかどうかを診断できるチェックリストを作成しました。我が子への愛が一方通行になってないか、この機会にしっかり確認してくださいね。

フレンチブルドッグ,しつけ

愛ブヒからも愛されたい! 

フレンチブルドッグ

Tienuskin/shutterstock

 

みなさんは、可愛い愛ブヒの最高のパートナーになれているでしょうか?

 

「そりゃあもう、そうであって欲しいけれど」と思うみなさんに、今回は簡単なチェックリストをご用意しました。

 

ブヒそれぞれに個性がありますから、すべて当てはまる必要はありません。

 

しかし、日常を振り返って“愛されオーナー”になるための行動を見直すことは大切です。

 

さあ、愛ブヒを想うピュアな気持ちで、楽しんでやってみましょう♪ 

 

「こんなオーナーが好き!」チェックリスト

フレンチブルドッグ

BoJack/shutterstock

 

このチェックリストは、2つの項目ごとに各5問、合計10問あります。いずれの質問も○か✕で答え、○の合計の個数を数えてください。

 

<愛ブヒを喜ばせているかチェック!> 

Q1:愛ブヒの好きな物を20個以上書き出せる?(食べ物やおもちゃの種類、ナデナデ、匂いかぎ、犬友など、好きならなんでもOK)

 

Q2:その好きな物を1日10回以上提供している? 

 

Q3:愛ブヒと一緒に楽しめる遊び方が3種類以上ある?(引っ張りっこ、一芸、追いかけっこなど)

 

Q4:1日に合計2時間以上、愛ブヒとだけ向き合う時間を取れている? (お散歩でも、お遊びでも、マッサージでも。愛ブヒとだけのラブリーな時間が大切)

 

Q5:1日に30回以上、愛ブヒを褒めている?(望ましくないことをしていなければ、何度だって褒めてほしい)

 

愛ブヒに愛されるオーナーになるためには、愛ブヒが“嬉しい気持ち”でいる時間を増やすことが大切です。

 

愛ブヒが、嬉しい、楽しい、そんな幸せな気持ちにさせてくれたら、愛ブヒはオーナーさんにメロメロになることでしょう。

 

<愛ブヒを苦痛から守れているかチェック!>  

Q6:愛ブヒが苦手なものを20個以上書き出せる?(来客、他の犬、足を拭くこと、注射などなんでもOK)

 

Q7:その苦手なものを事前に回避して、愛ブヒを守れている?(他の犬が苦手な愛ブヒなら、散歩中他の犬が来たときに、さっさと道を変えるなど)

 

Q8:回避が難しい苦手なものには、他の対処法で愛ブヒを助けられている?(足拭きが苦手ならたくさんのオヤツを与えながら拭く、病院の診察台が苦手なら必要以上に診察台に乗せたまま獣医さんと話し続けないなど)

 

Q9:愛ブヒが嫌がったときに、すぐに気づき助けられている?(ドッグランで他の犬にしつこくされて嫌そうなときは仲裁に入ったり、他の人からのナデナデを嫌がってそうなら丁重にお断りをしたり)

 

Q10:愛ブヒの身体の不調や苦痛に気づいて、助けられている?(病気や怪我の痛みだけでなく、家の床がすべるとか、合わないサイズのハーネスで脇が擦れているとか、暑くて苦しいとか)

 

愛ブヒに愛されるオーナーになるためのポイントは、愛ブヒが“イヤな気持ち”でいる時間を減らすことが大切。

 

愛ブヒが、痛い、苦しい、退屈、そんなイヤな気持ちでいる時には、オーナーさんがすぐに助け出しましょう!

 

愛ブヒは、そんなオーナーさんを信頼して心と身体を預けてくれることでしょう。

 

目標は「○が10個」になるように

フレンチブルドッグ

Alberto Stocco/shutterstock

 

みなさんの「○」はいくつでしたか? ◯の数で愛され度がわかります。

 

4個以下:うぐぐ…。これから頑張りましょう! 

 

「人間側がどう考えるか」の思い込みを捨てて、「愛ブヒ側がどう感じるのか」にアンテナを張り巡らせて。

 

愛ブヒの嬉しい気持ち、イヤな気持ちに寄り添えば、もっとラブラブな関係が築けます。

 

5〜7個:日常に大きな問題はなく、平和に過ごせているかもしれません。しかし、もったいない! 

 

あなたの可愛い愛ブヒの、信頼にあふれた笑顔はもっと増やせます。さあ、家族会議を開いて「✕」の項目を家族で解決していきましょう! 

 

8〜10個:愛ブヒとオーナーさんは、相当アツアツな関係! 

 

人間側の思い込みを捨てて、しっかり愛ブヒ目線で日常が過ごせているはずです。

 

とはいえ、愛の道に終わりはありません。日々愛を積み重ねていきましょう! 

 

今はまだ○が10個でなかった人も、ここからどんどん◯を増やしていけばいいのです。

 

まだ見ぬ愛ブヒのとろける可愛さの笑顔を求めて、日々の生活を改善していきましょう! 

 

もっと愛されるために…愛ブヒからのたくさんの感情表現に気づこう

フレンチブルドッグ

Gorlov Alexander/shutterstock

 

ここまで読んでくださったオーナーさんならもうお気づきのはずです。

 

愛ブヒから愛されるオーナーさんの条件、それは、“愛ブヒに良いことをする人、そして嫌なことをしない人”。

 

よく犬は、人間の3歳児に例えられます。

 

自分に良いことをしてくれる人が大好き、嫌なことをしてくれる人はキライ。そういったシンプルな考え方ということ。

 

「あなたのためなのよ!」と、オーナーさんが親心でやったことでも、愛ブヒがそれを不快だと感じれば、オーナーさんの株は下がります。

 

とはいえ、生きていれば愛ブヒの命や生活を守るために病院に行ったり、苦手なことを強要しなければならない場面は必ずあるもの。

 

そういうときには、大好きな食べ物を与えたり、最少ダメージで済む方法を模索し続けましょう。

 

どうしても避けられない苦手なことと向き合う打開策を探す際には、ドッグトレーナーなど専門家に相談してみるのもいいでしょう。

 

パワハラで愛を試すことはやめて!

フレンチブルドッグ

Gryllus M/shutterstock

 

また、大切な注意があります。愛ブヒからの信頼をチェックする時に、「いかに命令を聞くか」で確認するのはNG。

 

日本だと昔からテレビや本などで「ボスの命令は絶対! 信頼していれば言うことを聞くはずだ!」という都市伝説があるようですが、そんなのはナンセンスの極み! 

 

オヤツ無しでも指示を聞くかとか、お散歩でオーナーさんが行きたい方向に必ずついてくるかとか、そういったパワハラ診断はやめましょう。

 

なぜなら、愛ブヒが命令に従っている理由が、「オーナーさんを好きだから」ではなく「恐怖」かもしれないからです。

 

犬は平和主義な生き物ですから、オーナーさんのことが怖ければ言うことは聞きます。

 

家族とは仲良く過ごしたいし、自分より身体の大きな人間と喧嘩をするリスクを負うくらいなら、嫌でも従ったほうが楽という理由で命令に従うことも多々あるのです。

 

私達人間も、面倒な相手には愛想笑いをして、平和にその場をしのぎませんか?

 

愛ブヒに「オーナーさんを怒らせるくらいなら、言うことに従っておこう…」なんて思われていたら悲しすぎますよね。

 

愛ブヒにも、やりたくないことを拒否する権利、やりたいことをする権利、喜怒哀楽を表現する権利があるのです。

 

幸せな家族なら、一方的に言うことを聞かせるような上下関係では無く、お互いが気持ち良い時間を過ごしたいですよね。

 

愛と信頼がある証拠とは

フレンチブルドッグ

Wut_Moppie/shutterstock

 

命令を聞くことが信頼の証ではないのなら、現時点での愛ブヒからの信頼を何で判断したらいいのでしょうか? 

 

その1つは、愛ブヒがオーナーさんと一緒にいる時に、リラックスしているかどうかです。

 

リラックスとは、体中の筋肉が緩んで「だら〜〜〜ん」としている状態です。気の許せない関係では、身体は緩みませんよね? 

 

信頼と、安心の表れの一つが「だら〜〜〜ん」です。

 

たくさん楽しく遊んで、嫌なことは極力少ない状態。

 

そんな快適な時間の中で見せてくれる、緩みきった満足そうな愛ブヒの姿を見られることこそが、信頼されているオーナーさんの特権なのではないでしょうか。

 

まとめ

フレンチブルドッグ

Serhii Bobyk/shutterstock

 

愛ブヒから愛されるオーナーになるために重要なこと、それは、愛ブヒが快適な生活を守ることです。

 

みなさんも、自分に置き換えて考えてみてください。

 

一緒にいて嫌な気持ちになる相手のことは、どうやっても好きにはなれませんよね。

 

親子だって、夫婦だって、恋人だって、友達だって、一緒にいる時間が苦痛だったら、(義務的には一緒にいるかもしれませんが)距離を置きたくなるでしょう。

 

愛ブヒとオーナーさんの関係も同じ。愛ブヒがそのオーナーさんと過ごす時間に苦痛を感じていたら…?

 

愛ブヒは自分で家出ができませんから、仕方なくその家にいるかもしれません。

 

しかし内心では、そのオーナーさんのことを嫌いな可能性もあります。

 

愛ブヒから愛されるオーナーになるためには、愛ブヒの嬉しい気持ちを増やし、嫌な気持ちを減らす日々を積み重ねていきましょう。

 

愛ブヒたちは、とても優しい生き物です。

 

今までにちょっと失敗してしまったことがあっても、これから幸せな気持ちを積み重ねていけば大丈夫。今以上に可愛く緩んだ笑顔をみせてくれるはず。

 

最高の愛ブヒ、最高のオーナーとして、ますます幸せなファミリーになっていきましょう!

 

PERRO株式会社 代表取締役 大久保羽純

PERRO株式会社 代表取締役 
SUNNY Dog Training Partner代表 大久保羽純

米国CCPDT認定CPDT-KAライセンス所持プロドッグトレーナー

日本とニュージーランドでトレーニングを学び、現在は東京で「犬と人の心をつなぐトレーニング」を広めている。「Happy Dog Training for LOVE & PEACE」をモットーに、しつけ方教室を始め、各種ドッグイベント開催、企業のコンサルティング、行政からの講演依頼、保護活動への協力、東京都動物愛護推進員など、日々犬と人の暮らしを楽しいものにする活動を行っている。

 

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧