2021年5月22日1,930 View

脱ぎ終えたママの靴下を心底愛しているフレブル。確保するまでの意欲と執念がなんかもう、さすがだった。【動画】

今回は、オーナーさんの靴下に執念を燃やすフレブルをご紹介。どうしてそんなに愛しているのか…まあ大好きな人の匂いがするとは言え「そこまで?」と思える執着ぶりを見れば、もはや進んで献上したくなるレベルで…。ある種の『愛すべき瞬間』をどうぞご覧ください。

「脱いだな…それは今からボクのだ!」

最初の主役はフレブルぶん太。オーナーさんの脱いだ靴下で遊びたくて「絶対に離さない」という頑固モードの真っ最中。

 

「離して!」と追いかけられても、靴下をグイーンと引っ張られても絶対に離しません。

 

もはや綱引き状態、互角の戦いになり…

 

こんな姿勢になっても、決して離さないのです。

どんだけ好きなのよ…。

 

その後オーナーさんに奪われ、柵の外に置かれてもしっかり引っ張り出し、くわえて走り回るぶん太。

 

ママさんの匂いや噛みごこち。

靴下には、ここまで夢中にさせるいろんな魅力があるのでしょうね。

 

その後、まるで追いかけっこのような状況を一通り終えたぶん太は、我が物顔で靴下をくわえたままケージで一休み。

 

さては……もう相当のママっ子だな!?

 

執念の奪い合いからの「アウト」にキュン

お次はフレブルのトノ。ママさんが履いている靴下をどうしてもゲットしたいトノは、履いたまま脱がそうと必死です。

 

「やめて」と言ってみても、靴下を引っ張り強く阻止してみても、夢中になったトノはもう止められないよう。

 

「絶対にとってやる!」という強い執念が、この目つきから感じられるでしょう。

 

そして、やっとのことで靴下を脱がすことに成功したトノ。

 

引っ張ったりかじったり、これまた必死に遊んでいます。

 

しかしここで予想外の展開に。

 

夢中になっている最中、最近覚えたという「アウト」の声が聞こえてきたのです。

「口から離せ」という意味の指示ですね。

 

すると、若干の渋々感が漂うものの、オーナーさんの言うことを聞き靴下を返したトノ。

 

なんて可愛いんだ…。

 

夢中になるところも、素直で憎めない行動も、結局可愛らしくて微笑ましい姿でした!

 

オーナー大好きな子ばかりのフレブルは、やっぱり『匂いフェチ』な子は多いもの。

 

ふとした時、そばにくっついていると思ったら「スンスン…」と嗅がれていたということはオーナーであれば一度は経験があるでしょう。

 

ああ…彼らはやっぱり、愛おしくて仕方がない生き物だと再確認しちゃいましたね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ほら噛むよ。いいの?」構って欲しくて靴下を人質に交渉し始めたフレブル。もう遊ばない選択肢がないわ!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧